ムボム州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ムボム州
Mbomou
CAR-Mbomou.png
中央アフリカ共和国の旗中央アフリカ共和国
州都 バンガスー
面積 61,150km²
人口(2003年) 164,009人
人口密度 2.2/km²

ムボム州(Mbomou)は、中央アフリカ共和国。国土の南部に位置し、南をコンゴ民主共和国と接する。面積61,150km²人口132,740人(2003年)。 人口密度は2.2人/km²である。州都はバンガスー

地理[編集]

ケンベ滝コト川ムボム川などが州内ある。
チンコ川という川もあり、珍地名の一つである。

産業[編集]

ウラン鉱山がバコウマ英語版にある。

都市[編集]

州都バンガスーは隣国コンゴ民主共和国との国境付近にあり、人口は2012年時点で35,305人。
バンガスーの他にラファイ(人口19,851人(2013年))などがある。

交通[編集]

ラファイ近郊にはラファイ空港がある。
ラファイ空港は国際空港の1つで、滑走路は赤土の未舗装。

言語[編集]

アザンデ族が多く居住しており、彼らはザンデ語を話す。ちなみにアザンデ族及びザンデ語はコンゴ民主共和国、南スーダン共和国にも分布しており、中央アフリカ共和国では東部に多い。

関連項目[編集]