ライオンブリッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ライオンブリッジ テクノロジーズ インク
Lionbridge Technologies, Inc.
種類 株式会社
市場情報
NASDAQ LIOX
略称 ライオンブリッジ
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アメリカマサチューセッツ州ウォルサム
設立 1996年
業種 サービス業
事業内容 ローカリゼーション、テスティング、ソフトウェア開発ソフトウェア保守
代表者 ロリー J コーワン
従業員数 4,500名(2008年)
外部リンク www.lionbridge.com
テンプレートを表示

ライオンブリッジ テクノロジーズ インクは、アメリカマサチューセッツ州ウォルサムに本社を置き、ソフトウェアハードウェア製品の国際化と地域化に対応するため翻訳ローカリゼーション、テスティング、ソフトウェア開発ソフトウェア保守を行う。アイルランドフランスインドポーランド日本中国ブラジルなど、26カ国に46拠点を持つ最大規模のローカリゼーションプロバイダー

サービス概要[編集]

翻訳ローカリゼーション
グローバルマーケットに対応した、ソフトウェア、ヘルプ、マニュアルWebサイト、販促資料などの複数言語へのローカリゼーション。金融財務書類、トレーニング教材、社内資料などのグローバルコミュニケーションのための翻訳。
テクニカル パブリケーション
テクニカル ライティング、テクニカルイラストレーショングラフィックデザインWebパブリッシング、デスクトップパブリッシングなどの技術出版。
eラーニング
IT アプリケーションやK-12学習、ILTコース等のさまざまな分野へのコースウェア開発。
言語品質管理サービス
Language Quality Services (LQS)のことで、80カ国語に対応する専門性の高いスタッフによる専門用語などの言語品質チェックとコンサルティングのサービス。このサービスを利用することで、クライアント側が自ら多言語校正をする必要が軽減される。
通訳
対面通訳、電話通訳、同時通訳、通訳者トレーニングおよびテスティングを実施。
開発および保守
アプリケーションの開発と保守、従来の環境から次世代プラットフォームへの移行、業界をリードするERPソリューションと相互運用するアプリケーションカスタマイズ、レガシーデータのマイニングなど。
アウトソーシング テスト
VeriTestというライオンブリッジ独自のテスティングサービスを活用し、オンサイト、ニアショア、またはオフショアでの総合的なテスティングサービスを提供。競争力分析とパフォーマンスのベンチマーク テストを行う。
インフラストラクチャ サービス
オフショアリソースにより、ヘルプデスク管理、ユーザー資産管理、および生産/構成管理を行う。
ビジネス プロセス サービス
高度なプロセス処理能力と分野別の専門知識を、グローバルサービスの手法とインフラストラクチャに統合し、人事、経理、および調達のアウトソーシングサービスを提供している。

翻訳ツール[編集]

Translation Workspace
翻訳メモリツールの定番である「TRADOS」と同等の翻訳支援ツールである「Logoport」を開発し、2010年4月よりGeoworkz.com上にて「Translation Workspace」をSaaSとしてリリース。従来のデスクトップベースでの翻訳メモリの利用ではなく、サーバーベースでの翻訳メモリの共有を可能にした。

ニュース[編集]

  • 2010年4月にIBM社と企業向けリアルタイム翻訳ソリューションで提携。

外部リンク[編集]

公式

関連項目[編集]

関連会社[編集]