USラティーナ・カルチョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
USラティーナ・カルチョ
原語表記 Unione Sportiva Latina Calcio
愛称 Leoni alati(有翼獅子)
Nerazzurri(黒と青)
Pontiniポンツァ人)
クラブカラー 600px pentasection vertical Black HEX-0033DD.svg 黒と青
創設年 1945年
所属リーグ セリエD
所属ディビジョン 4部
ホームタウン ラティーナ
ホームスタジアム スタディオ・ドメニコ・フランチオーニイタリア語版
収容人数 7,191
代表者 イタリアの旗 パスクアーレ・マイエッタイタリア語版
監督 イタリアの旗 マリオ・ソンマイタリア語版
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

ウニオーネ・スポルティーヴァ・ラティーナ・カルチョ (Unione Sportiva Latina Calcio) はイタリアラツィオ州ラティーナを本拠地とするサッカークラブである。2017-18シーズンはセリエDに所属している。

歴史[編集]

1945年にヴィルトゥス・ラティーナ (Virtus Latina) として創立し、数年後にはASラティーナ (Associazione Sportiva Latina) に改称。

長年に渡ってセリエC、セリエDレベルに在籍していたが、2007年に経営破綻によりチームが解散。その後、アマチュアからの出直しを図るが、チーム継承を主張する組織がヴィルトゥス・ラティーナ (Virtus Latina) 、FCラティーナ (Football Club Latina) という2チーム存在するという事態に。2シーズン分裂状態が続き、2009年夏に新たに現在のUSラティーナ・カルチョとして再スタートを切った。

2012-13シーズンはレガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ・ジローネBで3位、プレイオフを経てクラブ史上初のセリエB昇格を果たした。

2016-17シーズンはセリエBで低迷し、第41節時点で最下位。その節でペルージャ・カルチョと2-2で引き分け、19位との勝ち点差が12になったためレガ・プロへの降格が決定した。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

なし

現所属メンバー[編集]

2016年2月8日現在[1]
No. Pos. 選手名
1 アルバニアの旗 GK サミル・ウイカニ
2 イタリアの旗 DF アレッサンドロ・チェッリ
3 イタリアの旗 DF マッテーオ・ブルスカジン
5 イタリアの旗 DF パオーロ・デッラフィオーレ
6 イタリアの旗 MF ロベルト・クリスクオーロ
8 イタリアの旗 MF ルイージ・スカーリャ
9 イタリアの旗 FW ダニエーレ・コールヴィア
10 ウルグアイの旗 MF ルベン・オリベーラ
12 イタリアの旗 GK シモーネ・ファレッリ
14 ケニアの旗 MF マクドナルド・マリガ
15 イタリアの旗 DF ジュゼッペ・フィリョメーニ
18 ガーナの旗 FW マクスウェル・アコスティ
19 イタリアの旗 FW フィリッポ・バンディネッリ
20 アルジェリアの旗 MF ナジブ・アマリ
No. Pos. 選手名
21 セネガルの旗 MF マオド・ムバイ
22 イタリアの旗 GK ラッファエーレ・ディ・ジェンナーロ
23 イタリアの旗 DF リッカルド・ブロースコ
24 イタリアの旗 DF マルコ・カルデローニ
25 イタリアの旗 FW ニコラオ・ドゥミトル
27 イタリアの旗 DF アンドレーア・エスポージト
28 イタリアの旗 MF パスクアーレ・スキャッタレッラ
29 ガーナの旗 DF ネルソン・アティアグリ
32 イタリアの旗 MF マルコ・マルキオンニ
33 イタリアの旗 DF イヴァーノ・バルダンツェッドゥ
35 イタリアの旗 FW ダニエーレ・パポーニ
36 イタリアの旗 FW レアンドロ・カンパーニャ
37 イタリアの旗 DF アンドレア・ミラーニ (Captain sports.svg)
39 イタリアの旗 GK ダニエル・レオーネ
-- ブラジルの旗 DF ジウベルト

過去の成績[編集]

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ US Latina Calcio - Club's profile”. Transfermarkt. 2016年2月8日閲覧。

外部リンク[編集]