ユン・ボミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ユン・ボミ
180708 Sangam Fan Signing Bomi.jpg
2017年
基本情報
生誕 (1993-08-13) 1993年8月13日(28歳)
出身地 大韓民国の旗 大韓民国 京畿道 水原市
学歴 韓国芸術高等学校卒業
職業 歌手女優タレント
活動期間 2011年 -
事務所 Play Mエンターテイメント
共同作業者 Apink
公式サイト

ユン・ボミ (@Apinkbm) - Twitter

ユン・ボミ (__yoonbomi__) - Instagram
ユン・ボミ
各種表記
ハングル 윤보미
漢字 尹普美[1]
発音: ユン・ボミ
ローマ字 Yoon Bo-mi
英語表記: Yoon Bomi
テンプレートを表示

ユン・ボミ漢字: 尹普美、ハングル: 윤보미、ラテン翻字: Yoon Bo-mi、1993年8月13日[2] - )は、大韓民国京畿道水原市出身の歌手女優タレント。ガールズグループApinkのメンバー。永新女子高等学校朝鮮語版を経て韓国芸術高等学校朝鮮語版卒業[1]。身長164cm[3]

人物[編集]

Apinkの中ではメインダンサーとリードボーカルを担当[2]。ダンスが上手く振り付けも担当する[4]。甘くハスキーな歌声が特徴[5]。グループのムードメーカー的存在で、明るいキャラクターを生かしバラエティ番組でも活躍している[2]

兄弟は姉と弟がおり、両親はスーパーマーケットを経営している[6][7]

幼稚園時代からテコンドーを続け3段の段位を持つ[8]、後ろ回し蹴りが得意で、これを披露したことが所属事務所のオーディション合格の決め手にもなった[1]。 小学生時代はダンススクールにも通い、高校時代はチアリーディングを続けながら芸能事務所の練習生として3年間活動した[1]

高い身体能力を誇り、『アイドル陸上大会』で金メダルを獲得したり、『本当の男~女軍特集2』で入隊した際にはテコンドー少女と呼ばれ「軍隊で必要な人材」と絶賛される[9]。また、プロ野球始球式では完璧な投球が登板の度に話題となり、女性芸能人ナンバーワン始球との呼び声も高い[10]

2018年までグループで共同生活を送っていたが、その後はメンバーのチョロンと二人で同居している[11]

来歴[編集]

2014年11月9日

2011年、韓国芸術高等学3年次在学中にApinkの一員として芸能界デビュー[12]。Apinkの中では一番長い練習生期間を経てのデビューとなった[1]
以降、グループ活動は「Apink」のページを参照。

2012年、Apinkのメンバー、チョン・ウンジが主演を務めたドラマ『応答せよ1997』にカメオ出演し女優デビュー。主人公ユンジェ(ソ・イングク)の亡くなった母親の高校生時代を演じた[13]

2013年7月17日から2015年7月8日までバラエティ番組『週刊アイドル』MCをBTOBイルフンとともに務めた[14]

2015年、MBC『本当の男~女軍特集2』に出演し軍事訓練を経験[9]

9月、KBSのウェブドラマ『恋愛探偵シャーロックK』にトップスターのユナ役として出演し、11月にNEVERで放送された。

2016年、仮想結婚バラエティ『私たち結婚しました』のシーズン4に出演し、チェ・テジュンと仮想夫婦生活を送った[15]

2018年4月、個人YouTubeチャンネル『ポムポムポム(뽐뽐뽐 )』を開設した[16]

2019年4月、Mnetによるアイドルニュース番組『TMI NEWS』のレギュラーMCを担当[17]。さらに、KBSのスター密着バラエティ『バトルトリップ』のMCにも抜擢される[18]

同年、農業大学を舞台にしたSBSのモバイル配信ドラマ『ロマンスは突然に ~僕が恋した君とトマト~朝鮮語版』で主演を務める[19]。2020年、MBCドラマ『どうかその男と会わないで朝鮮語版』では、主要キャストの一人、ムン・イェスル役を演じた[20]

音楽活動[編集]

参加アルバム[編集]

タイトル 収録曲
썸남썸녀 OST Part.1

発売日:2015年6月16日

  1. Lovely해 (With イム・スロン)
  2. Lovely해 (acoustic ver.)
  3. Lovely해 (Inst.)
  4. Lovely해 (acoustic inst ver.)
투유 프로젝트 - 슈가맨 part. 33
(→To You Project - シュガーマン part. 33)

発売日:2016年6月1日

  1. sweety (with. イ・ジヘ, チャン・ソッキョン, DinDin)
신데렐라와 네 명의 기사 OST Part. 4
(→シンデレラと4人の騎士 OST Part. 4)

発売日:2016年8月28日

  1. Without You
  2. Without You (inst.)

フィーチャリング[編集]

  • M.I.B - 너부터 잘해 : 너부터 잘해 (→君からしっかりしろ) [2013年12月2日]
  • David Oh - 노래시작 : 알아 알아 (I know I know) [2015年5月11日]

シングル[編集]

出演[編集]

ミュージックビデオ[編集]

  • BEAST - Beautiful (2010年)

バラエティー[編集]

レギュラーのみ

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e ファン・ヒョジン 平川留里訳 Vol.1 - Apink「My name is...」 Kstyle 2012.4.14付記事(オリジナル: 10Asia/韓国経済新聞)
  2. ^ a b c “<Wコラム>K-POP注目のグループ紹介~「Apink」プロフィール編”. WoWKorea. (2021年3月31日). https://www.wowkorea.jp/section/column/read/293724.htm 2021年4月5日閲覧。 
  3. ^ BoMi Profile メンバー紹介”. Apink Official Web Site. 2021年4月5日閲覧。
  4. ^ Apinkの1stアルバムリリース記念❤️未公開インタビュー大公開【1】”. JJ (2015年8月24日). 2021年4月11日閲覧。
  5. ^ . CanCam.jp. (2015年6月17日). https://cancam.jp/archives/140942/3l【ミニスカで撮影】Apink特別インタビュー「いちばん成長した部分は○○○」+2021年4月5日閲覧。 
  6. ^ Apink ユン・ボミ「オランウータンの真似、自制しろと言われたけれど…」”. Kstyle (2015年4月18日). 2021年2月1日閲覧。
  7. ^ ‘위대한 유산’ 윤보미, 포도완판 축하 세레모니”. 뉴스배달부 (2015年9月29日). 2021年2月1日閲覧。
  8. ^ 이원지 [1] (朝鮮語) 中央日報 2014.4.16付記事(オリジナル: マネートゥデイ)
  9. ^ a b “Apink ユン・ボミ「『本物の男』に出演して戦友愛を経験…軍人たちはすごい」”. Kstyle. (2015年1月26日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2012817 2021年4月5日閲覧。 
  10. ^ “Q.Apinkについて教えてください。(下)”. もっと!コリア. (2017年3月14日). https://mottokorea.com/mottoKoreaW/QnA_list.do?bbsBasketType=R&seq=51476 2021年4月5日閲覧。 
  11. ^ “「Apink」の寄宿舎生活終了後もチョロンとボミは一緒に住んでます♪”. WoWKorea. (2018年7月19日). https://kt.wowkorea.jp/news-read/23232.html 2021年4月5日閲覧。 
  12. ^ 추영준 7인조 걸그룹 에이핑크 “잊혀지지 않는 가수가 되고 싶어요”'예체능' 윤보미, 태권도 3단?"김연우 많이 맞을 것" (朝鮮語) 世界日報 2011.7.14付記事
  13. ^ “Apink ユン・ボミ&BTOB イルフン「週刊アイドル」降板の挨拶で涙“家族のように過ごしていたので…””. Kstyle. (2015年7月9日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2024232 2021年4月5日閲覧。 
  14. ^ “Apink パク・チョロン「応答せよ1997」特別出演の感想を語る“方言は難しい””. Kstyle. (2012年8月24日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1950180 2021年4月5日閲覧。 
  15. ^ 「私たち結婚しました」新カップルApink ユン・ボミ&チェ・テジュンが初対面!いきなりの失言に“すみません”(動画あり)”. Kstyle. 2021年2月1日閲覧。
  16. ^ Apink ユン・ボミ、個人YouTubeチャンネル「ポムポムポム」を開設…予告映像公開(動画あり)”. Kstyle (2018年4月20日). 2021年2月1日閲覧。
  17. ^ 【PHOTO】Apink ユン・ボミ&チョン・ヒョンムら、アイドルニュース番組「TMI NEWS」制作発表会に出席”. Kstyle (2019年4月25日). 2021年2月1日閲覧。
  18. ^ Apink ユン・ボミ「バトルトリップ」の新MCに抜擢…初収録の感想は?”. Kstyle (2019年10月3日). 2021年2月1日閲覧。
  19. ^ 【PHOTO】Apink ユン・ボミ&5urprise イ・テファン&イ・ミンジ、ドラマ「農夫士官学校」制作発表会に出席”. Kstyle (2019年3月28日). 2021年2月1日閲覧。
  20. ^ “「Apink」ユン・ボミ、ドラマ「どうかその男とは付き合わないで」にキャスティング”. WoWKorea. (2020年10月9日). https://www.wowkorea.jp/news/enter/2020/1009/10273065.html 2021年4月5日閲覧。 

外部リンク[編集]