ヨーク・アベニュー / サットン・プレイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
York Avenue / Sutton Place
York Avenue from high above 59th St jeh.jpg
クイーンズボロ橋上から見たヨーク・アベニュー
ヨーク・アベニュー / サットン・プレイスの位置(マンハッタン内)
ヨーク・アベニュー / サットン・プレイス
マンハッタンにおける位置
所有者 ニューヨーク市
管理者 NYCDOT
全長 2 mi[1] (3 km)
所在地 ニューヨーク市マンハッタン
座標 北緯40度45分28秒 西経73度57分37秒 / 北緯40.75778度 西経73.96028度 / 40.75778; -73.96028
南端 ミッドタウン・イースト53丁目 (en)
主な交差点 レノックス・ヒル (en) の FDR Drive
北端 ヨークヴィル (en) の FDR Drive / 92丁目
FDRドライブ(53–79丁目)
イースト・エンド・アベニュー(79–90丁目)
FDRドライブ(90–92丁目)
西 5番街
整備
整備決定 1811年3月

経路図: Google

ウィキデータにあるKML
58丁目と57丁目の間のサットン・プレイスの東側のタウンハウス。

ヨーク・アベニュー (York Avenue) およびサットン・プレイス (Sutton Place) は、ニューヨーク市マンハッタンイーストサイドを南北に走る通りである。ヨーク・アベニューは、59丁目から91丁目の間のアッパー・イースト・サイドヨークヴィル (en) とレノックス・ヒル (en))を走る。クイーンズボロ橋を境に、ヨーク・アベニューの南では、59丁目から57丁目の区間はサットン・プレイスと呼ばれ、57丁目から53丁目 (en) の区間はサットン・プレイス・サウスと呼ばれる。また、サットン・プレイスは同名の通りが走る周辺の地区の名前でもある。これらの通りはイースト川のすぐほとりを走り、これより東側にはごく短いイースト・エンド・アベニューが走るのみである。

これらの通り周辺は、アッパー・イースト・サイドと同様に高級住宅街として知られている。

ヨーク・アベニューの住所はアルファベット・シティアベニューAからひと続きとなっている。その番地は1100番台から1700番台となっている。サットン・プレイスの番地はこれらとひと続きとはなっていない。

サットン・プレイス地区はタートル・ベイ (en) 地区の北側に隣接し、53丁目と59丁目、イースト川と1番街[2]または2番街[3]に囲まれるエリアである。

サットン・スクエア (Sutton Square) は、サットン・プレイスのすぐ東に位置する東58丁目のクルドサックであり、リバービュー・テラス (Riverview Terrace) はサットン・スクエアから北に走る短い私有道である。

歴史[編集]

現在、ヨーク・アベニューおよびサットン・プレイスと呼ばれる通りは、1811年委員会計画によって建設が計画された。この計画では、マンハッタン島の全幅に渡り12(1番街から12番街)の南北に走る大通りが設計された。さらに、島の形状のためにアルファベット・シティアッパー・イースト・サイドのエリアには1番街よりも東に大きなスペースが残されるため、そのスペースにはアルファベット・シティではアベニューAからアベニューDを、アッパー・イースト・サイドではアベニューAを追加で設置することも決められた。この両地区のアベニューAの間はイースト川によって途切れているが、一直線上になっている。このアッパー・イースト・サイドのアベニューAの区間が、後にヨーク・アベニュー/サットン・プレイスと改名されることとなる。

1875年、Effingham B. SuttonがアベニューAの57丁目と58丁目の区間にブラウンストーン(赤褐色砂岩)のタウンハウスを建設した[4]。最も初期のサットン・プレイスという呼び名の記録は1883年のThe New York Timesの記事に見られる。1897年、ニューヨーク市議会 (Board of Aldermen) はアベニューAの57丁目から60丁目の区間をサットン・プレイスに改名する嘆願を承認した[5][6]。59丁目から60丁目の区間は現在ではヨーク・アベニューの一部となっている。

サットン・プレイスは、Anne Harriman VanderbiltやAnne Morganなどの裕福な社交界のセレブ達がイースト川を臨むこの通りの東側にタウンハウスを建て始めた1920年頃に最初にファッショナブルな地区へと変貌した。これらのタウンハウスはen:Mott B. Schmidtによって設計され、これが彼の最初の裕福者向けタウンハウスの設計キャリアのスタートとなった[7]。すぐに、デベロッパー達はサットン・プレイスとサットン・プレイス・サウス沿いに豪華な共同住宅を建て始めた。その幾つかはen:Rosario Candelaによって設計された。この開発ブームは世界恐慌によって突如中断されることとなった。こうして、サットン・プレイス・サウスの南の区間と、サットン・プレイスの一番北の区間の住宅開発は1940年代および1950年代になるまで完成しなかった。

1928年、サットンプレイスの北の1ブロック(59丁目と60丁目の間)とそれより北のアベニューAの区間は、アルヴィン・ヨーク軍曹の栄誉を讃えてヨーク・アベニューと改名されることとなった。彼は第一次世界大戦ムーズ・アルゴンヌ攻勢でドイツ軍のマシンガン陣地を攻撃した功績で1919年に名誉勲章を与えられている[6][8][9]

57丁目付近のサットン・プレイス・パーク。背後にはクイーンズボロ橋が見える。

ランドマーク[編集]

New York & Suburban Homes Companyの"Avenue A Estate"。アベニューAが改名する前に設立された。
53丁目の地点のサットン・プレイス・サウス

これら二つのタウンハウスの背後には、FDRドライブのトンネル上に公園があり、ニューヨーク市とタウンハウス所有者によって所有権を巡り法廷闘争に発展した。1939年に市が所有し、1990年までタウンハウスの所有者にリースする契約を結んだ[11][12]。市はリース契約の延長を承諾せず、2007年にタウンハウスの所有者はこれを不服として訴えた[13]。2011年には、タウンハウス側は公園の所有権を手放すことに同意し、公共公園として整備するために$100万を支払うことで市と同意した[14]

公園[編集]

  • Twenty-four Sycamores Park - 60丁目と61丁目の間
  • サットン・プレイス公園 - 53丁目と54丁目の間

大衆文化におけるヨーク・アベニューとサットン・プレイス[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Google, Inc. Google Maps – ヨーク・アベニュー / サットン・プレイス (地図). Google, Incによる作成.. https://www.google.com/maps/dir/Essex+St,+New+York,+NY+10002/E+14th+St,+New+York,+NY/@40.7368909,-73.9960537,18z/data=!4m8!4m7!1m2!1m1!1s0x89c25980d9e5e40b:0x6c9bcbd159926676!1m2!1m1!1s0x89c2599e1f65b675:0x706c1f3228857135!3e2 2015年12月1日閲覧。 
  2. ^ Wilson, Claire (2003年6月15日). “If You're Thinking of Living In/Sutton Place; Prestigious Address With Villagelike Feel”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2003/06/15/realestate/if-you-re-thinking-living-sutton-place-prestigious-address-with-villagelike-feel.html 2014年11月14日閲覧. "...Sutton Place, a tidy and somewhat out-of-the-way Manhattan enclave that runs from 53rd to 59th Streets between First Avenue and the East River." 
  3. ^ Johnston, Laurie (1984年5月27日). “If You're Thinking of Living in Sutton Place”. The New York Times. http://www.nytimes.com/1984/05/27/realestate/if-you-re-thinking-of-living-in-sutton-place.html 2014年11月14日閲覧. "...the name [Sutton Place] reflects its glow south to 53d Street, west to Second Avenue and even a bit farther west on 57th Street." 
  4. ^ Sutton Place Park history, NYC Parks website. Retrieved 2015-01-06.
  5. ^ Senft, Bret. "If You're Thinking of Living In/Sutton Place; A Riverside Enclave for the Well-to-Do", The New York Times, June 12, 1994. Accessed December 27, 2007.
  6. ^ a b Gray, Christopher (2003年9月21日). “Streetscapes/Sutton Place, Sutton Place South and One Sutton Place North; A Prestigious Enclave With a Name in Question”. The New York Times. http://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?res=9A06E1DA123AF932A1575AC0A9659C8B63 2007年12月27日閲覧。 
  7. ^ Hewitt, Mark Alan. “About Mott Schmidt: Beginnings and Sutton Place”. The Architecture of Mott B. Schmidt. MottSchmidt.com. 2012年9月8日閲覧。
  8. ^ Pollak, Michael. "F. Y. I.", The New York Times, August 7, 2005. Accessed October 16, 2007. "In 1928, Sutton Place from 59th to 60th Street, and Avenue A north of 60th, were renamed York Avenue in honor of Sgt. Alvin C. York (1887-1964), a World War I hero from Tennessee and a recipient of the Medal of Honor."
  9. ^ During his on October 8, 1918, attack, York captured four German officers and 128 men and several guns. Medal of Honor Recipients - World War I”. United States Army Center of Military History. 2016年12月10日閲覧。
  10. ^ Teltsch, Kathleen. "Town House Offered to U. N.", The New York Times, July 15, 1972. Accessed December 27, 2007.
  11. ^ Bagli, Charles V. "In Sutton Place's Backyard, Private Oasis on Public Land", The New York Times, December 31, 2003
  12. ^ "Sutton Place Private Lawn Going to the Masses", Curbed.com, December 7, 2004
  13. ^ Bagli, Charles V., "A Co-op on Sutton Place Sues to Keep Its Backyard", The New York Times, June 19, 2007. Accessed December 27, 2007.
  14. ^ Flegenheimer, Matt, "Co-op Ends Fight With City Over Its East Side Backyard", The New York Times, November 1, 2011. Accessed November 4, 2011.
  15. ^ Sothebys Contact Info”. Business Insider. 2013年5月22日閲覧。

外部リンク[編集]