オーバーハーフェル郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Oberhavel COA.svg Locator map OHV in Germany.svg
基本情報
連邦州: ブランデンブルク州
郡庁所在都市: オラーニエンブルク
緯度経度: 北緯52度91分
東経13度21分
面積: 1808.2km²
人口:

207,524人(2015年12月31日現在) [1]

人口密度: 115 人/km²
ナンバープレート: OHV
自治体コード: 12 0 65
郡の構成: 19 市町村
郡庁舎の住所: Adolf-Dechert-Straße 1
16515 Oranienburg
公式ウェブサイト: www.oberhavel.de
郡長: ルートガー・ヴェスカンプドイツ語版 (SPD)
州内の位置
Brandenburg OHV.svg

オーバーハーフェル郡 (ドイツ語: Landkreis Oberhavel) は、ドイツブランデンブルク州北部の郡である。郡庁所在都市はオラーニエンブルクである。

地理[編集]

オーバーハーフェル郡は、扇状区画としてメクレンブルク=フォアポンメルン州の南部州境からベルリン州の北部州境まで広がっている。ハーフェル川の上流が郡内を北から南に流れ、郡の名称の由来となっている。郡の面積の約50 %が景観地区、自然保護地区となっている

郡北部はノイシュトレーリッツ小湖沼地方ドイツ語版に含まれている。同地には郡内最大の湖が2つ位置している。ラインスベルク湖水地方ドイツ語版大シュテヒリーン湖ドイツ語版 (4.1 km²)、ヒンメルプフォルト荒地ドイツ語版の外縁にあたるシュトルプ湖ドイツ語版 (3.7 km²) である。南部には主に農業地帯であるグランゼー台地ドイツ語版があり、大ヴェントウ湖ドイツ語版 (2.8 km²)、ドレーツ湖ドイツ語版 (1.7 km²) が含まれる。これらは郡内で第3位、第4位の大きさの湖である。グランゼー台地で最大のまとまった雨林はハーレンツァッケンドイツ語版である[2]

郡中央部はツェーデニック=シュパンダウ・ハーフェル川低地ドイツ語版、森林が生い茂るリュートニック荒地ドイツ語版ショルフ荒地ドイツ語版クレメン湿地ドイツ語版を含むリーン川湿地ドイツ語版エーバースヴァルデ渓谷ドイツ語版が広がっている。 郡南部には、クレーマードイツ語版森林地帯が広がるグリーン小台地ドイツ語版ヘルタ湿原ドイツ語版を含み、森の多い西バルニムドイツ語版ハーフェルラント湿地ドイツ語版がある[2]

郡内には以下の歴史的景観ドイツ語版が含まれる。北部ではメクレンブルクフュルステンベルガー・ヴェルダードイツ語版)、北東部と東部ではウッカーマルクドイツ語版、南東部ではバルニムドイツ語版、南西部ではハーフェルラントドイツ語版、西部と北西部ではルピーナー・ラントドイツ語版である。中央部付近には歴史的なラント・レーヴェンベルクドイツ語版がある。

隣接する郡は、北部ではメクレンブルギッシェ=ゼーエンプラッテ郡メクレンブルク=フォアポンメルン州)、東部ではウッカーマルク郡バルニム郡、南部ではベルリン州ハーフェルラント郡、西部ではオストプリーグニッツ=ルピーン郡となっている。

歴史[編集]

オーバーハーフェル郡は、1993年ブランデンブルク州郡改革ドイツ語版の一環として同年12月6日に旧グランゼー郡ドイツ語版オラーニエンブルク郡ドイツ語版を統合して成立した。

人口動態[編集]

以下の表は、オーバーハーフェル郡の人口動態を示している(1990年は10月3日付、1991年からは12月31日付け)。数値は統計時の郡域によるものである(当郡成立以前の1990年から1992年の数値は、1993年12月6日の領域に合わせた数値)。

人口
1990 169,086
1991 167,015
1992 165,764
1993 166,214
1994 167,935
1995 170,505
1996 173,666
1997 178,353
1998 183,997
1999 189,191
人口
2000 192,123
2001 194,022
2002 195,399
2003 197,055
2004 198,550
2005 200,184
2006 201,289
2007 201,945
2008 202,331
2009 202,776
人口
2010 203,124
2011 201,199
2012 202,162
2013 203,012
2014 204,898

出典:ベルリン=ブランデンブルク統計局ドイツ語版ブランデンブルク州建設交通局ベルテルスマン財団ドイツ語版による詳細なデータはWikimedia CommonsのPopulation Projection Brandenburg にある。

政治[編集]

郡長と部長[編集]

オーバーハーフェル郡の郡長は2015年6月12日からルートガー・ヴェスカンプドイツ語版 (SPD) が務めている。前任者は1994年から2014年までカール=ハインツ・シュレータードイツ語版 (SPD) であった。シュレーターがブランデンブルク州内務大臣ドイツ語版に任命されると、第1助役であったエグモント・ハーメロウドイツ語版 (CDU) が職務を当面代行することとなった。

所属 氏名 役職 担当
SPD ルートガー・ヴェスカンプドイツ語版 郡長
CDU[3] エグモント・ハーメロウドイツ語版 副郡長 I部 - 建設、経済、環境
SPD ディーター・シュタルケ (Dieter Starke) 助役 II部 - 教育、青少年
無所属 ミヒャエル・ガルスケ (Michael Garske) 助役 III部 - 労働、保健
CDU マティアス・リンク (Matthias Rink) 助役 IV部 - 社会、交通

(2015年9月16日時点)[4]

郡議会[編集]

2014年5月25日に選挙が行われ、全56議員が改選された。投票率は46.6%であった。選挙結果は以下の通り[5]

所属 得票数 得票率 議席
SPD 64,837 27.8 15
CDU 61,884 26.5 15
Linke 45,337 19.4 11
Grüne 16,905 7.2 4
BVB/Freie Wähler 12,876 5.5 3
NPD 9,125 3.9 2
FDP 7,313 3.1 2
Piraten 4,449 1.9 1
Die Unabhängigen 4,369 1.9 1
BürgerBündnis freier Wähler Hennigsdorf (BB) 2,736 1.2 1
Landwirtschaft, Gartenbau, Umwelt (LGU) 2,473 1.1 1
Warmbrunn(無所属) 942 0.4 0

(2014年5月25日選挙結果)

郡議会ではSPDとLGUが共同会派を形成している。BVB/FREIE WÄHLER, Die Unabhängigen, BBは共同会派 Unabhängige Bürgerfraktion / Freie Wähler となっている。またSPD/LGU と CDU は郡議会で連立を形成している[6]

紋章[編集]

紋章は1994年5月18日に承認された。

紋章記述:「銀と緑に分かれる。上部には嘴と爪が金で、赤い舌を持つ赤い鷲、翼には金のクローバーの茎が付く。下部には互い違いに並んで飛び、2羽の赤い水かきの銀の白鳥」[7]

経済と社会資本[編集]

企業[編集]

ノイホラントドイツ語版郊外の野原

産業の重点は郡南部にあり、ベルリンと密接に結びついている。サービス業と並んで交通と鋼鉄(特にヘニヒスドルフドイツ語版と周辺)、化学、製薬(特にオラーニエンブルクと周辺)が挙げられる。経済拠点であるヘニヒスドルフ、オラーニエンブルク、フェルテンドイツ語版はブランデンブルク州に15か所ある地域成長拠点ドイツ語版 の一つである[8]

この他に郡内全域で集約農業が営まれている[9]

オーバーハーフェルは、ベルリンにとって近場の行楽地区として重要さを増しており、特に郡北部は手付かずの自然に恵まれた休暇地域となっている[10]

交通[編集]

オーバーハーフェル郡には、アウトバーンA 10ドイツ語版 (ベルリン環状道路)、またその支線でベルリン方面のA 111ドイツ語版ハンブルク方面のA 24ドイツ語版が通る。この他に連邦道路96ドイツ語版, 96aドイツ語版, 109ドイツ語版, 167ドイツ語版, 273ドイツ語版が走る。1994年1月1日にナンバープレートの識別記号の「OHV」が割り当てられ、使用されている。

鉄道の主要路線では、ベルリン外環状線シュトラールズントに至るベルリン北部線ノイルピーンに至るクレメン線ドイツ語版がある。ベルリンSバーンでは、オラーニエンブルクに至る路線、ヘニヒスドルフドイツ語版に至る路線がある。郡が運営するオーバーハーフェル交通会社ドイツ語版は、郡内でバスを運行している。本社はオラーニエンブルクにあり、42路線(2014年)を運行している。重要な内陸水路ではハーフェル川オーダー=ハーフェル運河ドイツ語版が挙げられる。自転車道では、地域や地方のものが数多くある他、ベルリン=コペンハーゲン自転車道ドイツ語版ハーフェル自転車道ドイツ語版が郡内を通っている。

オーバーハーフェル郡内の自動車登録件数 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014
乗用車登録数(1月1日付)[11] 103 781 104 157 105 928 107 223 108 552 109 802 111 032
人口1,000人あたりの乗用車数(前年12月31日付) 514 515 522 528 540 543 547

市町村[編集]

自治体領域改革の決定の後、郡内にはなお合計19自治体があり、その内9は都市である。14自治体はアムトに属していない。 カッコ内は2015年12月31日[1]における人口である。

都市
(¹アムト所属市)

  1. フュルステンベルク/ハーフェルドイツ語版(5,854人)
  2. グランゼードイツ語版¹(5,814人)
  3. ヘニヒスドルフドイツ語版(26,264人)
  4. ホーエン・ノイエンドルフドイツ語版(25,519人)
  5. クレメンドイツ語版(7,238人)
  6. リーベンヴァルデドイツ語版(4,261人)
  7. オラーニエンブルク(43,526人)
  8. フェルテンドイツ語版(11,766人)
  9. ツェーデニックドイツ語版(13,409人)

アムト非所属自治体

  1. ビルケンヴェルダードイツ語版(8,019人)
  2. グリーニッケ/ノルトバーンドイツ語版(12,155人)
  3. レーゲブルッフドイツ語版(6,678人)
  4. レーヴェンベルガー・ラントドイツ語版(8,101人)
  5. ミューレンベッカー・ラントドイツ語版(14,795人)
  6. オーバークレーマードイツ語版(10,876人)

アムトドイツ語版及び所属自治体
(アムト庁舎所在地*)

  1. グランゼードイツ語版、都市*(5,814人)
  2. グロースヴォルタースドルフドイツ語版(793人)
  3. シェーナーマルクドイツ語版(446人)
  4. ゾンネンベルクドイツ語版(823人)
  5. シュテヒリーンドイツ語版(1,187人)

Municipalities in OHV.png

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b ブランデンブルク州の2015年12月31日時点の人口 (XLS)
  2. ^ a b Landschaften in Deutschland.
  3. ^ CDU-Fraktion Oberhavel Vorstellung-Stellv.
  4. ^ Struktur der Kreisverwaltung Oberhavel.
  5. ^ Ergebnis Kreistag Oberhavel 25.
  6. ^ cdu-glienicke.de
  7. ^ Wappenangaben auf dem Dienstleistungsportal der Landesverwaltung des Landes Brandenburg
  8. ^ Unternehmen Wachstumskern O-H-V
  9. ^ Wirtschaftsregion Landkreis Oberhavel
  10. ^ Freizeit und Tourismus Landkreis Oberhavel
  11. ^ Statistik Fz3 Kraftfahrt-Bundesamt