マンガ太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
マンガ 太郎
本名 朝倉 康夫
生誕 1941年8月10日
山口県
死没 (2014-08-05) 2014年8月5日(72歳没)
東京都新宿区
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家イラストレータータレント
活動期間 1960年代 - 2014年
ジャンル ナンセンス漫画
テンプレートを表示

マンガ 太郎(まんが たろう、本名:朝倉康夫、1941年8月10日 - 2014年8月5日)は、漫画家芸人山口県出身。日本漫画家協会会員。東京演芸協会理事、同副会長等を歴任。

人物[編集]

創作絵描き歌を披露したり、観客のリクエストに応えて即興で似顔絵を描いたり、ある絵を描いた後に手を加えて別の絵にしてしまったりするなど、漫談をしながらイラスト・漫画を舞台上で描くという芸で知られる。公式プロフィールではその芸を「漫画ボードビルショー」としている。

高校時代は貸本漫画家として活動。漫画芸人(のち画家に転身)の春田美樹の芸を見て刺激を受け、春田に師事。20歳頃に漫画演芸家としてデビューする。海外での公演も数多く行っており、ベトナム戦争の時期には、前線の米軍キャンプで芸を披露した経験があるという。

2014年8月5日、肝臓癌のため東京都新宿区内の病院で死去[1]。72歳没。

活動[編集]

テレビ出演[編集]

他演芸番組等多数

舞台[編集]

書籍[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ マンガ太郎さん死去 漫談漫画芸人、舞台やテレビで活躍 朝日新聞 2014年8月6日

外部リンク[編集]

同サイト内に会見録が掲載されている。本記事執筆において、一部参考にした。