コンテンツにスキップ

サンガ・ムバエレ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サンガ・ムバエレ州

Sangha-Mbaéré
Sangä-Mbaere
サンガ・ムバエレ州の位置
サンガ・ムバエレ州の位置
中央アフリカ共和国の旗 中央アフリカ
州都 ノラ
面積
 • 合計 19,412 km2
人口
(2021年)
 • 合計 138,770人
 • 密度 7.1人/km2
等時帯 UTC+1 (WAT)
ISO 3166コード CF-SE

サンガ・ムバエレ州フランス語: Sangha-Mbaéréサンゴ語: Sangä-Mbaere)は、中央アフリカ共和国の州。国土の南西端に位置し、南をコンゴ共和国と、西をカメルーンと接する。中央アフリカに2つある経済州のひとつである。州都はノラ。人口は約14万人(2021年推計[1])。州名は州内を流れるサンガ川に由来する[2]

歴史

[編集]

1974年頃にオート・サンガ州(現在のマンベレ・カデイ州)の14,150平方キロメートルとロバイエ州の5,250平方キロメートルが合併し成立した。当時はサンガ経済州であったが、1982年頃に現在の州名へ改称した[2]

隣接州

[編集]

下位行政区画

[編集]
サンガ・ムバエレ州の郡

3郡に分けられる[3]

脚注

[編集]
  1. ^ CENTRAL AFRICAN REPUBLIC/Prefectures and Cities” (英語). Citypopulation.de (2022年8月4日). 2022年8月20日閲覧。
  2. ^ a b Prefectures of the Central African Republic” (英語). Statoids.com (2015年6月30日). 2022年8月20日閲覧。
  3. ^ La Centrafrique dispose désormais de 20 préfectures et de 84 sous-préfectures” (フランス語). Oub@ngui médias (2020年12月11日). 2022年8月20日閲覧。

関連項目

[編集]