フライドアイスクリーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レストランで提供されるフライドアイスクリーム

フライドアイスクリーム(英:fried ice cream)は、アイスクリームを揚げてつくるデザート揚げアイスクリームとも呼ばれる。ひと掬いのアイスクリームにパン粉をまぶし、手早く揚げることによって、外側を熱いフライの衣で包みつつ、中身のアイスクリームは溶かさずに冷たく保ったまま提供される。パン粉とともにクッキー片やコーンフレークをまぶしたり、またシナモンペパーミントホイップクリームをつけることもある。

1893年シカゴ万国博覧会で初めて提供されたとされる(このシカゴ万博はサンデーが考案されたイベントでもある)[1]。このデザートはアメリカ合衆国では、1970年代に『ニューヨーク・タイムズ』の "Dining Out" 欄で、中華料理店や日本料理店、ポリネシア料理店などのレビューにおいて触れられたために、伝統的にアジア料理と関連付けて考えられてきた。またメキシコ料理と関連付けられることもあるが、これは1980年代、国内チェーン店Chi-Chi'sがオープンした際に、このデザートにトルティーヤとシナモンを使ったものを目玉料理として採用したことにその理由の大部分を負っている[2]

類似のものにアイスクリームをカステラで包み天ぷら粉で揚げる「アイスクリームの天ぷら」がある[3]

出典[編集]

  1. ^ Kobren, Gerri (1983年5月24日). “Ice cream can be made even better”. The Courrier (Prescott, Arizona, USA): pp. 13. http://news.google.com/newspapers?id=auEuAAAAIBAJ&sjid=w0wDAAAAIBAJ&pg=4757,4887705&dq=mexican+fried+ice+cream&hl=en 2011年7月17日閲覧。 
  2. ^ Grigoraci, Judy (28 August 2002). "Fried Pride". Charleston Gazette (Charleston, West Virginia, USA). LexisNexis Academic. pp. 3D.
  3. ^ アイスクリームの天ぷら 日本ジェラート協会、2016年7月20日閲覧。

関連項目[編集]