ホセ・マリア・ヒル=ロブレス・イ・ヒル=デルガド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホセ・マリア・ヒル=ロブレス・イ・ヒル=デルガド
José María Gil-Robles y Gil-Delgado
José María Gil-Robles y Gil-Delgado (2011).jpg
生年月日 (1935-06-17) 1935年6月17日(83歳)
出生地 スペインの旗 スペイン共和国 マドリード
所属政党 国民党
欧州人民党

在任期間 1997年1月14日 - 1999年7月19日
テンプレートを表示

ホセ・マリア・ヒル=ロブレス・イ・ヒル=デルガド(José María Gil-Robles y Gil-Delgado, 1935年6月17日 - )は、スペインの弁護士、政治家。第二共和政時代スペイン自治権連合の指導者であったホセ・マリア・ヒル=ロブレス・イ・キニョネスの息子で、1988年から1993年までオンブズマンであったアルバロ・ヒル=ロブレスはホセ・マリアの弟である。

ヒル・ロブレスはスペイン内戦時、家族とともにポルトガルエストリルに逃れていた。1975年のフランシスコ・フランコの死後、スペインに民主政が復活すると、当時弁護士だったヒル=ロブレスは政治活動を行うようになり、保守系の国民同盟、のちの国民党に参加する。その後国民党から欧州議会議員選挙に立候補して当選し、1997年1月には5年である欧州議会の任期の後半の期間の議長を務めた。

外部リンク[編集]

先代:
クラウス・ヘンシュ
欧州議会議長
1997年1月14日 - 1999年7月19日
次代:
ニコル・フォンテーヌ