マントヴァFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マントヴァFC
原語表記 Mantova Football Club S.R.L
愛称 Virgiliani, Biancobandati, Biancorossi
クラブカラー 白と赤
創設年 1911年
所属リーグ レガ・プロ・ジローネA
所属ディビジョン 3部
ホームタウン マントヴァ
ホームスタジアム スタディオ・ダニーロ・マルテッリ
収容人数 15,150
代表者 イタリアの旗 サンドロ・ムッソ
監督 クロアチアの旗 イヴァン・ユリッチ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

マントヴァFCMantova Football Club)は、イタリアロンバルディア州マントヴァを本拠地とするサッカークラブ。2010年までの名称はACマントヴァAssociazione Calcio Mantova)。2015-16シーズンは、レガ・プロ・ジローネAに所属している。

歴史[編集]

1911年創設。1960年代はセリエAセリエBを行き来したが、1970年代に入って失速、セリエC2へ降格してしまう。その後しばらく、主にセリエCでのシーズンが続く。そして1994年には破産により、ACマントヴァは消滅。新たにマントヴァ・カルチョ1994(Mantova Calcio 1994)として、セリエDよりも下位の、エッチェッレンツァからの再出発を余儀なくされる。

その後セリエDでの2シーズンを経て、1997年にようやくセリエC2に復帰した。以降、セリエC2が主戦場となるが、2002年にチーム名をかつてのACマントヴァAssociazione Calcio Mantova)に戻し、2003年にドメニコ・ディ・カルロが監督に就任すると状況は一変した。プロリーグでの采配が初めてのディ・カルロではあったが、うまくチームをまとめ上げ11シーズンぶりのセリエC1復帰をもたらした。さらに快進撃は続き、2005年にはセリエB昇格を果たす。セリエB1年目の2005-06シーズンはシーズンを4位で終了、プレイオフに進出しながらあと一歩およばず、トリノFCにセリエA昇格を譲ることとなった。

2009-10シーズンにセリエBの20位となりレガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネに降格、さらに莫大な負債で二度目のクラブ破綻。チーム名をマントヴァFCMantova Football Club)と改め、再びセリエDから再スタートを切っている。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

なし

過去の成績[編集]

  • 2000-01 セリエC2 6位
  • 2001-02 セリエC2 9位
  • 2002-03 セリエC2 4位
  • 2003-04 セリエC2 1位 昇格
  • 2004-05 セリエC1 2位 昇格
  • 2005-06 セリエB 4位 プレイオフ敗退
  • 2006-07 セリエB 8位
  • 2007-08 セリエB 9位
  • 2008-09 セリエB 13位
  • 2009-10 セリエB 20位 経営破綻によりセリエD降格
  • 2010-11 セリエD・ジローネB 1位 昇格
  • 2011-12 レガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネ・ジローネA 16位
  • 2012-13 レガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネ・ジローネA 9位
  • 2013-14 レガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネ・ジローネA 8位
  • 2014-15 レガ・プロ・ジローネA 12位
  • 2015-16 レガ・プロ・ジローネA

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

外部リンク[編集]