フライデー (レベッカ・ブラックの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フライデー
レベッカ・ブラックシングル
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
ジャンル ティーンポップダンスポップエレクトロポップ
時間
レーベル ARKミュージック・ファクトリー
作詞・作曲 クラレンス・ジェイパトリス・ウィルソン
プロデュース ARKミュージック・ファクトリー
年表
フライデー
(2011年)
LOL[1]
(2011年)
テンプレートを表示

フライデー」(Friday)はアメリカ合衆国歌手レベッカ・ブラック楽曲である。クラレンス・ジェイパトリス・ウィルソンによって書かれたこの曲は、2011年2月10日にリリースされ、2011年3月14日iTunes初公開されました[2]。「フライデー」はジェイとウィルソンが所有するレコードレーベル、ARKミュージック・ファクトリーでプロデュースされた[3]

YouTubeにおけるミュージック・ビデオの再生回数は2011年3月11日時点で4,000程だったが、徐々に話題になり、4月7日現在、8,800万回以上の再生と170万以上のコメントを得ている。170万以上のYouTubeユーザーから“低評価”の評価を受けている[4]。歌とビデオの人気から多くのパロディリミックスが制作された[5][6]雑誌フォーブス』はこの歌の悪評はソーシャルメディア(特にTwitterFacebookTumblr)が持つもう1つのパワーの兆候だと述べた。それは、「突然の大ブレイク」を起こす能力である[7][8]。数々の手厳しい意見の中で、ポップミュージック界の有名人クリス・ブラウンマイリー・サイラスサイモン・コーウェルらはブラックを支持した。

カバー[編集]

2011年4月1日放送バラエティ番組レイト・ナイト・ウィズ・ジミー・ファロン』でスティーヴン・コルベアジミー・ファロンテイラー・ヒックスザ・ルーツがカバーを披露した[9][10]

チャート[編集]

チャート(2011年) 最高
順位
オーストラリア ARIA Digital Track Chart[11] 40
カナダ (Canadian Hot 100)[12] 61
アイルランド IRMA 46
ニュージーランド RIANZ 33
イギリス (全英チャート)[13] 60
イギリス (全英インディーズチャート)[14] 6
アメリカ合衆国 ビルボード Hot 100[15] 58

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Rebecca Black following 'Friday' with 'LOL' single and album”. New Musical Express. Time Inc. (2011年3月26日). 2011年3月28日閲覧。
  2. ^ Friday - Single by Rebecca Black”. iTunes Store. 2011年3月15日閲覧。
  3. ^ Williams, Mary Elizabeth (2011年3月14日). “What's behind the "worst music video ever"?”. Salon.com. オリジナルの2011年3月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110316134630/http://www.salon.com/entertainment/tv/feature/2011/03/14/rebecca_black_friday_horror 2011年3月14日閲覧。 
  4. ^ Rebecca Black - Friday (OFFICIAL VIDEO)”. YouTube (2011年2月10日). 2011年4月7日閲覧。
  5. ^ Gallo, Lee-Maree (2011年3月15日). “Who is Rebecca Black? And is she really bigger than Japan?”. The Sydney Morning Herald. http://www.smh.com.au/technology/technology-news/who-is-rebecca-black-and-is-she-really-bigger-than-japan-20110315-1bvkj.html 2011年3月15日閲覧。 
  6. ^ Parry, Chris. Rebecca Black's Black Friday: Vanity music project makes teen a YouTube laughing stock. Vancouver Sun. 2011-03-15. Retrieved 2011-03-15.
  7. ^ Pasetsky, Mark. Rebecca Black: Why is She Trending on Twitter?. Forbes. 2011-03-14. Retrieved 2011-03-14.
  8. ^ Perpetua, Matthew. Why Rebecca Black's Much-Mocked Viral Hit 'Friday' Is Actually Good. Rolling Stone. 2011-03-15. Retrieved 2011-03-15.
  9. ^ Cherette, Matt (2011年4月1日). “Watch Stephen Colbert and Jimmy Fallon Perform Rebecca Black’s ‘Friday’ on Late Night”. Gawker. オリジナルの2011年8月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110816093640/http://tv.gawker.com/#!5788237/watch-stephen-colbert-and-jimmy-fallon-perform-rebecca-blacks-friday-on-late-night 
  10. ^ Franich, Darren (2011年4月2日). “Stephen Colbert and Jimmy Fallon sing Rebecca Black's 'Friday'”. Entertainment Weekly. http://popwatch.ew.com/2011/04/02/stephen-colbert-jimmy-fallon-friday/ 
  11. ^ Top 40 Digital Track Chart - Australian Recording Industry Association”. ARIA. 2010年9月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年3月27日閲覧。
  12. ^ Nielsen Canadian Charts Update (PDF)”. Billboard. Prometheus Global Media. 2011年3月24日閲覧。
  13. ^ Official UK Singles Top 100 – 9th April 2011”. The Official Charts Company. 2011年4月3日閲覧。
  14. ^ UK Top 30 Indie Singles Chart”. BBC (2011年3月27日). 2011年4月3日閲覧。
  15. ^ Grein, Paul (2011年3月30日). “Week Ending March 27, 2011: Songs: Katy Moves Up”. Chart Watch (Yahoo! Music). オリジナルの2011年4月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110404023202/http://new.music.yahoo.com/blogs/chart_watch/74347/week-ending-march-27-2011-songs-katy-moves-up 2011年3月30日閲覧。 

外部リンク[編集]