エイコサン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エイコサン
一般情報
IUPAC名 Icosane
別名 イコサン アイコサン
分子式 C20H42
形状 無色の結晶もしくはワックス状の固体
CAS登録番号 112-95-8
性質
水への溶解度 g/100 mL (20℃)
融点 36.7 °C
沸点 342.7 °C
出典 Wikipedia 英語版

エイコサン (Icosane、別名イコサンアイコサン 英:Eicosane) は、炭素数が20のアルカンに属する有機化合物である。n-エイコサンの場合、構造式は CH3(CH2)18CH3異性体の数は366319。

n-エイコサンは、ジデシルとも呼ばれる。

エイコサンは、引火点が高くて燃料には不適であり、石油化学工業的にはほとんど用途がない。なお引火点は186.5℃である[1]n-エイコサンは蝋燭に含まれる成分で最も炭素鎖の短い化合物である。


C19:
ノナデカン
直鎖アルカン C21:
ヘンイコサン

出典[編集]

  1. ^ 112-95-8 Eicosane

外部リンク[編集]