バミンギ・バンゴラン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バミンギ・バンゴラン州
Bamingui-Bangoran
CAR-BaminguiBangoran.png
中央アフリカ共和国の旗中央アフリカ共和国
州都 ンデレ
面積 58,200km²
人口(2003年) 43,229人
人口密度 0.7/km²

バミンギ・バンゴラン州(Bamingui-Bangoran)は、中央アフリカ共和国の州。国土の北部に位置し、北をチャドと接する。面積58,200km²[1]、人口43,229人(2003年)[2]。人口密度は約0.7人/km²であり、中央アフリカで最も低い[2]。州都はンデレ

産業[編集]

綿花の栽培が主要な産業となっている[1]。また、キャッサバトウモロコシカボチャ豆類等の農作物の生産も盛ん。州内には、石灰石の鉱床もある。

地理[編集]

州の内部にはバミンギ川とバンゴラン川が流れている。バミンギ川は県西の県境を北上し、チャドとの国境でグリビンギ川と合流してシャリ川に注いでいる[3]。バミンギ・バンゴラン国立公園、マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園はこの州に含まれている。

脚注[編集]

  1. ^ a b 辻守康「バミンギバンゴラン県」『世界地名大事典』3、772頁
  2. ^ a b "Population Prefecture"(2014年2月閲覧)
  3. ^ 辻守康「バミンギ川」『世界地名大事典』3、772頁

参考文献[編集]

  • 辻守康「バミンギバンゴラン県」『世界地名大事典』3収録(朝倉書店, 2012年11月)

関連項目[編集]