ハーフェルラント郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Havelland COA.svg Locator map HVL in Germany.svg
基本情報
連邦州: ブランデンブルク州
郡庁所在都市: ラーテノウドイツ語版
緯度経度: 北緯52度36分
東経12度19分
面積: 1727.3 km²
人口:

160,710人(2017年12月31日現在) [1]

人口密度: 93 人/km²
ナンバープレート: HVL
自治体コード: 12 0 63
郡の構成: 26 市町村
郡庁舎の住所: Platz der Freiheit 1
14712 Rathenow
公式ウェブサイト: www.havelland.de
郡長: ブルクハルト・シュレーダー(Burkhard Schröder, SPD
州内の位置
Brandenburg HVL.svg

ハーフェルラント郡ドイツ語: Landkreis Havelland)はドイツ連邦共和国ブランデンブルク州西部の郡である。人口は約16万人である。

地理[編集]

ハーフェルラント郡の地図

ハーフェルラント郡にはハーフェルラントドイツ語版の大部分が含まれる。

北部ではオストプリーグニッツ=ルピーン郡、北東部ではオーバーハーフェル郡と接している。東部ではベルリン州シュパンダウ区との境界となっている。南東部ではブランデンブルク州の州都で郡独立市のポツダムと、南部ではポツダム=ミッテルマルク郡と郡独立市のブランデンブルク・アン・デア・ハーフェルと接している。西部にはザクセン=アンハルト州シュテンダール郡ドイツ語版イェーリヒョウアー・ラント郡ドイツ語版がある。

歴史[編集]

ハーフェルラントの歴史を見ると、スラヴ人ヘヴェリ族ドイツ語版の地であった。彼らの主要な城塞は現在のブランデンブルク・アン・デア・ハーフェルにあった。この地は、その族長プリビスラフ=ハインリヒドイツ語版アルブレヒト熊公と結んだ相続協定により1150年または1157年にブランデンブルク辺境伯の領地となり、アルブレヒト熊公の創設したマルク・ブランデンブルクの発祥地となった。

ハーフェルラント郡は1993年ブランデンブルク州郡改革ドイツ語版に伴い、同年12月6日にナウエン郡ドイツ語版(NAU)とラーテノウ郡ドイツ語版(RN)が合併し成立した。プロイセン王国時代から東ドイツ時代の1952年までこの地にはヴェストハーフェルラント郡ドイツ語版オストハーフェルラント郡ドイツ語版があった。境界はベルリンを中心に、扇形となるように設定された。

政治[編集]

郡長[編集]

1993年:ブルクハルト・シュレーダー(Burkhard Schröder, SPD

郡議会[編集]

2014年ブランデンブルク州地方選挙ドイツ語版による全56議席の議席配分は以下の通り[2]

政党/会派 議席
SPD 15
CDU 15
LINKE 10
GRÜNE 5
FDP, Bauern, FAMILIEドイツ語版 5
Afd 4
無所属 2

(2014年5月25日選挙結果)

郡議会の議長はマヌエラ・フォルブレヒト(Manuela Vollbrecht, SPD)である。

政党[編集]

CDUSPDFDP同盟90/緑の党左翼党ドイツ家族党ドイツ語版の郡支部がある。

紋章、郡旗、公印[編集]

ハーフェルラント郡議会は1995年2月20日に第14回議会[3]で図案家ルート・ペシェル(Ruth Peschel)による紋章を採択した。ブランデンブルク州内務省は1995年8月31日にこれを承認した[4]

紋章記述:
「銀に青に波状に分割される。上部には羽ばたく2羽の銀のハクチョウが右向きに描かれ、嘴は金色である。下部は金の嘴をもつ赤鷲の頭部があり、両側には青の六角星が添えられる[4][5]。」

郡内のアムト、都市、町村の紋章はハーフェルラント郡内の紋章一覧ドイツ語版を参照。

ハーフェルラント郡議会が1995年9月25日に第20回議会[6]で以下の郡旗を採択し、ブランデンブルク州内務省の承認を求めるよう議決した。

郡旗記述:
「ハーフェルラント郡の郡旗は白:青(1:2:1)の横三色旗であり、中央部には郡の紋章が乗る[7]。」
公印

ハーフェルラント郡の公印には郡の紋章[5]と「LANDKREIS HAVELLAND」がこれを囲んでいる。郡の紋章が採択、承認される以前は、ブランデンブルク州の紋章を公印に用いていた[8]

人口動態[編集]

以下の表は、ハーフェルラント郡の人口動態を示している(1990年は10月3日付、1991年からは12月31日)。数値は統計時の郡域によるものである(当郡成立以前の1990年から1992年の数値は、1993年12月6日領域に合わせた数値)。

人口
1990 132,303
1991 129,787
1992 129,136
1993 128,742
1994 129,482
1995 131,381
1996 133,823
1997 137,204
1998 141,105
1999 144,944
人口
2000 148,130
2001 151,514
2002 152,667
2003 153,328
2004 154,044
2005 155,019
2006 155,408
2007 155,359
2008 155,141
2009 154,984
人口
2010 154,891
2011 152,915
2012 153,294
2013 153,874

現在の郡域の人口動態と予測[編集]

出典:ベルリン=ブランデンブルク統計局ドイツ語版ブランデンブルク州建設交通局ベルテルスマン財団ドイツ語版による詳細なデータはWikimedia CommonsのPopulation Projection Brandenburg にある。

市町村[編集]

2003年地方自治体改革の後、本郡には7都市を含む26市町村が含まれる。 以下に本郡に属する都市及び自治体を示す。カッコ内は2017年12月31日[1]における人口である。

都市
¹ アムト所属市

  1. ファルケンゼードイツ語版(43,552人)
  2. フリーザックドイツ語版¹(2,550人)
  3. ケツィーン/ハーフェルドイツ語版(6,503人)
  4. ナウエンドイツ語版(17,686人)
  5. プレムニッツドイツ語版(8,375人)
  6. ラーテノウドイツ語版(24,309人)
  7. リーノウドイツ語版¹(1,605人)

アムト非所属自治体

  1. ブリーゼラングドイツ語版(11,714人)
  2. ダルゴウ=デーベリッツドイツ語版(9,956人)
  3. ミーロウアー・ラントドイツ語版(4,287人)
  4. シェーンヴァルデ=グリーンドイツ語版(9,498人)
  5. ヴスターマルクドイツ語版(9,144人)

アムト及び所属自治体 1. アムト・フリーザックドイツ語版(6,504人)

  1. フリーザックドイツ語版(2,550人)
  2. ミューレンベルゲドイツ語版(711人)
  3. パウリーネンアウエドイツ語版(1,298人)
  4. ペシーンドイツ語版(658人)
  5. レッツォウドイツ語版(509人)
  6. ヴィーゼンアウエドイツ語版(778人)

2. アムト・ネンハウゼンドイツ語版(4,598人)

  1. コッツェンドイツ語版(600人)
  2. メルキッシェ・ルーフドイツ語版(1,249人)
  3. ネンハウゼンドイツ語版(1,844人)
  4. シュテッヒョウ=フェルヒェーザードイツ語版(905人)

3. アムト・リーノウドイツ語版(4,584人)

  1. ゴレンベルクドイツ語版(407人)
  2. グロースデルシャウドイツ語版(447人)
  3. ハーフェルアウエドイツ語版(867人)
  4. クレーセン=ゲルネドイツ語版(362人)
  5. リーノウドイツ語版(1,605人)
  6. ゼーブリックドイツ語版(896人)

Municipalities in HVL.png

交通[編集]

ハーフェルラント郡の自動車登録件数 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014
乗用車登録数(1月1日付)[9] 78 711 79 090 80 297 81 201 82 390 83 292 84 046
人口1,000人あたりの乗用車数(前年12月31日付) 507 510 518 524 539 543 546

ナンバープレート[編集]

1994年1月1日以来、識別記号の「HVL」が割り当てられ、使用されている。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b ブランデンブルク州の2017年12月31日時点の人口 (XLS)
  2. ^ Fraktionen im Kreistag Havelland
  3. ^ Amtsblatt 03/1995, Seite 61; Wappenabbildung auf Seite 78.
  4. ^ a b Dienstleistungsportal der Landesverwaltung des Landes Brandenburg: Wappen des Landkreises Havelland
  5. ^ a b § 2 der Hauptsatzung des Landkreises Havelland
  6. ^ Amtsblatt 08/1995, Seite 97.
  7. ^ Amtsblatt 01/1996, Seite 1; Anlage 2 (Wappen des Landkreises Havelland) Seite 15, Anlage 3 (Flagge des Landkreises Havelland) Seite 16
  8. ^ § 2 der vorläufigen Hauptsatzung des Havelland-Kreises vom 4. Januar 1994, abgedruckt im Amtsblatt 01/1994
  9. ^ Kraftfahrt-Bundesamt Statistik Fz3 Archived 2014年12月5日, at the Wayback Machine.