47丁目 (マンハッタン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ニューヨーク市をテーマにした47丁目の道路標識。他の通りの道路標識にはアイコンが入っていない
47丁目の東端にあるダグ・ハマーショルド・プラザ

47丁目 (47th Street) は、ニューヨーク市マンハッタン5番街ウェスト・サイド・ハイウェイの間を東西に走る通りである。道路は、東から西への一方通行であり、国際連合本部ビルを起点としている。道路沿いには、ダイアモンド・ディストリクトがあり、タイムズスクエアも通っている。

名所[編集]

ザ・ファクトリーは、1963年から1968年までアンディ・ウォーホルのオリジナルのニューヨーク市スタジオであり、彼の後のスタジオもザ・ファクトリーとして知られることになった。ザ・ファクトリーは、2番街3番街の間にある231 東47丁目の5階に位置する。

ゴッサム書店は、1920年に西45丁目にオープンした後、51 西47丁目に移転し、16 東46丁目に移転するまで長年ここにあった。

ヴァンダービルト・アベニューは、パーク街マディソン街の間を42丁目から47丁目まで走る短い通りである。通りは、グランド・セントラル駅の建造のためにつくられ、駅の最初の所有者、コーネリアス・ヴァンダービルトの姓に因んでいる。グランド・セントラル駅は、東47丁目とマディソン街の北東の角にある入口から線路に並行に進み、メインコンコースまで結ぶ長さ1,000フィート (300 m)の「北西通路」を通り、47丁目経由でアクセスできる。

5番街6番街の間の47丁目の区間は、ダイアモンド・ディストリクトとして知られている。この地区は、世界の5つ主なダイアモンド生産地(他にロンドンハットン・ガーデンアントワープムンバイヨハネスブルク)のうちの1つであり、市の宝石店の中心地でもある。アメリカのダイアモンドの90%がニューヨークを通ると推測されている。2,600の独立したビジネスがこの地区にあり、ダイアモンドや宝石に関連するものがほぼ全てを占めている。最も多いのは、地区にある25取引所の1つに位置するブースや46丁目への公道である。

2008年に改修・再オープンしたTKTSのブースは、7番街ブロードウェイの間にある47丁目のダフィー・スクエアに位置している。劇場に行く人々は、そのショーの日に、劇やミュージカルのためのブロードウェイ・シアターのチケットを、25〜50%割引で買うことができる場合もある。モルガン・スタンレー・ビルディングは、ブロードウェイと47丁目の角の対角線上にある。

ブロードウェイ・シアターは、ブルックス・アトキンソン劇場(225 西47丁目)、エセル・バリモア劇場(243 西47丁目)、ビルトモア劇場(261 西47丁目)を含むブロードウェイと8番街の間の西47丁目に多く存在する。

NHLストアは、西46丁目と西47丁目の間の1185 6番街(アベニュー・オブ・ジ・アメリカス)にある。店は、国内で唯一のものであり、ストアにはスターバックスが入る。

8番街へと西に向かう際に漏れたオイル

交通[編集]

ニューヨーク市地下鉄6番街線47・50丁目/ロックフェラー・センター駅には、BDFMが停車する。ロックフェラー・センターの建物と駅の地下コンコースは結ばれている。

ブロードウェイ線49丁目駅には、NQRが停車し、駅の南端の7番街と47丁目にあるパートタイムブース経由で行くことができる。

出典[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯40度45分31秒 西経73度59分00秒 / 北緯40.7586度 西経73.9832度 / 40.7586; -73.9832