マディソン街

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニューヨーク市内の通り
マディソン街
Madison Avenue
道路の方角 南北
南端 23丁目
北端 138丁目
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
40丁目から北方向のマディソン街

マディソン街(までぃそんがい、: Madison Avenueマディソン・アヴェニューは、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタンを南北に縦断する大通りである。車道は北方向への一方通行である。西側には5番街、東側にはパーク街が並走している。 この通りの起点は23丁目、マディソン・スクエアの南東の角で、そこからミッドタウンアッパー・イースト・サイドスパニッシュハーレムハーレムを通って138丁目のマディソン・アヴェニュー橋の西詰で終わる。

この通りは1811年委員会計画による何番街という名前で呼ばれる通りではなく、1836年に弁護士・不動産業者のサミュエル・ラッグルズの努力により5番街とパーク街(旧4番街)の間に作られたものである。

この通りの名前はマディソン・スクエアの脇を通るために付けられたものであるが、マディソン・スクエアの名前は合衆国第4代大統領ジェームズ・マディスンに因むものである。

道沿いには広告代理店など広告関連の会社が多く1920年代からこの通りの名は広告産業の代名詞として使われて来ているが、近年他の地域へ移転した広告代理店も多い。

40丁目から59丁目にかけてのミッドタウン部分ではとなりのパーク街とともに世界最大の経済規模のビジネス街を形成している。

アッパーイーストサイドの60丁目から79丁目の間には高級ブランド店が立ち並んでいる。[1]ほとんどの店の外観は地味で目立たない作りなっていて、5番街に並ぶ店舗と違い主に付近の高級住宅街に住む富裕層など限定された人々を顧客としていることがうかがえる。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯40度46分39秒 西経73度57分40秒 / 北緯40.7776度 西経73.9612度 / 40.7776; -73.9612