ミステリーズ 運命のリスボン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミステリーズ 運命のリスボン
Mistérios de Lisboa
監督 ラウル・ルイス
脚本 カルルシュ・サブガ
原作 カミロ・カステロ・ブランコ
製作 パウロ・ブランコ
音楽 ホルヘ・アッリアガダ
ルイーシュ・フレイタシュ・ブランコ
撮影 アンドレ・シャコフスキ
編集 ヴァレリア・サルミネント
カルルシュ・マダレヌ
配給 日本の旗アルシネテラン
公開 2010年9月12日(トロント
日本の旗2012年10月13日
上映時間 267分
製作国 ポルトガルの旗 ポルトガル
フランスの旗 フランス
言語 ポルトガル語
フランス語
英語
テンプレートを表示

ミステリーズ 運命のリスボン』(ミステリーズ うんめいのリスボン、Mistérios de Lisboa)は、2010年のポルトガル・フランス合作の映画。

あらすじ[編集]

19世紀のリスボン。孤児院育ちのジョアンは、実母アンジェラと再会し、アンジェラとジョアンの実父との許されざる愛について知ることとなった。

キャスト[編集]

発表[編集]

2010年9月12日、第35回トロント国際映画祭で上映された[1]

評価[編集]

The Guardian』のピーター・ブラッドショウは本作に5つ星満点をつけた[2]

2010年、第68回ルイ・デリュック賞を受賞した[3]

脚注[編集]

  1. ^ Nelson, Rob (2010年9月30日). “Review: ‘Mysteries of Lisbon’”. Variety. 2014年10月12日閲覧。
  2. ^ Bradshaw, Peter (2011年12月8日). “Mysteries of Lisbon – review”. The Guardian. 2014年10月12日閲覧。
  3. ^ Leffler, Rebecca (2010年12月17日). “'Mysteries of Lisbon' Takes Louis Delluc Prize For Best French Film of Year”. The Hollywood Reporter. 2014年10月12日閲覧。

外部リンク[編集]