ポール・マーティン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カナダの旗 カナダの政治家
ポール・マーティン
Paul Edgar Philippe Martin
Paul Martin in 2011 crop.jpg
生年月日 1938年8月28日(77歳)
出生地 カナダの旗 カナダ オンタリオ州
ウィンザー
前職 弁護士
所属政党 自由党
配偶者 Sheila Martin

カナダの旗 第27代首相
在任期間 2003年12月12日 - 2006年2月7日
テンプレートを表示

ポール・マーティン(Paul Edgar Philippe Martin、1938年8月28日 - )は、第27代カナダ首相クレティエン政権財務相。カナダ自由党党首。

来歴[ソースを編集]

オンタリオ州ウィンザー出身のアイルランド系。トロント大学で哲学、歴史、法学を修め、弁護士資格を取得。実業家を経て、1988年にケベック州ラサル・エマールの選挙区で自由党から出馬し、連邦下院議員となる。1993年11月から2002年6月まで財務相を努め、歳出抑制により連邦の財政赤字縮減に貢献する。2003年、自由党代表選で対立候補のコップスを破り12月12日第21代首相に就任。2006年の総選挙ではカナダ保守党に敗北し下野、責任を取って党首も辞任した。

党職
先代:
ジャン・クレティエン
カナダ自由党党首
第13代:2003年 - 2006年
次代:
ビル・グラハム英語版