マイル・エンド駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マイル・エンド駅
Mile End stn entrance.JPG
マイル・エンド・ロードの出入口
マイル・エンド駅の位置(グレーター・ロンドン内)
マイル・エンド駅
マイル・エンド駅
グレーター・ロンドンの地図上でのマイル・エンド駅の位置
所在地 マイル・エンド英語版
行政区 タワーハムレッツ区
運営 ロンドン地下鉄
路線 セントラル線
ディストリクト線
ハマースミス&シティー線
駅構造 地下駅
ホーム数 4
ゾーン 2
地下鉄年間乗降員数
2010 減少 13.23百万人[1]
2011 増加 14.01百万人[1]
2012 増加 14.06百万人[1]
2013 増加 14.37百万人[1]
鉄道会社
開設時の所属会社 ホワイトチャペル・アンド・ボウ鉄道英語版
歴史
1902年 開業
1946年 セントラル線開業
1950年 所有権がロンドン交通局へ移る
WGS84 北緯51度31分30秒 西経0度01分59秒 / 北緯51.525度 西経0.033度 / 51.525; -0.033座標: 北緯51度31分30秒 西経0度01分59秒 / 北緯51.525度 西経0.033度 / 51.525; -0.033
テンプレートを表示

マイル・エンド駅(マイル・エンドえき、英語: Mile End tube station)はイースト・ロンドン、タワー・ハムレッツにあるロンドン地下鉄ハマースミス&シティー線ディストリクト線セントラル線の駅である。トラベルカード・ゾーン2英語版に含まれる。

歴史[編集]

当駅は1902年ホワイトチャペル・アンド・ボウ鉄道英語版の駅として開業した。1905年に電化され、1936年以降はディストリクト線及びハマースミス&シティー線(のちにメトロポリタン線)の一部として運営された。1946年セントラル線東進に併せて大改修され、1946年12月4日にセントラル線が乗り入れを開始している。1950年にはロンドン地下鉄に移管された[2]

現状[編集]

改修前のホームの様子。写真に写っている中央のホームをハマースミス&シティー線とディストリクト線が使用し、外側のホームをセントラル線が使用している。
マイル・エンド・ボウ・ロード
tSTR3+1 utSTR3+1
半地表 / 大深度
tCONTg tCONTg
ディストリクト線 ステップニー・グリーン英語版方面
tSTRg tSTRf
西
utSTR+l
utSTRq utCONTfq
セントラル線 ベスナル・グリーン英語版方面
utSTR tSTR tSTR utSTR+l utCONTfq
マイル・エンド
tSTR+BSl tSTR+BSr tSTR+BSl tSTR+BSr
tSTRg tSTRg tSTRf tSTRf
utSTR2
tSTR utSTR
uSTRc1
utSTR
tCONTgq
uSTRc3
ボウ・ロード
tCONTgq
tSTRr+1
utSTR+4
ディストリクト線 ブロンブリー・バイ・ロード英語版方面
utSTRf utSTRg
utCONTf utCONTf
セントラル線 ストラトフォード方面

当駅はロンドン地下鉄の中で、半地表路線(ディストリクト線、ハマースミス&シティー線)と大深度路線(セントラル線)が対面乗り換えできる唯一の駅である。駅名は駅近くを通るマイル・エンド・ロードにちなむもので、マイル・エンドの名前は当地がシティ・オブ・ロンドンから東に1マイル(約1.6 km)であることを示すマイルストーンがあることによっている。実際にはこのマイルストーンは当駅より東にあるステップニー・グリーン駅英語版に近い。

駅周辺[編集]

当駅附付近には著名な観光地であるヴィクトリア・パーク英語版マイル・エンド・パーク英語版リージェンツ運河がある。クイーン・メアリー (ロンドン大学), マイル・エンド病院英語版王立ロンドン病院英語版の一部だったセント・クレメンツ病院英語版(現在は閉鎖)が駅周辺に位置する。

バス路線[編集]

ロンドンバス25、205、277、323、339、425、D6、D7、深夜バスN205、ナショナル・エクスプレス・コーチ英語版A9が当駅を経由する。

隣の駅[編集]

ロンドン交通局
ロンドン地下鉄
セントラル線
ベスナル・グリーン駅英語版 - マイル・エンド駅 - ストラトフォード駅
ディストリクト線
ステップニー・グリーン駅英語版 - マイル・エンド駅 - ボウ・ロード駅英語版
ハマースミス&シティー線
ステップニー・グリーン駅 - マイル・エンド駅 - ボウ・ロード駅

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Multi-year station entry-and-exit figures Page white excel.png (XLS)”. London Underground station passenger usage data. ロンドン交通局 (2014年). 2015年3月31日閲覧。
  2. ^ Transport Act, 1947 (PDF)”. The London Gazette. p. 480 (1950年1月27日). 2013年7月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月28日閲覧。

外部リンク[編集]