ヘキサデカン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヘキサデカン[1]
{{{画像alt1}}}
{{{画像alt2}}}
識別情報
CAS登録番号 544-76-3 チェック
PubChem 11006
ChemSpider 10540 チェック
EC番号 208-878-9
特性
化学式 C16H34
モル質量 226.44 g/mol
融点

18 °C, 291 K, 64 °F

沸点

287 °C, 560 K, 549 °F

への溶解度 不溶
危険性
引火点 135℃
発火点 201℃
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。


ヘキサデカン (hexadecane) は炭化水素の一種で、炭素が16連なった直鎖アルカン分子式は C16H34沸点287℃。融点18.2℃。異性体の数は10359。

かつてはセタン(cetane)と呼ばれていた。これは誘導体のセチルアルコールにちなむが、さらに遡るとセチルアルコールの原料であるクジラに由来する。

脚注[編集]

関連項目[編集]


C15:
ペンタデカン
直鎖アルカン C17:
ヘプタデカン