シンコ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シンコ川
延長 640km km
流域面積 52,500 km²
水源 スーダン国境
河口・合流先 ムボム川
流路 中央アフリカ共和国
流域 オート・コト州オー・ムボム州ムボム州
テンプレートを表示

シンコ川 [1]:Chinko)は、中央アフリカ共和国東部を流れるで、コンゴ川水系の支流の一つである。チンコ川とも呼称・表記されることがある(後述)。

概要[編集]

シンコ川は中央アフリカ共和国の東部に位置する。

スーダン国境付近に源を発し[2]オート・コト州オー・ムボム州の州境を南に流れてムボム州を通過したのち、コンゴ民主共和国との国境をなすムボム川英語版ウバンギ川の支流)に合流する[2]。河川延長640km、流域面積52,500km2[2](延長411kmとする資料もある[3])、流域に約9万5000km2シンコ川盆地を形成する[2]。シンコ川一帯は熱帯雨林サバンナからなり、大規模な開発の手が及んでいないために、ゾウアフリカスイギュウカバなどの大型野生生物が生息している。しかし、1990年代以降の組織的密猟の横行によって、野生生物は大きな打撃を受けている[2]

ムボム川との合流点に近い下流部には、ムボム州ラファイの町がある。

珍地名[編集]

河川名称の綴りが日本語の陰茎の俗称をローマ字表記した場合と同じため、「スケベニンゲン」「エロマンガ島」などとともに珍地名としてメディア・書籍に取り上げられることがある[4]

脚注[編集]

  1. ^ 中央アフリカ共和国周辺の地図”. Yahoo!ロコ. 2012年3月11日閲覧。
  2. ^ a b c d e 全世界の河川辞典、P.784
  3. ^ Homepage UNH/GRDC - Chinko
  4. ^ 新しい世界地図製作委員会『新しい世界地図―世界ニホン語的珍地名』(アートン、2005年) ISBN 4861930081

参考文献[編集]

外部リンク[編集]