ロンドン・ヴィクトリア駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
駅舎 西側
駅舎 東側
駅構内

ロンドン・ヴィクトリア駅(ロンドン・ヴィクトリアえき、英語: London Victoria station)は、ロンドンシティ・オブ・ウェストミンスターにあるナショナル・レールおよびロンドン地下鉄鉄道駅である。運賃区分はトラベルカード (Travelcard) ゾーン1に含まれる。

概要[編集]

ナショナル・レールとしての当駅の正式名称は「ロンドン・ヴィクトリア駅」であり、イギリス全体でこの呼称が認知されているが、ロンドン市民がこの名前で呼ぶことは稀であり、大抵ヴィクトリア駅とだけ呼称される。イギリスの鉄道駅として、乗降客数はウォータールー駅に次いで多い。

ヴィクトリア駅は隣接した2つの駅を一体化したもので、西側と東側では駅舎の外観や内部の構造に違いがある。西側は1860年、東側は1862年に開業した。

駅東部分のプラットホーム(1 - 8番線)はカンタベリードーヴァー方面の電車が、駅西側のプラットホーム(9 - 19番線)はガトウィック空港ブライトン方面の電車が入線する。ただしこの区分は必ずしも厳密なものではなく、ラッシュ時や遅延発生時などには別方面のプラットホームへの柔軟な入線が認められている。西側のブライトン方面行きは東側のドーヴァー方面行きに比べて入線頻度が高く、それゆえ時間によってはドーヴァー方面行きのプラットホームに入線することもある。

また、東側プラットホームの2番線は「ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス」(VSOE)のホームとして利用されており、当駅の中で最も長いプラットホームを持つ。

地下鉄駅[編集]

地下鉄 入口

ロンドン地下鉄での呼称は「ヴィクトリア駅」である。ナショナル・レールの駅の北隣に位置し、南北に走るヴィクトリア線ディストリクト線およびサークル線の駅となっている。

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

ナショナル・レール
サウスイースタン
キャットフォード・ループ線
ヴィクトリア駅 - デンマーク・ヒル駅
チャタム本線Herne Hill経由)
ヴィクトリア駅 - ブリクストン駅またはブロムリー・サウス駅
サザン(ゴヴィア・テムズリンク・レールウェイ
ブライトン本線
ヴィクトリア駅 - バタシー・パーク駅またはクラパムジャンクション駅
ガトウィック・エクスプレス(ゴヴィア・テムズリンク・レールウェイ)
ヴィクトリア - ガトウィック空港 - ブライトン
ヴィクトリア駅 - ガトウィック空港駅
ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス
ロンドン - パリ - ヴェネツィア
ヴィクトリア駅 - フォークストン・ウェスト駅
ロンドン地下鉄
ヴィクトリア線
グリーン・パーク駅 - ヴィクトリア駅 - ピムリコ駅
ディストリクト線
スローン・スクウェア駅 - ヴィクトリア駅 - セント・ジェームズ・パーク駅
サークル線
スローン・スクウェア駅 - ヴィクトリア駅 - セント・ジェームズ・パーク駅

外部リンク[編集]