KLIAエクスプレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
KLIAエクスプレス
デジロ ET425形電車
デジロ ET425形電車
基本情報
マレーシアの旗 マレーシア
起点 KLセントラル駅
終点 KLIA2駅英語版
開業 2002年
運営者 エクスプレス・レール・リンク
路線諸元
路線距離 57 km
軌間 1,435 mm
電化方式 交流25,000V
最高速度 160 km/h
テンプレートを表示
駅・施設・接続路線
KBHFa
KLセントラル
HST
バンダル・タシッ・スラタン
HST
プトラジャヤ・サイバージャヤ
KDSTaq ABZgr+r
Kompleks Rel Udara(車両基地)
HST
サラッ・ティンギ
BHF FLUG
KLIA
KBHFe FLUG
KLIA2英語版

KLIAエクスプレス(ケイエルアイエー-エクスプレス、マレー語KLIA Ekspres)は、マレーシアクアラルンプールにあるKLセントラル駅クアラルンプール国際空港を結ぶ路線、列車の名称である。

概要[編集]

エクスプレス・レール・リンク (Express Rail Link Sdn. Bhd.) によって運営されている。

マレーシア航空キャセイパシフィック航空マリンドエアの乗客に対し、KLセントラル駅で搭乗手続きができるサービスを実施している[2]

列車[編集]

KLIAエクスプレス[編集]

KLセントラル駅からKLIA駅KLIA2駅英語版までを途中駅には停まらず最高時速160kmで走る。

全線とおしの所要時間は33分である。

KLIAトランジット[編集]

途中駅にも停車する列車が同区間を走っており、通勤・通学などにも使われている。

全線とおしの所要時間は39分である。

運賃[編集]

  • KLセントラル駅から、KLIA駅、KLIA2駅への片道運賃は55リンギット (小児 25リンギット)であり、KLIAエクスプレス、KLIAトランジット、どちらの列車を利用しても料金は同じである[4]
  • KLIA駅とKLIA2駅の間は、2リンギット(小児 1リンギット)である[5]
  • Touch 'n Goカードも使用できる。また、自動改札機Visa payWaveをタッチして乗車することも可能である。

駅一覧[編集]

英語駅名 日本語駅名 KLIA
エクスプレス
所要時間
KLIA
トランジット
所要時間
営業キロ 接続路線
KL Sentral KLセントラル 0分 0分 0.0km KTM
KTMコミューター
ラピドKLクラナ・ジャヤ線
KLモノレール
Bandar Tasik Selatan バンダル・タシッ・スラタン 7分   アンパン線(スリ・プタリン支線)
KTMコミューター
Putrajaya/Cyberjaya プトラジャヤ・サイバージャヤ 19分    
Salak Tinggi サラッ・ティンギ 28分    
KLIA KLIA 28分 35分 57.6km  
KLIA2 KLIA2英語版 33分 39分 59.8km  

車両[編集]

  • ET425M形 - シーメンス社製 KLIAエクスプレス用8編成と、KLIAトランジット用4編成があり、車内設備が異なる。KLIAエクスプレス向けの車両には荷物室が設置されている。なお、KLIAトランジット用の車両が少ないため、KLIAエクスプレス用の車両が、KLIAトランジットの運用につく場合がある。
  • 2017年に中国中車製の車両が投入される予定である。

脚注[編集]

  1. ^ “新・格安航空ターミナル、2日にオープン”. マレーシア ナビ!. (2014年5月4日). http://www.malaysia-navi.jp/news/?mode=d&i=3173 2014年5月6日閲覧。 
  2. ^ Flight Check-In at KL Sentral - KLIA Ekspres
  3. ^ a b Schedule KLIA Ekspres
  4. ^ Fares& Passes - KLIA Ekspres
  5. ^ KLIA2 - KLIA Ekspres

関連項目[編集]

外部リンク[編集]