オンベラ・ムポコ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オンベラ・ムポコ州

Ombella-M'Poko
Ömbëlä-Pökö
オンベラ・ムポコ州の位置
オンベラ・ムポコ州の位置
中央アフリカ共和国の旗 中央アフリカ
州都 ボアリ
面積
 • 合計 28,500 km2
人口
(2021年)
 • 合計 269,809人
 • 密度 9.5人/km2
等時帯 UTC+1 (WAT)
ISO 3166コード CF-MP

オンベラ・ムポコ州フランス語: Ombella-M'Pokoサンゴ語: Ömbëlä-Pökö)は、中央アフリカ共和国の州。首都バンギを包囲する形になっている。州都はボアリ。南でコンゴ民主共和国と接する。面積は28,500平方キロメートル、人口は約27万人(2021年推計[1])。

歴史[編集]

1946年10月16日フランス領ウバンギ・シャリが組織化された際に、オンベラ・ムポコ地域(Territory)として設置された。1961年1月23日に州へ改編された。当時の州都はバンギであった[2]

1964年1月3日、バンギが州から独立した。同年11月20日に州都はバンギからビンボへ変更された。1967年5月12日に州都はビンボからボアリへ変更されたが、1982年頃に再度ビンボが州都となった[2]

2021年1月21日、行政区画の再編によってビンボがバンギ州へ編入された。ビンボの離脱に伴い州都はボアリに変更となった[3][4]

経済[編集]

キャッサバトウモロコシピーナッツゴマアメリカサトイモカボチャなどの栽培に適した地域に位置しているため、生産がさかん。また、ボアリには水力発電所がある[5]

隣接州[編集]

下位行政区画[編集]

オンベラ・ムポコ州の郡

2021年以降は5郡に分割されている[4]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ CENTRAL AFRICAN REPUBLIC/Prefectures and Cities” (英語). Citypopulation.de (2022年8月4日). 2022年8月12日閲覧。
  2. ^ a b Prefectures of the Central African Republic” (英語). Statoids.com (2015年6月30日). 2022年8月12日閲覧。
  3. ^ La Centrafrique passe de 16 à 20 préfectures” (フランス語). 新華社通信 (2021年1月22日). 2022年8月12日閲覧。
  4. ^ a b La Centrafrique dispose désormais de 20 préfectures et de 84 sous-préfectures” (フランス語). Oub@ngui médias (2020年12月11日). 2022年8月12日閲覧。
  5. ^ Atlas de l'Afrique, Éditions du Jaguar, Paris, 2011 ISBN 978-2-86950-465-3

関連項目[編集]