ポツダム=ミッテルマルク郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen des Landkreises Potsdam-Mittelmark.svg Locator map PM in Germany.svg
基本情報
連邦州: ブランデンブルク州
郡庁所在地: バート・ベルツィヒ
緯度経度: 北緯52度08分
東経12度35分
面積: 2,592 km²
人口:

214,664人(2018年12月31日現在) [1]

人口密度: 83 人/km²
ナンバープレート: PM
自治体コード: 12 0 69
郡の構成: 38 市町村
郡庁舎の住所: Niemöllerstraße 1
14806 Bad Belzig
公式ウェブサイト: www.potsdam-mittelmark.de
郡長: ヴォルフガング・ブラジヒ (Wolfgang Blasig, SPD)
州内の位置
Brandenburg PM.svg

ポツダム=ミッテルマルク郡 (ドイツ語: Landkreis Potsdam-Mittelmark) は、ドイツブランデンブルク州西部にある郡である。人口は約21万人であり、郡の境界はベルリンを中心に広がる扇状区画ドイツ語版の原理に従い設定された。面積は2011年メクレンブルク=フォアポンメルン州郡域改革ドイツ語版が行われるまで、メクレンブルク=フォアポンメルン州メクレンブルギッシェ=ゼーエンプラッテ郡、またブランデンブルク州ウッカーマルク郡に次いで、ドイツで3番目に大きい郡であった。

北部はハーフェルラント郡、東部は郡独立市であるポツダム(北東部から東部にかけて食い込み、また郡名にもその名があるが当郡に属していない)、ベルリン州、テルトウ=フレーミング郡、南部はザクセン=アンハルト州ヴィッテンベルク郡ドイツ語版アンハルト=ビッターフェルト郡ドイツ語版、東部は同じくザクセン=アンハルト州イェーリヒョウアー・ラント郡ドイツ語版と接している。北西部では郡独立市であるブランデンブルク・アン・デア・ハーフェルをほぼ完全に囲んでいる。

地理[編集]

当郡の特徴となるのがバールート原流谷ドイツ語版ツァウヘドイツ語版ヌーテ=ニープリッツ低地ドイツ語版、中部ハーフェル渓谷の一部、高地フレーミングドイツ語版テルトウドイツ語版の西部外縁部である。最高地点はバート・ベルツィヒ西方のハーゲルベルクドイツ語版(標高200メートル)であり、最も低い地点はハーフェルゼードイツ語版近郊のハーフェル河畔、プリッツエルベドイツ語版地区の28メートルである。

重要な河川はハーフェル川ニープリッツ川ドイツ語版ヌーテ川ドイツ語版プラーネ川ドイツ語版ブッカウ川ドイツ語版エムスター川ドイツ語版である。重要な湖は大ツェルン湖ドイツ語版、小ツェルン湖 (Kleiner Zernsee)、大ゼディーン湖ドイツ語版シュヴィーロウ湖ドイツ語版テンプリーン湖ドイツ語版である。自然公園は全域が郡内にあるもの、一部がかかるものを合わせ3か所ある。ホーアー・フレーミング自然公園ドイツ語版ヌーテ=ニープリッツ自然公園ドイツ語版ヴェストハーフェルラント自然公園ドイツ語版である。

歴史[編集]

ポツダム=ミッテルマルク郡は1993年ブランデンブルク州郡改革ドイツ語版の一環として同年12月6日に成立した。ベルツィヒ郡ドイツ語版ブランデンブルク郡ドイツ語版ポツダム郡ドイツ語版、旧ユーターボーク郡ドイツ語版の一部(アムト・トロイエンブリーツェンドイツ語版)が合併したものである。自治体区画改革の結果、2003年には以下の自治体が離脱した。ゴルヴィッツ (Gollwitz) とヴースト (Wust) がブランデンブルク・アン・デア・ハーフェルに編入、ファールラントドイツ語版ノイ・ファールラントドイツ語版マルクヴァルトドイツ語版ユッツ=パーレンドイツ語版ザッツコルンドイツ語版グロース・グリーニッケドイツ語版ゴルムドイツ語版ポツダムに編入、ゼーブルクドイツ語版ハーフェルラント郡に編入された。

人口動態[編集]

ポ ツダム=ミッテルマルク郡の人口動態は以下の表のとおりである(1990年の人口は同年10月3日のもの、1991年からはその年の12月31日のも の)。数値は統計時の郡域によるものである(当郡成立以前の1990年から1992年の数値は、1993年12月6日領域に合わせた数値)。2003年 10月26日の自治体区画改革は、人口が約13,900人減少する結果となった。

人口
1990 172,340
1991 170,600
1992 170,833
1993 172,224
1994 175,766
1995 180,324
1996 184,987
1997 192,300
1998 200,022
1999 205,788
人口
2000 210,031
2001 212,230
2002 214,227
2003 201,335
2004 202,630
2005 203,477
2006 204,007
2007 204,510
2008 204,277
2009 204,594
人口
2010 205,070
2011 203,391
2012 204,388
2013 205,520

出典:ベルリン=ブランデンブルク統計局ドイツ語版ブランデンブルク州建設交通局ベルテルスマン財団ドイツ語版による詳細なデータはWikimedia CommonsのPopulation Projection Brandenburg にある。

政治[編集]

バート・ベルツィヒにある古くからの郡庁舎

郡長[編集]

  • 1994年 - 2009年:ロタール・コッホ (Lothar Koch, SPD)
  • 2009年 -: ヴォルフガング・ブラジヒ (Wolfgang Blasig, SPD)

郡議会[編集]

郡議会は56議席と郡長から構成されている。

政党/会派 議席
ドイツ社会民主党 (SPD) 15
ドイツキリスト教民主同盟 (CDU) 16
左翼党 (ドイツ) (LINKE) 8
Freie Bauern und Bürger (FBB) 3
自由民主党 (ドイツ) (FDP) 2
同盟90/緑の党 (GRÜNE) 1
ドイツ国家民主党 (NPD) 1
Listenvereinigung BIK e.V. Kleinmachnow / B.I.T. e.V. Teltow (Liste BIK) 1
ドイツのための選択肢 (AfD) 3
ブランデンブルク統一市民運動ドイツ語版(BVB) 2
合計 56

(2014年5月25日、2014年ブランデンブルク州自治体選挙ドイツ語版結果)

紋章[編集]

紋章は1996年10月25日に承認された。

紋章記述:「4つの部分から成り立つ。第1部分は銀色の地に嘴と爪が金色の赤い鷲、第2部分は黒地に左斜めに置かれた3枚の葉のついた金色の柏の枝、第3部分は9条の黒色と金色の格子、第4部分は銀色地に交差した2つの赤い鍵」[2]

当郡のアムト、市町村の紋章はポツダム=ミッテルマルク郡内の紋章一覧ドイツ語版を参照。

経済[編集]

経済はもっぱら中小企業によるものであり、工業はわずかである。北東部ではベルリン/ブランデンブルク大都市圏ドイツ語版の地の利から、とりわけサービス業、先端技術関連の企業が進出している。例としてシュターンスドルフドイツ語版テルトウドイツ語版クラインマッハノウドイツ語版がある。クラインマッハノウにはeBayのドイツ本部、テルトウにはO₂の東部ドイツ支部がある。ヴェルダー (ハーフェル)ドイツ語版ブランデンブルク・アン・デア・ハーフェルの間には、果樹栽培地が比較的多く、ベーリッツドイツ語版周辺ではアスパラガスが栽培されている。

郡庁所在地であるバート・ベルツィヒは、温泉施設シュタインテルメのある保養地 (Kurort) であり、また新興観光地である高地フレーミング地方の中心地である。観光はハーフェル川やこれに連なる数々の湖沼、またゼディーン湖やヌーテ=ニープリッツ低地においても重要な収入源である。南部と南西部は主に農業林業が行われている。

2008年の平均では失業率は8.3%とドイツ東部で5番目に低い数値であり、州都ポツダムの8.2%に次ぐ結果である(民間総労働人口に基づく)。

交通[編集]

  • 鉄道:
ベルリン - ポツダム中央駅ドイツ語版 - ブランデンブルク・アン・デア・ハーフェル - マクデブルクベルリン-マクデブルク線
ベルリン - バート・ベルツィヒ - デッサウベルリン-ヴェツラー線ドイツ語版、または旧軍事戦略鉄道「大砲線ドイツ語版」)
ベルリン - ポツダム・ピルシュハイデドイツ語版 - オラーニエンブルクベルリン外環状線
ポツダム - ベーリッツドイツ語版 - トロイエンブリーツェンドイツ語版 - ユーターボークドイツ語版
ベルリン - ルターシュタット・ヴィッテンベルク - ビッターフェルト - ライプツィヒ/ハレ (ザーレ)ベルリン-ハレ線

貨物輸送ついてはポツダム南方のゼディーン (バイ・ポツダム)ドイツ語版操車場がある。路線はポツダム中央駅を経由せずベルリン-デッサウを直接結んでいる。

ハーフェル下流水道ドイツ語版エルベ=ハーフェル運河ドイツ語版エムス運河ドイツ語版

市町村[編集]

ブランデンブルク州の自治体区域改革が2003年に完了した後、9市を含む以下38町村が含まれている。 人口は2018年12月31日のもの[3]

都市
(¹アムト所属市)

  1. バート・ベルツィヒ(11,144人)
  2. ベーリッツドイツ語版(12,448人)
  3. ブリュックドイツ語版¹(4,113人)
  4. ハーフェルゼードイツ語版¹(3,242人)
  5. ニーメックドイツ語版¹(2,037人)
  6. テルトウドイツ語版(25,825人)
  7. トロイエンブリーツェンドイツ語版(7,405人)
  8. ヴェルダー (ハーフェル)ドイツ語版(26,184人)
  9. ツィエーザードイツ語版¹(2,443人)

アムト非所属自治体

  1. グロース・クロイツ (ハーフェル)ドイツ語版(8,558人)
  2. クラインマッハノウドイツ語版(20,564人)
  3. クロスター・レニーンドイツ語版(10,871人)
  4. ミッヒェンドルフドイツ語版(12,726人)
  5. ヌーテタールドイツ語版(9,061人)
  6. シュヴィーロウゼードイツ語版(10,650人)
  7. ゼディーナー・ゼードイツ語版(4,590人)
  8. シュターンスドルフドイツ語版(15,243人)
  9. ヴィーゼンブルク/マルクドイツ語版(4,295人)

アムト及び所属自治体

1. アムト・ベーツゼードイツ語版 (アムト所在地:ベーツゼー、ブリーロウドイツ語版地区) (8,261人)

  1. ベーツゼードイツ語版(2,666人)
  2. ベーツゼーハイデドイツ語版(689人)
  3. ハーフェルゼードイツ語版、都市(3,242人)
  4. ペーヴェジーンドイツ語版(489人)
  5. ロースコウドイツ語版(1,175人)

2. アムト・ブリュックドイツ語版 (10,955人)

  1. ボルクハイデドイツ語版(2,044人)
  2. ボルクヴァルデドイツ語版(1,534人)
  3. ブリュックドイツ語版、都市 (4,113人)
  4. ゴルツォウドイツ語版(1,334人)
  5. リンテドイツ語版(905人)
  6. プラーネブルッフドイツ語版(1,025人)

3. アムト・ニーメックドイツ語版 (4,678人)

  1. ミューレンフリースドイツ語版(900人)
  2. ニーメックドイツ語版、都市 (2,037人)
  3. プラーネタールドイツ語版(925人)
  4. ラーベンシュタイン/フレーミングドイツ語版(816人)

Municipalities in PM.png

4. アムト・ヴスターヴィッツドイツ語版 (5,169人)

  1. ベンスドルフドイツ語版(1,233人)
  2. ローゼナウドイツ語版(895人)
  3. ヴスターヴィッツドイツ語版(3,041人)

5. アムト・ツィエーザードイツ語版 (6,037人)

  1. ブッカウタールドイツ語版(488人)
  2. ゲルツケドイツ語版(1,244人)
  3. グレーベンドイツ語版(506人)
  4. ヴェンツロウドイツ語版(530人)
  5. ヴォリーンドイツ語版(826人)
  6. ツィエーザードイツ語版、都市 (2,443人)

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ブランデンブルク州の2018年12月31日時点の人口 (XLS)
  2. ^ Wappenangaben auf dem Dienstleistungsportal der Landesverwaltung des Landes Brandenburg
  3. ^ ブランデンブルク州の2018年12月31日時点の人口 (XLS)