メルボルン・クリケット・グラウンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Melbourne Cricket Ground
MCG, The 'G
2017 AFL Grand Final panorama during national anthem.jpg
Panorama of the MCG before
the 2017 AFL Grand Final
概要
所在地 East Melbourne, Victoria, Australia
所有者 ビクトリア州政府
経営者 Melbourne Cricket Club
エグゼクティブ
スイート
109
座席数 100,024[1]
来場者数
会場寸法 171 metres x 146 metres[2]
表面 Grass
建設
開業 1853年 (169年前) (1853)
改築 1992 (Southern Stand redevelopment)
2006 (Northern Stand redevelopment)
2032 (Proposed Shane Warne Stand redevelopment)
利用
Australian Football League

Melbourne Football Club (1858–present)
Richmond Football Club (1965–present)
Collingwood Football Club (1993–present)
Essendon Football Club (1991–present)
Hawthorn Football Club (2000–present)
Carlton Football Club (2005–present)

Cricket

Victoria cricket team (1851–present)
Melbourne Stars (BBL; 2011–present)

Rugby League
Melbourne Storm (2000)
競技場情報
エンドネーム
West: City End (AFL);[3]
North: Members End (Cricket)
MelbourneCricketGroundPitchDimensions.svg
South: Shane Warne Stand End (Cricket);
East: Punt Road End[3] (AFL)
国際試合情報
ファーストテスト1877年15–19 March:
 オーストラリア v  イングランド
ラストテスト2021年26–30 December:
 オーストラリア v  イングランド
ファーストODI1971年5 January:
 オーストラリア v  イングランド
ラストODI2019年18 January:
 オーストラリア v  インド
ファーストT20I2008年1 February:
 オーストラリア v  インド
ラストT20I2021年18 February:
 オーストラリア v  スリランカ
ファースト
女子テスト
1935年18–20 January:
 オーストラリア v  イングランド
ラスト
女子テスト
1949年28–31 January:
 オーストラリア v  イングランド
ファーストWODI1988年18 December:
 オーストラリア v  イングランド
ラストWODI2014年23 January:
 オーストラリア v  イングランド
ファーストWT20I2008年1 February:
 オーストラリア v  イングランド
ラストWT20I2020年8 March:
 オーストラリア v  インド
2020年26 December現在
出典: Cricinfo
テンプレートを表示

メルボルン・クリケット・グラウンド英語: Melbourne Cricket Ground)は、オーストラリアメルボルンヤラ公園にあるクリケット用競技場。1956年のメルボルンオリンピック2006年コモンウェルスゲームズのメイン会場でもあった。また、オーストラリアンフットボールAFLグランドファイナルの舞台にもなる。2005年12月に、ビクトリア州遺産とオーストラリア国定遺産に指定された。南半球最大のスタジアムである。施設内にはオーストラリアスポーツ博物館が併設されている。

歴史[編集]

1853年9月23日、メルボルン・クリケット・クラブ英語版が土地を取得し、1854年に初のクリケットの試合が行われた。オーストラリアンフットボールの最初の開催は1859年7月12日に行われた。

1956年のメルボルンオリンピック・2006年のコモンウェルスゲームズの際には一時的に陸上競技用トラック・フィールドが設置され、終了後全面天然芝に戻された。

過去に行われた大会[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Biggest Stadiums in The World By Capacity” (2021年2月6日). 2018年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月16日閲覧。
  2. ^ MCG Facts and Figures”. Melbourne Cricket Ground (2009年). 2010年1月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年12月26日閲覧。
  3. ^ a b MCG Reserved Seating Map - Richmond”. membership.richmondfc.com.au. 2018年9月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月14日閲覧。

外部リンク[編集]