プトラジャヤ・モノレール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
プトラジャヤ・モノレール
基本情報
マレーシアの旗 マレーシア
所在地 プトラジャヤ
運行範囲 Presint 11 - Presint 3 - Presint 1 - Presint 14 - Presint 17 - Presint 6
種類 モノレール
詳細情報
総延長距離 18 km
路線数 2路線
駅数 23駅
テンプレートを表示

プトラジャヤ・モノレール: Putrajaya Monorailマレー語: Monorel Putrajaya)は、マレーシアプトラジャヤで建設中のモノレールである。

プトラジャヤでは、当初ライトレールが建設されることになっており、そのためのトンネル建設が進行中であったが、建設計画の変更でモノレールによる建設計画が採用された。

モノレールには、以下の2本の路線が必要とされていた[1]

  • 1号線 - 17、延長12km
  • 2号線 - 6駅、延長6km。

2004年に建設が中断したが、プトラジャヤ都市圏の人口増加により建設の再開が見込まれている[2]。 モノレールには、現在未完成のモノレール吊り橋[3]およびプトラ橋が含まれている[4]

モノレール路線は、プトラジャヤ/サイバージャヤERL駅にて、クアラルンプールおよびクアラルンプール国際空港に連絡するKLIAトランジットと接続する予定である。

建設費用は4億リンギット (RM) が掛かっている[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Putrajaya”. 2007年4月30日閲覧。
  2. ^ Fresh bid to get Putrajaya monorail project back on track”. 2007年4月30日閲覧。
  3. ^ Putrajaya Monorail Construction - August 13, 2005 Page Two of Two”. 2007年4月30日閲覧。
  4. ^ http://www.i-putra.com.my/devbank/devdtl.cfm?id=126”. 2007年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年4月30日閲覧。
  5. ^ Utusan Malaysia Online - Home News (asp)”. 2007年4月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]