ライブスター証券

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社ライブスター証券
livestar Securities Co.,Ltd.
パシフィックセンチュリープレイス丸の内(八重洲2丁目側から撮影).JPG
本社が入居するパシフィックセンチュリープレイス丸の内
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
100-6217
東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内17階
設立 1948年4月22日
業種 証券、商品先物取引業
法人番号 2010001048052
金融機関コード 9598
事業内容 金融商品取引業(証券取引・外国為替証拠金取引)
代表者 代表取締役社長 根津文彦
資本金 21億円(2016年7月5日現在)
営業利益 37億1800万円(2015年3月期)
純利益 △2500万円(2015年3月期)
純資産 25億2000万円(2015年3月31日現在)
総資産 968億5400万円(2015年3月31日現在)
従業員数 45名
決算期 3月31日
主要株主 株式会社ISホールディングス (100.00%)
外部リンク https://www.live-sec.co.jp/
特記事項:関東財務局長(金商)第8号
テンプレートを表示

株式会社ライブスター証券(ライブスターしょうけん)は、ISホールディングス子会社で、オンライン取引を専業とする証券会社である。

取扱金融商品[編集]

  • 国内株式取引
  • 日経225先物取引
  • 日経225オプション取引
  • 投資信託
  • FX取引(店頭外国為替証拠金取引)

特徴[編集]

主要ネット証券の中でも手数料が安いのが一番の特徴。逆指値やOCO、IFD、IFDO注文のほか、値幅指定注文などの発注方法が充実している。また、株、信用、先物オプション取引で、新規口座開設後2ヶ月の手数料無料キャンペーンを実施している。取引のツールはブラウザ版、ダウンロード版、iPhone版、Android版、携帯電話版がある。FXは外為オンラインからライセンス提供を受けた自動発注「iサイクル注文」が利用できる。

主な略歴[編集]

  • 1948年(昭和23年) - 更栄証券株式会社設立。
  • 1983年(昭和58年) - 新潟大塚証券株式会社と合併
  • 1986年(昭和61年) - 須々木証券株式会社と合併し、商号センチュリー証券株式会社に変更。
  • 2004年(平成16年) - アクセス証券株式会社と合併。
  • 2006年(平成18年) - 吸収分割し、事業の一部を日産証券株式会社に承継させ、商号をサンライズキャピタル証券株式会社に変更。
  • 2007年(平成19年) - 商号をアイディーオー証券株式会社に変更。
  • 2009年(平成21年) - ユニコムグループホールディングスの保有株売却に伴い、経営権がISホールディングスに移動(このとき、同時にユニコムグループの傘下にあったエフエックス・プラットフォームの大半の株式も取得した)。
  • 2011年(平成23年) - 商号を株式会社ライブスター証券に変更。

外部リンク[編集]