モブスターズ/青春の群像

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
モブスターズ/青春の群像
Mobsters
監督 マイケル・カーベルニコフ
脚本 マイケル・メイハーン
ニコラス・カザン
音楽 マイケル・スモール
撮影 コルタイ・ラヨシュ
公開 アメリカ合衆国の旗 1991年7月26日
日本の旗 1991年12月14日
上映時間 121分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $23,000,000
テンプレートを表示

モブスターズ/青春の群像』(Mobsters)は、1991年アメリカ映画

禁酒法時代ニューヨークを舞台に、実在の4人のギャングの若き日の抗争と青春を描いた青春ギャング映画。ルチアーノ、シーゲル、ランスキー、コステロは後に全米に名を馳せる大物ギャングの若き日の姿である。

あらすじ[編集]

第一次世界大戦後の不況下のアメリカ。ドン・ファレンザーノと、ドン・マッセリアという二大勢力のギャングらに牛耳られ、チャーリー・ルチアーノは父親を殺され、友人も殺されたことで二大大物ギャングを憎んでいた。

ある日、ルチアーノと彼の友人のフランク・コステロは、マイヤー・ランスキーというユダヤ系の若者を救ったのを期に、ベンジャミン・シーゲルも入れ4人はファレンザーノを倒す事を誓う・・・・。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]