フィアー・ザ・ウォーキング・デッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
フィアー・ザ・ウォーキング・デッド
ジャンル
製作者
出演者
テーマ曲
作者
アッティカス・ロス
コンポーザー ポール・ハスリンガー英語版
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 4
話数 53 (エピソード一覧)
製作
製作総指揮
プロデューサー ビル・ジョンソン
編集 Todd Desrosiers
製作場所 ロサンゼルス
バンクーバー
バハ・カリフォルニア州メキシコ
ラウンドロック、テキサス州
オースティンテキサス州
撮影監督 Michael McDonough
放送時間 63分(初回)
43分 (2回以降)
製作会社
  • AMC Studios
  • Circle of Confusion
  • Skybound Entertainment
  • Valhalla Entertainment
放送
放送局 AMC
放送期間 2015年8月23日 (2015-08-23) – 現在
関連番組 ウォーキング・デッド
外部リンク
公式サイト

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』 (Fear the Walking Dead) は、ロバート・カークマンデイヴ・エリクソン英語版によって創作されたアメリカ合衆国テレビドラマシリーズ[1]。テレビドラマシリーズ『ウォーキング・デッド』のスピンオフである[2]

概要[編集]

ロサンゼルスに住む、高校の進路指導カウンセラーのマディソン・クラーク、そのボーイフレンドで英語教師のトラヴィス・マナワ、マディソンの優秀な娘のアリシア、麻薬中毒の息子ニックからなるぎくしゃくした家族がゾンビによる世界の崩壊を目にする。一家はエルサルバドルからの移民のサラザール家と知り合い、謎の男ストランドの船に乗る。彼らはアメリカとメキシコ国境付近で、変わり果てた世界を生きようとする。

ゾンビの名称は、『ウォーキング・デッド』ではリックたちのグループが主に「ウォーカー」を用いているが、本シリーズでは一定していない。そればかりか「ウォーカー」という生ける人間の登場人物が存在するため、以下では「ゾンビ」を用いる。

2015年8月23日にAMCで放送が開始された[3]。同年3月9日に、AMCは最低2シーズンを制作することを決定した[4]。2017年6月4日からは16エピソードからなるシーズン3が放送された。2017年4月、シーズン4の製作が発表され[5]、2018年4月15日から放送された。2018年7月28日、シーズン5の製作が発表された[6]

日本では、2015年9月24日からシーズン1が、2016年4月15日からシーズン2が、2017年10月13日にはシーズン3の前半8エピソードが、同年10月20日からは後半8エピソードが週に1エピソードずつ、2018年7月28日からはシーズン4の前半8エピソードが、Amazon.co.jpでAmazonプライム会員用に配信されている。FOXチャンネルでは2016年9月12日からは、シーズン1が、2017年6月12日からはシーズン2が放送され、2018年7月9日からはシーズン3が放送されている。

登場人物とキャスト[編集]

メイン・キャスト[編集]

マディソン・クラーク
演 - キム・ディケンズ、日本語吹替 - 佐々木優子
高校の進路指導カウンセラーのシングルマザー。(S1-S4)
トラヴィス・マナワ
演 - クリフ・カーティス、日本語吹替 - 木下浩之
高校の英語教師でマディソンのボーイフレンド。マオリ。 (S1-S2)
ニック・クラーク
演 - フランク・ディレイン、日本語吹替 - 岡井克升
マディソンの息子。麻薬中毒から更生した。薬物の知識が豊富。ゾンビの血を浴びることで襲われないことに気付く。(S1-S4)
アリシア・クラーク
演 - アリシア・デブナム=ケアリー、日本語吹替 - 黒木沙織
マディソンの娘で優等生。(S1-)
ライザ・オルティス
演 - エリザベス・ロドリゲス英語版、日本語吹替 - 村松妙子
トラヴィスの前妻でクリスの母。看護学校に通う。(S1)
オフェリア・サラザール
演 - メルセデス・マソーン英語版、日本語吹替 - 田中杏沙
エルサルバドル移民ダニエルの娘。(S1-S3)
クリストファー・"クリス"・マナワ
演 - ロレンツォ・ジェームズ・ヘンリー英語版、日本語吹替 - 陣谷遥
トラヴィスとライザの反抗的な息子。(S1-S3)
ダニエル・サラザール
演 - ルーベン・ブラデス
オフェリアの父で理容店主。エルサルバドルからの難民。(S1-)
ヴィクター・ストランド
演 - コルマン・ドミンゴ英語版
州軍基地に囚われていた謎の男。(S1-)
アレックス
演 - ミッシェル・アング英語版
墜落した462便の生存者。(S2)
ルシアナ
演 - ダナイ・ガルシア
ティフアナの共同体の一員でニックと親しくなる女性 (S2-)
トロイ・オットー
演 - ダニエル・シャーマン
共同体を率いるオットー家の邪悪な末息子 (S3)
ジェイク・オットー
演 - サム・アンダーウッド英語版
トロイの兄 (S3)
ジェレマイア・オットー
演 - デイトン・キャリー英語版
トロイとジェイクの父 (S3)
ローラ・ゲレーロ
演 - Lisandra Tena
ダニエルを助けるダムの共同体指導者 (S3)
アルシア
演 - マギー・グレイス
ビデオ・ジャーナリスト (S4)
ジョン・ドリー
演 - ギャレット・ディラハント
リボルバーを操るガンマン (S4)
モーガン
演 - レニー・ジェームズ
精神的に不安定な棒術の達人、『ウォーキング・デッド』からのスピンオフ・キャラクター(S4)
ナオミ/ローラ/ジューン
演 - ジェナ・エルフマン
元看護婦(S4)

リカーリング・キャスト[編集]

ロサンゼルス[編集]

グリセルダ・サラザール
演 - パトリシア・レイエス・スピンドーラ英語版
ダニエルの妻でエルサルバドルからの難民。(S1)
ベサニー・エクスナー
演 - サンドリン・ホルト英語版
経験豊富な医者。 (S1)
マット
演 - マエストロ・ハレル英語版
アリシアのボーイフレンド。(S1)
アンドリュー・アダムズ伍長
演 - ショーン・ハトシー
オフェリアと交際する軍人。(S1)
トビアス
演 - Lincoln A. Castellanos
ゾンビの出現が世界の破滅だと信じる賢い高校生。(S1)
アート・コスタ
演 - スコット・ローレンス
マディソンとトラヴィスが勤務する高校の校長。(S1)

メキシコ[編集]

トマス・アビゲイル
演 - ダグレイ・スコット
ストランドの恋人で実業家。(S2)
ルイス
演 - Arturo Del Puerto
アビゲイルの手下。(S2)
アレハンドロ
演 - ポール・カルデロン英語版
ティフアナの共同体を率いる薬剤師で、ゾンビの感染に免疫があると称する。(S2)
オスカー
演 - Andres Londono
ホテルの生存者のリーダー(S2)

国境付近[編集]

ウォーカー
演 - Michael Greyeyes
ネイティブ・アメリカン居留地の指導者 (S3)
クレージー・ドッグ
演 - Justine Rain
ウォーカーの仲間 (S3)
プロクター・ジョン
演 - レイ・マッキノン
バザールの指導者 (S3)

野球場周辺[編集]

メル
演 - ケヴィン・ゼガーズ
"ハゲタカ"の一員(S4)
ヴィヴ
演 - ローダ・グリフィス
野球場の共同体の住民(S4)
チャーリー
演 - Alexa Nisenson
野球場の共同体の住民の少女でハゲタカのスパイ(S4)

テキサス[編集]

ジム
演 -アーロン・スタンフォード
ビール醸造法を知っている男
ウェンデル
演 - Daryl Mitchell
車椅子の黒人男性
サラ
演 - Mo Collins
ウェンデルの義理の姉妹である白人女性、元海兵隊
マーサ
演 - Tonya Pinkins
謎の黒人女性。ゾンビの顔に文字を書いて僕とし、補給品を他人のために置く善意の人々を襲う。

あらすじ[編集]

シーズン1[編集]

ロサンゼルス近郊が主な舞台となり、ゾンビの登場時を描く。ロサンゼルス近郊に住む麻薬常習者のニック・クラークは、麻薬使用中に友達が他の人間を食い殺すのを目撃する。ニックの母のマディソンとそのボーイフレンドのトラヴィス・マナワは、ニックの話を調べるうちに奇妙な出来事に遭遇していく。やがて殺しても動き続ける人間が次々と現れはじめ、同時に無法者達の暴動が起き、トラヴィスの元妻ライザと息子クリスは助けにきたトラヴィスと共に、理容店を営むダニエル・サラザールの家に避難する。一行は暴動地区からの脱出に成功するが、その際にダニエルの妻グリゼルダが重傷を負ってしまい、クラーク家で一夜を明かす。3家族は街を逃げ出そうとするが、州軍が一帯を封鎖する。

封鎖された町は軍の監視下に置かれ、文明が崩壊しかけていく最中、感染者に噛まれた人間もまた感染することが判明していく。その為、軍は外部にいる感染者も非感染者も無差別に殺し、ニックとグリゼルダは治療が必要だと軍に連れ去られ、ライザは看護師として同行する。高熱を出したニックは地下牢へ監禁され、グリゼルダは敗血症で死に、州軍は潜在的な危険となる住民を皆殺しにして撤退しようとする。兵士を拷問して軍の計画を知ったダニエルは、妻を取り戻す為にスタジアムに閉じ込められた感染者を解き放ち、軍基地はパニックに陥る。囚われていたニックを助けた新たな仲間ストランドと共に一行は街から逃げ出すが、拷問を受けた兵士の報復でオフェリアが腕を撃たれ、ライザは脱出の際に感染者に噛まれ、元夫の手により葬られる。

シーズン2[編集]

太平洋上とメキシコが主な舞台となる。一行はストランドの船"アビゲイル"に乗り、襲撃者に遭いながらも船はメキシコに着く。軍が西海岸の主要都市を焼き払ったと聞かされる。メキシコでは生存者たちが共同体を作って暮らしている。ダニエルは燃え落ちる建物の中で姿を消す。トラヴィスは異常な行動を見せ始める息子クリスを見守るために一行から離れ、ニックもまた別行動をとる。残りの一行はホテルの生存者のグループに加わって一時安定を得る。息子と離れたトラヴィスも再び合流するが、クリスの死を知って暴力をふるい、マディソンとアリシアとともにホテルを追われる。ストランドはホテルに残る。ニックは共同体の一つに迎えられてルシアナと知り合い、グループを率いて北へ向かい国境を超える。オフェリアも単独でアメリカに再入国する。

シーズン3[編集]

アメリカとメキシコの国境付近が主な舞台となる。トラヴィス、マディソン、アリシアはアメリカに入ってニックと合流し、凶暴なトロイと温厚なジェイクのオットー兄弟に会い、オットー家の牧場に向かう。一行はオットー家とウォーカーという男の率いるネイティブ・アメリカンの集団との抗争に巻き込まれ、トラヴィスは死ぬ。ウォーカーの集団にはオフェリアが加わっており、安住の地を求めるマディソンが仲介して二つの集団は牧場で共存するが、好戦派のトロイは追放される。生き延びていたダニエルは国境の南のダムに居場所を見つけてストランドを救い、貴重な水を求めて来たマディソンとも再会する。トロイはゾンビの群れを牧場に連れ込んで崩壊させ、ジェイクは死ぬ。オフェリアは感染し父親に始末される。ストランドは裏切ってダムに襲撃者を引き入れる。牧場崩壊を知ったマディソンはトロイを殺す。ストランドはクラーク家を救おうとするが果たせず、ニックがダムを爆破して一家は散り散りになる。

シーズン4[編集]

シーズン3から数年が経過し、テキサスを舞台とする。『ウォーキング・デッド』シーズン8でリックらのグループから別れたモーガンが登場し、恋人を探すガンマンのジョン、装甲車に乗るビデオジャーナリストのアルシアと出会って仲間になる。ニック、アリシア、ストランド、ルシアナのグループと遭遇して争いになる。過去の、ダム爆破後のマディソンのグループの行動が回想される。グループは野球場に共同体を建設するが、"ハゲタカ"と呼ばれるグループに襲われ、マディソンは自分を犠牲にして仲間を救う。現在、ニックのグループはハゲタカに復讐しようとするがニックは殺される。残った3人とモーガンのグループは和解する。


エピソード[編集]

シーズン話数放送期間
初回放送最終回放送
162015年8月23日 (2015-08-23)2015年10月4日 (2015-10-4)
2152016年4月10日 (2016-04-10)2016年10月2日 (2016-10-2)
3162017年6月4日 (2017-06-04)2017年10月15日 (2017-10-15)
4162018年4月15日 (2018-04-15)2018年9月30日 (2018-9-30)

シーズン1(エピソード)[編集]

アマゾンビデオとFOXで日本語題名が異なっているために以下ではこの順に併記する。

通算
話数
シーズン
話数
タイトル監督 [7]脚本 [7]放送日 [8]U.S. 視聴者数
(百万人)
11"パイロット版/異変"
"Pilot"
アダム・デヴィッドソンロバート・カークマン & デイヴ・エリクソン英語版2015年8月23日 (2015-08-23)10.13[9]
ニックは廃墟の教会のヘロイン患者のたまり場で目を覚まし、友達のグロリアが誰かを食べているのを見る。逃げ出したニックは車にはねられて入院する。ニックの母のマディソンとそのボーイフレンドのトラヴィスは、ニックの話は麻薬による幻覚だと医者から聞かされる。トラヴィスは前妻のライザの助けで、反抗的な息子のクリスと仲直りしようとし、教会を見てニックの話を信じる。アリシアは兄ニックの薬物依存症を心配する。高校でマディソンはトビアスのナイフを没収する。トビアスは奇妙な病気が広まっている噂のことを話すが、マディソンは気にしない。その夜、渋滞にはまったトラヴィスとマディソンは銃声を聞く。翌日、昨夜渋滞中に撮られた警官の銃弾をものともしない男の映像が放送され、高校は早めに閉校する。ニックは病院を脱走し、麻薬ディーラーのカルヴィンに会って麻薬が教会で幻覚を起こしたのかを知ろうとする。カルヴィンはディーラーであるという秘密を守るため、ニックを川辺に連れて行って殺そうとする。揉み合いとなりカルヴィンは致命的な傷を追う。マディソンとトラヴィスがその場に来るが、ゾンビとなったカルヴィンが襲いかかり、ニックが何度もトラックで轢いても止められない。3人はカルヴィンがいまだに動くのを見て、恐怖にかられる。
22"近くて遠い/生まれる混沌"
"So Close, Yet So Far"
アダム・デヴィッドソンMarco Ramirez2015年8月30日 (2015-08-30)8.18[10]
ニック、マディソン、トラヴィスはアリシア、ライザ、クリスを連れて砂漠に逃げようとする。アリシアはボーイフレンドのマットが高熱に苦しんでいることを知る。トラヴィスがやって来てマットの肩の噛み傷に気付き、マットは自分は大丈夫なので行けとアリシアに言う。ニックは禁断症状に苦しみ、マディソンは鎮痛剤を取りに高校に行く。マディソンはトビアスに会い、一緒に食料を集めるが、校長のアートに襲われる。マディソンは何とかアートを殺し、トビアスが正しかったことを知る。クリスはゾンビ射撃により起こった渋滞の中でバスに乗っていたが、警官による射撃に抗議するデモに加わる。トラヴィスとライザがクリスを見つけるが、ゾンビが警官に撃たれて暴動が起きる。3人は住宅を兼ねた理容店に逃れ、サラザール家に助けられる。アリシアは、近所に住むドーソンがゾンビとなり、通りの向かいで人を襲うのを見るが、マディソンは助けに行こうとするのを止める。暴動は激しさを増し、トラヴィス、ライザ、クリス、そしてサラザール家は店に閉じ込められる。
33"犬/動かぬ現実"
"The Dog"
アダム・デヴィッドソンジャック・ロギューディス英語版2015年9月13日 (2015-09-13)7.19[11]
暴徒のつけた炎が理容店に迫り、マナワ家とサラザール家は逃げ出すが、グリセルダが足を負傷する。両家はトラヴィスのトラックに乗り病院に向かうが、警察がゾンビと戦うために入ることができない。一行がマディソン宅に着くと、ゾンビと化したドーソンが侵入し、犬を食べている。トラヴィスを襲ったドーソンの頭を、ダニエルが銃で吹き飛ばす。3家族は翌朝に避難すると決める。看護婦のライザはグリセルダの怪我を診て、医者に見せないと死ぬだろうと言う。オフェリアはトラヴィスらと一緒に逃げるべきだと言うが、ダニエルは従兄と共に行動すると言う。翌朝、クラーク家とマナワ家が出発しようとすると、軍がやって来て道路を閉鎖する。トラヴィスは大丈夫だと言うが、ダニエルはもう遅すぎると言う。
44"消えぬもの/隔離された街で"
"Not Fade Away"
カリ・スコグランド英語版Meaghan Oppenheimer2015年9月20日 (2015-09-20)6.62[12]
州兵が付近を隔離して9日後、住民は普通の生活に戻ろうと努める。だが軍の管理下で緊張は高まり、家に他人がいることとトラヴィスが無関心なことでマディソンはストレスをため込む。クリスはデッド・ゾーンから信号が送られた映像をトラヴィスとマディソンに見せる。トラヴィスはダグを説得して治療を受けさせる。ライザは隣の病人にモルヒネを点滴するが、ニックが横取りする。オフェリアはグリセルダのための薬品を求め、アダムズ伍長と付き合う。マディソンがデッド・ゾーンに信号を送ると、返事が来る。マディソンはフェンスの外に出て、兵士が健康な人々を殺しているのを見る。トラヴィスはダグが神経症のために病院送りになったことを知る。ダニエルはマディソンにエルサルバドルでの経験を話し、入院させると見せかけて病人が連れ去られて殺されたと言う。エクスナー医師の指示で軍はグリセルダとニックを病院に連れて行くが、ニックの家族は抗議する。ライザは息子と離れたくないが、医療チームを助けることを承知する。トラヴィスは屋根の上でデッド・ゾーンからの信号に気付くが、銃撃を聞くと信号が途絶える。
55"コバルト/極秘コード"
"Cobalt"
カリ・スコグランドDavid Wiener2015年9月27日 (2015-09-27)6.66[13]
軍の基地の牢で、ストランドはダグを追い詰め、ダグは泣き崩れて連れ去られる。ストランドは州兵に賄賂を渡して熱のあるニックを救う。オフェリアは母親が連れ去られたことに抗議し、アダムズはオフェリアをなだめて家まで付き添う。マディソンはアリシアを探して隣家の地下に降り、ダニエルがアダムズを捕えて尋問していることを知る。ライザが病院の助けに出かけたためにクリスは荒れ、トラヴィスはライザを連れ帰ると約束する。ライザは病院でエクスナーを助ける。クリスとアリシアは邸宅に忍び込み、酔っ払って荒らす。トラヴィスは州軍を説得して病院に連れて行ってもらおうとする途中でゾンビを撃てと言われるが、果たせない。州軍がゾンビで埋まったビルに入るがほとんどが倒れ、生き残りはトラヴィスをセーフ・ゾーン近くで下ろす。トラヴィスはダニエルがアダムズを拷問したことと、"コバルト"指令のもとで朝になれば全市民を殺して州軍が市から退却することを知る。グリセルダは敗血症で死に、そのゾンビ化を防ぐためにライザは頭を撃ちぬく。ダニエルはアダムズの話を確認するために体育館に行き、2000体のゾンビが閉じ込められていることを確認する。
66"善者/悲痛の選択"
"The Good Man"
ステファン・シュワルツ英語版ロバート・カークマン & デイヴ・エリクソン2015年10月4日 (2015-10-04)6.86[14]
"コバルト"が発令されそうになり、一行はライザ、グリセルダ、そしてニックを救い出して逃げようとする。アダムズは、用済みになったら自分はダニエルに殺されるとトラヴィスに言う。一行は州軍基地に行き、ダニエルは体育館からゾンビの群れを誘導して見張りの注意をひきつける。トラヴィス、マディソン、ダニエル、オフェリアは基地に忍び込み、アリシアとクリスは残る。ストランドとニックが基地から脱走を謀る一方、ゾンビは基地に入りこむ。トラヴィスの一行は囚人を見つけて解放し、ニック、ライザ、ストランドと出会う。病棟を通って逃げようとし、エクスナー医師が全患者を安楽死させたことを知る。エクスナーは脱出路を教えるが、逃げようとしない。アダムズが一行と出くわし、オフェリアの腕を撃つ。怒ったトラヴィスはアダムズを殴り倒して放置する。ストランドは一行を自分の海沿いの屋敷に連れてゆき、ヨットで逃げようとする。海岸で、ライザは脱走中に噛まれたとマディソンに話し、殺してくれと頼む。トラヴィスはクリスを守ると約束し、ライザを撃つ。マディソンは悲嘆するトラヴィスを慰める。

シーズン2(エピソード)[編集]

前半7話放送の後、約3か月の休止期間があった。

通算
話数
シーズン
話数
タイトル監督脚本放送日U.S. 視聴者数
(百万人)
71"モンスター"
"Monster"
アダム・デヴィッドソンデイヴ・エリクソン英語版2016年4月10日 (2016-04-10)6.67[15]
軍がロサンゼルスを爆撃する中、一行はストランドのクルーザー"アビゲイル"に乗船する。避難民を乗せたボートに遭遇するが、ストランドは救助を拒否し、サンディエゴに船を向ける。アリシアは無線でジャックと言う男と交信する。一行はライザを水葬するがクリスはトラヴィスを責める。ジャックの船が沈みかけていると聞かされたアリシアは救助を願うが、ストランドは拒否する。クリスは海に飛び込んで泳ぎ、ニックも後を追うが、水に浮かぶゾンビに遭遇する。ニックは沈んだ船の日誌を手に入れ、ストランドは別の船が近づいていると警告する。
82"転落"
"We All Fall Down"
アダム・デヴィッドソン原案: Brett C. Leonard & Kate Barnow
脚本: Kate Barnow
2016年4月17日 (2016-04-17)5.58[16]
未知の船から隠れるため、船は島に着岸する。島に住むジョージは、サンディエゴを含む西海岸の大都市はすべて軍隊に焼き払われたと教える。ダニエルはストランドの部屋でサブマシンガンとメキシコへの海図を見つける。ジョージの子の一人と妻は転化し、一行は島を去る。
93"ウロボロス"
"Ouroboros"
ステファン・シュワルツ英語版Alan Page2016年4月24日 (2016-04-24)4.73[17]
462便の生存者が海で漂流する。トラヴィスは海に潜ってアビゲイルを修理する。462便の残骸からこぼれた荷物を回収するため、ダニエル、ニック、アリシア、クリスは浜に上陸する。一行はゾンビに襲われるが、ゾンビの血をまとえば襲われない事をニックが見つける。マディソンはストランドがバハ・カリフォルニアの安全な場所に向かっていることを知る。ストランドは生存者をアビゲイルに乗せる事を拒否する。
104"通りの血"
"Blood in the Streets"
マイケル・アッペンダールKate Erickson2016年5月1日 (2016-05-01)4.80[18]

ニックは泳いで陸に上がり、ゾンビの血を体になすりつけてストランドの指示した家に行き、メキシコ入りを手配するルイスに会う。夜、救命ボートに乗った2人の男と1人の妊婦がアビゲイルに乗り込んでくる。うち一人は以前アリシアと無線で交信していた相手のジャックであることがわかり、彼らは皆を縛って制圧する。ストランドはボートの鍵を持って逃げ海の上を漂う。襲撃者たちの指導者のコナーらがアビゲイルに来て、アリシアとトラヴィスを連れ去る。ニックとルイスの乗ったボートがアビゲイルに来て、襲撃者らを倒す。マディソンがストランドを救出する。


過去のフラッシュバックで、ストランドはバーで知り合った男アビゲイルからクレジットカードを盗む。アビゲイルはストランドの家を突き止め、手下のルイスとともに訪れるが警察に通報せず、二人は恋人になる。
105"とらわれの身"
"Captive"
Craig ZiskCarla Ching2016年5月8日 (2016-05-08)4.41[19]
陸に上がった船の中で、ジャックがアリシアに会い、二人で逃げようと言う。牢の中のトラヴィスはコナーの配下となった462便の生存者アレックスに会う。マディソンは、捕えたコナーの弟リードと、トラヴィス、アリシアを交換しようとするが、クリスがリードを殺してしまう。ダニエルの策略で、マディソンは転化したリードに袋をかぶせて上陸してトラヴィスと交換にする。リードはコナーの手を噛む。アリシアはジャックを置いて海に飛び込み、マディソンとトラヴィスによって救われボートで逃走する。
106"水を求める鹿のように"
"Sicut Cervus"
Kate DennisBrian Buckner2016年5月15日 (2016-05-15)4.49[20]
ストランドはメキシコ軍に通行料を払おうとするが銃撃戦となり、ルイスは死ぬ。一行は上陸してゾンビに襲われ、クリスはマディソンの危機をただ見ているほどの放心状態に。一行は居住地に着き、ルイスの母のセリアに迎えられる。アビゲイルは噛まれて死にかけている。ニックはセリアに、ルイスの最後の想いを伝えると、セリアは「死は終わりではない。」と言う。マディソンは、クリスが心を病んでいるとトラヴィスに言い、口論となる。ダニエルは、セリアがゾンビと化した住民の家族を死者として扱わず、地下に隠していることを知る。マディソンとアリシアが銃声で目覚めると、クリスがナイフを手に立っており、アリシアに出て行けと言われる。銃声は、ストランドがアビゲイルの頭を撃った時のものだった。
107"シバ"
"Shiva"
Andrew BernsteinDavid Wiener2016年5月22日 (2016-05-22)4.39[21]
アビゲイルが殺されたことでセリアは怒り、一行に出て行けと言う。トラヴィスは居住地を飛び出したクリスを追う。ダニエルは悪夢を見始めて奇妙な行動を見せ、幽閉される。ニックがセリアのゾンビと化した息子を連れ帰り、セリアはストランド以外は残ってもいいと言う。マディソンはセリアのニックへの影響を嫌がり、セリアをゾンビのいる地下室に閉じ込める。ニックはトラヴィスとクリスを見つけるが、トラヴィスはクリスと一緒に戻らないと言う。ダニエルは脱出し、居留地に火をつけるが建物に閉じ込められる。ストランドは火事からマディソン、アリシア、オフェリアを連れ出す。ニックは一行に戻らないと言う。
148"グロテスク"
"Grotesque"
ダニエル・サックハイムKate Barnow2016年8月21日 (2016-08-21)3.86[22]

ニックは単独でティフアナに向かうが、生存者に襲われて物資を失う。3人の無法者に出くわして荒野の中に逃げ、野犬に足を噛まれる。だがゾンビの集団がやって来て野犬を殺して食べ、ニックは集団に紛れ込む。3人のギャングが再び現れてゾンビを襲い、2人は食われるが1人は逃れる。傷を負うニックは倒れて集団から離れるが再び歩き始め、ルシアナ率いる生存者の集団に受け入れられて治療を受ける。


フラッシュバックでリハビリ施設にいるニックはガールフレンドに父親への不満を口にする。マディソンが来て、父親が交通事故で死んだと聞かされる。
159"ロス・ムエルトス"
"Los Muertos"
Deborah ChowAlan Page2016年8月28日 (2016-08-28)3.66[23]
ルシアナの共同体では、瀕死の人間を外に出してゾンビに食べさせて人間の壁と呼ぶ。ニックはルシアナと共にギャングの支配する大型店に行き、薬品を水に交換する。ニックは万引きを見つけられ、薬品を約束して助命される。共同体の指導者のアレハンドロは、ゾンビの存在は神から与えられた試練だと言う。一方、マディソン、ストランド、アリシア、オフェリアはアビゲイルに戻るが、既に船は盗まれている。4人は近くのホテルに戻る。マディソンとストランドがバーで酔っ払っている間に、ゾンビが取り囲む。
1610"入らないで"
"Do Not Disturb"
Michael McDonoughLauren Signorino2016年9月4日 (2016-09-04)2.99[24]
フラッシュバックで、ホテルの結婚パーティーで新婦の父親が心臓発作で死んで転化する。ホテルのマネージャーのエレナは宴会場に鍵をかけて客を閉じ込める。現在、アリシアはホテルでオフェリアと離れ離れになり、エレナに助けられる。二人は階下に降り、生き残りの客に鍵を渡す代わりに甥のヘクターを解放させる。三人はゾンビに追われ、マディソンとストランドに出会う。トラヴィスとクリスはメキシコの田舎を旅し、アメリカ人の若者のグループに加わる。グループが農場で物資をあさって農夫と争いになり、クリスは農夫を撃ち殺す。
1711"パブロとジェシカ"
"Pablo & Jessica"
Uta BriesewitzKate Erickson2016年9月11日 (2016-09-11)3.40[25]
 マディソンとストランドはホテルの客の生存者のリーダーのオスカーと協力関係を結び、ホテル内の感染者を始末しようとする。アリシアのアイデアで、感染者をまとめて海に誘導して流すことに成功する。オスカーは感染した妻ジェシカを閉じ込めた部屋の鍵をストランドに渡し、ストランドはジェシカを始末する。ニックはギャングに約束した薬品を、アレハンドロと一緒に粉ミルクで水増しする。ニックは弟のパブロが死んで悲しむルシアナを慰め、二人はキスをする。
1812"塩の柱"
"Pillar of Salt"
Gerardo NaranjoCarla Ching2016年9月18日 (2016-09-18)3.62[26]
オフェリアは一人生き延びて合衆国に向かう。ストランドがジェシカの母親に刺されたため、マディソンとエレナは薬品を得るためにギャングの大型店に行く。マディソンは、ニックのことが話されているのを聞き、ニックの注意を引くためにホテルの明かりを灯し、トラヴィスが気づく。ニックのいるコミュニティから脱走者が出たためにアレハンドロは外出を禁止し、ニックは薬品を届けないとギャングが報復すると心配する。
1913"命日"
"Date of Death"
Christoph SchreweBrian Buckner2016年9月25日 (2016-09-25)3.49[27]
翌朝、灯りを見た生存者がホテルに押し掛ける。マディソンはその中にトラヴィスを見つけて迎え入れる。フラッシュバックで、トラヴィスは農夫に撃たれたジェームズの傷を縫い、農夫を埋葬する。若者グループはサンディエゴに向かおうとし、回復しないジェームズを殺す。クリスはトラヴィスを置いて若者たちと一緒に去る。現在、トラヴィスはマディソンにクリスと別れたいきさつを話す。マディソンはアリシアに、父親が事故ではなく自殺したことを打ち明ける。
2014"憤怒"
"Wrath"
ステファン・シュワルツKate Barnow2016年10月2日 (2016-10-02)3.67[28]
オフェリアはアメリカ国境に着くが狙撃に遭う。ティフアナではニックがギャングに会い、共同体が住処を明け渡さなければ皆殺しにすると言われ、フランシスコ一家の死体を見せられる。ニックは共同体に戻って警告するが、ルシアナは逃げようとしない。アレハンドロがゾンビ・ウイルスの発症を薬で抑えていたことが分かる。ホテルに押しかけた生存者の中にいた、クリスと行動を共にした若者たちは、クリスが交通事故で死んだと話す。だがトラヴィスはクリスが殺されたことを察して若者たちを殴り殺し、止めようとしたオスカーに怪我を負わせる。
2115"北へ"
"North"
Andrew Bernsteinデイヴ・エリクソン2016年10月2日 (2016-10-02)3.05[28]
トラヴィスに怪我をさせられたオスカーは死ぬ。怒った仲間がトラヴィスを襲い、やむなくアリシアが一人を殺す。トラヴィス、マディソン、アリシアはホテルを脱出し、ストランドは残る。ニックの説得でアレハンドロのグループは密かに居住地から脱出する。翌日ギャングが無人の居住地に入るが、死にかけたアレハンドロが多数のゾンビたちを導きいれる。マディソンらの一行は居住地に来てギャングがゾンビに殺されたことを知る。死にかけたアレハンドロは、ニックが国境に向かったとアリシアに言う。ニックとルシアナはグループを率いて北へ向かい、国境を超えてヘリコプターを見かけ、武装集団に襲われてニックとルシアナは捕えられる。

シーズン3(エピソード)[編集]

前半8話放送の後、休止期間がとられ、2017年9月10日から再開された。

通算
話数
シーズン
話数
タイトル監督脚本放送日U.S. 視聴者数
(百万人)
221"その目に映るもの"
"Eye of the Beholder"
アンドリュー・バーンスタイン英語版デイヴ・エリクソン英語版2017年6月4日 (2017-06-04)3.11[29]
国境の北でアリシア、マディソン、トラヴィスは民兵に捕えられる。リーダーのトロイ・オットーはアリシアとマディソンを優遇し、トラヴィスは縛られてニックおよびルシアナと一緒に捕えられる。民兵は人々を殺して転化までの時間を測定する。トラヴィスはニックらと逃げ出し、再び捕えられてゾンビの穴に投げ込まれる。マディソンはトロイの目にスプーンを突き刺して人質として逃げ出すが、民兵に囲まれて追い詰められる。そこにトロイの兄ジェイクの率いるグループが到着して全員を救う。ジェイクがトラヴィスを自分たちの牧場に勧誘した時、多くのゾンビが襲いかかる。ルシアナ、アリシア、トラヴィスはジェイクと共にヘリコプターに乗り、マディソンとニックは止むを得ずトロイと一緒の車列に加わって脱出する。
232"新天地"
"The New Frontier"
Stefan Schwartzマーク・リチャード英語版2017年6月4日 (2017-06-04)2.70[29]
ヘリコプターが銃撃されて重傷を負ったトラヴィスは飛び降りて死を選び、ヘリコプターは不時着する。トロイの率いる車列はトロイとジェイクの父ジェレマイアが取り仕切る牧場"ブローク・ジョー・ランチ"に迎え入れられる。暫くして、ジェイク、アリシア、ルシアナは歩いて牧場ブローク・ジョー・ランチに戻る。ストランドは自分を医者と偽ってトラブルを解決するが、詐称が発覚したときに備えホテルから追い出される。
243"我々の知るこの世の終わり"
"TEOTWAWKI"
デボラ・チョウ英語版Ryan Scott2017年6月11日 (2017-06-11)2.50[30]
クラーク家はジェレマイアが指導する共同体に溶け込もうとし、ルシアナは治療を受ける。トロイは嫌がらせを続け、マディソンはジェイクに頼んでやめさせようとする。アリシアは若者の聖書朗読会に誘われ、ゾンビの生首を見ながら麻薬を吸う会であることを知る。ニックはトロイとイノシシ狩りに行く。ストランドは旧知のダンテが支配するダムに着く。牢に捕えられたストランドをダニエル・サラザールが訪れる。
254"100"
"100"
Alex Garcia LopezAlan Page2017年6月18日 (2017-06-18)2.40[31]

フラッシュバックで、火事の後のダニエルの行動が描かれる。火傷を負ったダニエルはティフアナにたどり着き、エフレインとローラに助けられる。ゴンザレス・ダムで働くようになり、エルサルバドル内戦での経験を買われて、ダムを支配するダンテに仕える。


現在、ダンテがストランド、水泥棒を働いたエフレインとローラを処刑しようとした時、ダニエルはダンテと手下を殺す。
265"水に燃え、炎に溺れる"
"Burning in Water, Drowning in Flame"
ダニエル・スタム英語版Suzanne Heathcote2017年6月25日 (2017-06-25)2.50[32]
牧場で火事が起きて老夫婦が死ぬ。マディソンは共同体に溶け込むため、連絡を絶った仲間を探すトロイの遠征に同行する。遠征隊はひっくり返った囚人護送車の周辺のゾンビの群れを退治する。積み上げられた仲間の焼死体を見つけ、牧場の明け渡しを求めるウォーカーが率いるネイティブ・アメリカンに包囲されて降伏する。車とブーツを没収され、歩いて牧場に戻る。ルシアナは牧場を出て行こうとニックに訴えるが聞き入れられず、単独で去る。アリシアはジェイクと親しくなる。ダニエルとストランドがオフェリアを探しにホテルに来ると、ゾンビが席巻している。ダニエルはストランドを残して立ち去る。
276"赤い土"
"Red Dirt"
コートニー・ハント英語版Wes Brown2017年7月2日 (2017-07-02)2.19[33]
ニックはジェレマイアと親しくなる。トロイとマディソンらの一行は牧場に戻る。ウォーカーと自分たちが牧場の所有権をめぐって長年争った来たことをジェレマイアがマディソンに教える。暴力に脅えたトリンボル一家が牧場を去り、殺されてゾンビとなって見つかる。ウォーカーの仕業のように見えるが、マディソンはトロイを疑う。トロイはウォーカーの集団との戦いを主張し、マディソンが支持する。ジェイクは平和交渉に出かける。
287"明かされたこと"
"The Unveiling"
Jeremy Webbマーク・リチャード2017年7月9日 (2017-07-09)2.62[34]
アリシアはジェイクに合流し、ブラックハット居留地で指導者のウォーカーに会う。ウォーカーは牧場の引き渡しを要求し、ジェレマイアがかつて仲間を殺したと言う。アリシアは居留地でオフェリアに再会する。人質交換のため、アリシアは居留地にとどまり、オフェリアとジェイクが牧場に来る。ジェイクは居留地で不足する水を渡すよう父親に話すが拒否される。マディソンはトロイを説得し、居留地を夜襲してアリシアを取り戻す。ジェイクはオフェリアと水を居留地に運ぶが、オフェリアは再び牧場に戻される。夜、牧場の多数の民兵が死にゾンビに変わり始める。
298"罰を受ける者"
"Children of Wrath"
アンドリュー・バーンスタインJami O'Brien2017年7月9日 (2017-07-09)2.40[34]

フラッシュバックで、オフェリアはアメリカに再入国するが不法移民と間違えられてジェレマイアに狙撃される。アメリカ市民だとわかった後も、肌の色を理由に砂漠に置き去りにされる。ウォーカーが瀕死のオフェリアを助けて居留地に連れていく。


現在、牧場の民兵の多くは死んでゾンビに転化し、ニックも倒れるが回復する。ウォーカーの指示で、オフェリアがそうとは知らずに炭疽菌を牧場の水に入れたことが分かる。ニックは牧場で頭骨を見つけ、ジェレマイアからウォーカーの父親を殺したことを聞き出す。マディソンとトロイは取り引きの材料として、居留地から遺物を盗み出す。アリシアは、トロイがトリンボル一家を殺して罪をウォーカーに着せたこと、それをマディソンが知っていたことに衝撃を受ける。マディソンは家族を守るために牧場の防衛を決意し、牧場を取り囲んだウォーカーと交渉するが最後通牒を与えられる。子供たちに、かつて母親を守るため、酒に溺れ暴力をふるう父親を殺したことを告白する。ウォーカーの憎しみの的となっているジェレマイアに自殺を勧め、渋るジェレマイアをニックが殺し、マディソンはジェレマイアの頭をウォーカーに渡す。ストランドは浜辺で座礁したアビゲイルを見つけ、放火して去る。
309"ミノタウルス"
"Minotaur"
Stefan Schwartzデイヴ・エリクソン & Mike Zunic2017年9月10日 (2017-09-10)2.14 [35]
マディソンがまとめた平和交渉の結果、居留地のネイティブ・アメリカン達が牧場に入り、白人たちと一触即発の中で共同生活が始まる。両グループの衝突が起き、ジェイクとウォーカーは武器を没収して管理下に置くことにする。トロイは拒否し銃撃戦となる。ニックはトロイのそばにとどまり、自分がジェレマイアを殺したことを伝え、投降させる。トロイは牧場から追放され、ニックは拘禁される。ダニエルはダムの水を人々に配り、娘を探すが見つからない。水を求めて暴動が起き、ダニエルとローラは逃げ出す。
3110"水脈"
"Diviner"
パコ・カベザス英語版Ryan Scott2017年9月10日 (2017-09-10)2.14 [35]
マディソンとウォーカーは水を求め、スタジアムで行われるバザールに来て、ストランドに会う。負債を負うストランドはバザールの外に繋がれ、マディソンは水を買うための資金を使い果たして救う。怒るウォーカーに向かって、マディソンはストランドが水を貯めたダムに案内すると言う。牧場では水を求めて争いが起きる。白人たちはニックを指導者にして蜂起しようとする。アリシアは衝突を避けようとして井戸を掘り、両集団から参加者が出始める。
3211"水を求めて"
"La Serpiente"
Josef Wladykaマーク・リチャード & Lauren Signorino2017年9月17日 (2017-09-17)1.99[36]
ストランドの案内でマディソンとウォーカーはダムに着いてダニエルと再会し、オフェリアが生きていることを伝える。水と武器の交換を申し出るがローラは拒否する。水を得られなければ牧場から白人たちを追い出すとウォーカーは言う。ストランドは周辺住民の仕業に見せかけてタンクローリーを爆破する。ダムを守るためローラは交換に応じる。
3312"闘う同士"
"Brother's Keeper"
アルリック・ライリー英語版Wes Brown2017年9月24日 (2017-09-24)2.08[37]
トロイは荒野で生き延び、夜に牧場に忍び込んで、牧場は破滅するとニックに伝える。翌日、ジェイクとニックは牧場の外に出て、トロイがゾンビの大群を導いて来るのを見る。ジェイクはトロイを殺そうとするが、ニックが止めに入ったため斜面を滑り落ちてゾンビに腕を噛まれる。ニックはジェイクの腕を切断して感染を防ごうとする。ゾンビは牧場を席巻し、アリシア、オフェリアら生存者は地下倉庫に隠れる。ジェイクは死んで転化し、トロイに頭部を破壊される。
3413"我が祖国"
"This Land is Your Land"
ミーラ・メノン英語版Suzanne Heathcote2017年10月1日 (2017-10-01)2.36[38]
アリシアはゾンビに噛まれた人々を安楽死させる。ニックとトロイはゾンビを追い払おうとしてヘリコプターに閉じ込められる。地下倉庫への空気流入が止まり、オフェリアとクレージードッグは空気流入口の詰まりを解消するが、人々は窒息死して転化し始める。二人は燃料タンクを爆破してゾンビを退治する。アリシアはダムから戻ったマディソンらに救われる。マディソンはダムに戻ることにするが、ジェイクの死を知ったアリシアは一人で生きるために別れる。ニックとトロイは、トロイがゾンビの大群を連れてきたことを隠し、アリシアの後を追う。
3514"マタデロ"
"El Matadero"
Stefan SchwartzAlan Page2017年10月8日 (2017-10-08)2.23[39]
マディソンの一行はオフェリアをダニエルに会わせるためにバザールに来るが、感染していたオフェリアは父の手で始末される。一行はダムに向かう。一人で生きるというアリシアの意思を確認した後、ニックとトロイもバザールに来て薬物を楽しみ、ダムには行かず残る。アリシアは単独で行動するダイアナと知り合う。
3615"悪夢ふたたび"
"Things Bad Begun"
アンドリュー・バーンスタインJami O'Brien2017年10月15日 (2017-10-15)2.23[40]
アリシアは怪我をしたダイアナをバザールに連れて来て、リーダーの腫瘍の切開を手伝わされる。ニックとトロイはダムの襲撃計画を知り、警告に来る。ウォーカーとクレージードッグは仲間を探すためにダムを去る。ダニエルはニックを尋問してオフェリアの死の真相を聞き出そうとし、ニックはジェイクに罪を着せる。ストランドはニックに、マディソンの家族を救う条件でダム襲撃を助ける取引をしたことを告白する。ストランドはダニエルを撃つ。マディソンとトロイはダムに爆薬を仕掛ける。トロイが牧場の崩壊を引き起こしたことを知り、マディソンはトロイを殺す。ダムは襲撃されてエフレインは殺され、ストランドはマディソンとニックを守るために部屋に閉じ込める。
3716"そりすべり"
"Sleigh Ride"
アンドリュー・バーンスタインデイヴ・エリクソン & マーク・リチャード2017年10月15日 (2017-10-15)2.23[40]
アリシアは襲撃者に加わってダムに来る。トロイを殺したことで、マディソンとニックの間には緊張が高まる。ローラは殺される。ストランドはニックとマディソンを逃がそうとして捕えられる。ニックは起爆装置を持ってダムを爆破すると脅し、家族とストランドをボートに乗せて逃がす。ニックは一人ダムに残るが、近くの丘からウォーカーとクレージードッグが襲撃者を狙撃して援護する。ニックはダムを爆破し、ダニエルに再会する。ボートは水流に巻き込まれて転覆し、マディソンは岸に打ち上げられ、アリシアとストランドの生死は不明となる。

シーズン4(エピソード)[編集]

通算
話数
シーズン
話数
タイトル監督脚本放送日U.S. 視聴者数
(百万人)
381"何があった?"
"What's Your Story?"
ジョン・ポルソンスコット・M・ギンプル & Andrew Chambliss & イアン・B・ゴールドバーグ2018年4月15日 (2018-04-15)4.09[41]
モーガンはジーザス、キャロル、リックの引き留めを振り切って一人でテキサスに向かい、ジョン・ドリーという男に会う。翌日二人は生存者のグループに捕えられ、アルシアという装甲車を運転する女に救われる。アルシアはジャーナリストを名乗り、ジョンとモーガンの物語をビデオに録る。3人はアリシア、ニック、ストランド、ルシアナに罠にかけられ銃を突きつけられる。
392"野球場の一日"
"Another Day in the Diamond"
Michael E. Satrazemis[42]Andrew Chambliss & Ian B. Goldberg2018年4月22日 (2018-04-22)3.07[43]

過去、マディソン、アリシア、ニック、ストランド、ルシアナは野球場に住む共同体の一員となっている。ニックは農作物を育てる。ニックを除く4人はチャーリーという少女の家族を探しに出かけ、457と記された石油タンクのそばでナオミという女性を見つける。夜、トラックの隊列が野球場に来て、ゾンビたちをトラックに積み込み、トラックに数字の12を描く。"ハゲタカ"を名乗るグループを代表するメルはマディソンと話すが、共同体の農作物がゾウムシの被害を受けていることを、自分のスパイであるチャーリーから聞いて知っている。メルは全ての物資を渡すよう要求し、マディソンは拒否する。


現在、アリシアはアルシアの装甲車の中で51と記された旗を見つけ、旗を拾った場所に連れて行けと命令する。
403" 静かな場所"
"Good Out Here"
Dan LiuShintaro Shimosawa2018年4月29日 (2018-04-29)2.71[44]

過去、ニックとマディソンは食料探しに出るが、チャーリーとメルの兄弟のエニスが先回りし横取りする。


現在、装甲車の中で二つのグループが乱闘になり、装甲車は道路の下に落ちる。グループは休戦し、モーガンとニック以外は牽引トラックを取りに行く。ニックはエニスの車が通りすぎるのを見て追いかけ、エニスを殺すが、チャーリーに撃たれる。装甲車を引き揚げて駆け付けたルシアナやアリシアが見守る中でニックは死ぬ。
414"埋葬"
"Buried"
Magnus MartensAlex Delyle2018年5月6日 (2018-05-06)2.49[45]

ニックを始末した後、装甲車の中でアルシアはストランド、ルシアナ、アリシアをインタビューする。3人は武器を掘り出し、ニックを埋葬する。ジョンはナオミが恋人のローラである証拠を見つける。アリシアら3人はナオミが殺されたと言う。


過去、3人は誤った決断をした日のことを思い出す。野球場では食料が不足し、ストランドはコールと、ニックはルシアナと、アリシアはナオミと組んで調達に出る。彼らは野球場から出ていくことを考え始めるが、結局は戻る。
425"ローラ"
"Laura"
Michael E. SatrazemisAnna Fishko2018年5月13日 (2018-05-13)2.46[46]
過去、ジョンとナオミの出会いが描かれる。ジョンは傷を負い、川辺に打ち上げられたナオミを手当てする。ナオミが名前を明らかにしないため、ジョンはローラと呼ぶ。元警官だったジョンは孤独に暮らし、銃を使おうとしない。だがナオミがゾンビに襲われた時、ジョンは二丁拳銃で数多くのゾンビを倒す。ジョンはナオミに愛を告白するが。ナオミは子供を失ったことを告げ、夜に一人で去る。
436"万が一のために"
"Just in Case"
Daisy von Scherler MayerRichard Naing2018年5月20日 (2018-05-20)2.31[47]

現在、ジョンとモーガンはハゲタカの一員を尋問してグループの居場所を聞き出し、アリシア、ストランド、ルシアナらによる待ち伏せを警告する。だがハゲタカは待ち伏せ場所に来て、そこにランドローバーに乗ったナオミが現れる。アリシアはナオミを撃とうとして間に入ったジョンを撃つ。


過去、種苗と肥料を探しに出たナオミはマディソンとストランドを置き去りにし、FEMAのシェルターに向かう。ゾンビに囲まれるも二人に救われ、娘のローズがここで転化したことを語る。2人は種苗と肥料を野球場に持ち帰り、ハゲタカはあきらめて包囲を解く。だがマディソンは不測の事態に備え、アリシアに言って補給品をランドオーバーに積み込ませる。
447"間違った認識"
"The Wrong Side of Where You Are Now"
Sarah BoydMelissa Scrivner Love2018年6月3日 (2018-06-03)1.97[48]

現在、銃撃戦が始まる。ナオミは撃たれたジョンのために医薬品を救急車から得ようとするが、メルが乗って去ろうとし、それをアリシアがロケット砲で爆破する。アリシアはナオミを殺そうとするが、モーガンとアルシアが装甲車でジョン、ナオミ、そしてチャーリーを連れ去る。アリシアは爆破された救急車から這い出てきたメルに、いつからナオミと共謀していたのかを尋ねた後に殺す。装甲車が野球場に来ると、ゾンビが席巻している。


過去、チャーリーは野球場に来て、怪我をしたメルを手当てしてくれるようマディソンに頼む。メルはエニスと争ってグループを離れたという。メルは、エニスが野球場を破壊しようとしていると語る。ナオミがメルの手当てをしたのち、マディソンは補給品とトラックをメルに与えて行かせる。アリシアとニックはメルを探しに野球場を離れる。エニスはグループとともに野球場に来て、大量のゾンビを放出する。アリシアとニックの車はゾンビに囲まれて野球場に入ることができない。
458"生きていればそれでいい"
"No One's Gone"
Michael E. Satrazemisイアン・B・ゴールドバーグ & Andrew Chambliss2018年6月10日 (2018-06-10)2.32[49]

過去、ダム破壊の直後にマディソンはアルシアから装甲車を盗もうとして失敗し、インタビューに答えて子供たちの小さい頃の思い出を語る。アルシアは食料と無線機と地図をマディソンに与えて別れる。アルシアの利他行為に影響されたマディソンは子供たち、ルシアナ、ストランドに再会し、野球場に共同体を建設しようとする。


現在、モーガンとナオミはジョンのために医療品を手に入れようとするが、アリシア、ルシアナ、ストランドはアルシアの装甲車を攻撃する。だがアリシアはアルシアがマディソンにインタビューしたテープを見て、ナオミとチャーリーに対する復讐をあきらめる。夜、アリシアのグループは野球場の陥落を語る。マディソンはゾンビの大群を野球場に閉じ込めて仲間を逃がし、自分を犠牲にして火を放っていた。二つのグループは和解し食事を共にする。
469未定
"People Like Us"
Magnus MartensAnna Fishko2018年8月12日 (2018-08-12)1.88[50]
4710未定
"Close Your Eyes"
Michael E. SatrazemisShintaro Shimosawa2018年8月19日 (2018-08-19)1.86[51]
4811未定
"The Code"
Tara Nicole WeyrAndrew Chambliss & Alex Delyle2018年8月26日 (2018-08-26)1.83[52]
4912未定
"Weak"
コルマン・ドミンゴ英語版Kalinda Vazquez2018年9月2日 (2018-09-02)1.52[53]
5013未定
"Blackjack"
Sharat RajuIan Goldberg & Richard Naing2018年9月9日 (2018-09-09)1.71[54]
5114未定
"MM 54"
ルー・ダイアモンド・フィリップスAnna Fishko & Shintaro Shimosawa2018年9月16日 (2018-09-16)1.87[55]
5215未定
"I Lose People..."
David BarrettKalinda Vazquez2018年9月23日 (2018-09-23)2.03[56]
5316未定
"... I Lose Myself"
Michael E. SatrazemisAndrew Chambliss & Ian Goldberg2018年9月30日 (2018-09-30)2.13[57]

製作[編集]

企画[編集]

2013年9月、AMCはロバート・カークマンによる、異なる登場人物からなる『ウォーキング・デッド』の姉妹編を制作していることを発表した[58]。2014年9月、AMCはカークマンとデイヴ・エリクソンによって脚本が書かれ、アダム・デヴィッドソンが監督するパイロットエピソードを発注した[59]。製作総指揮はカークマン、エリクソン、Gale Anne Hurd、そしてデヴィッド・アルパートであり、エリクソンがショーランナーとなった[60]。当初プロジェクト名はCobaltであった[58]。2015年3月、カークマンはシリーズ・タイトルがFear the Walking Deadであると確認した[1]。2015年3月9日、AMCは2シーズンを確約して発注し、2015年8月23日に始まるシーズン1は6エピソード、2016年に放送されるシーズン2は15エピソードであると発表した[4]

配役[編集]

2014年12月、4人の主要キャストが発表された。女性主役のマディソンはキム・ディケンズ、男性主役のトラヴィス・マナワはクリフ・カーティス、ニックはフランク・ディレイン、アリシアはアリシア・デブナム=ケイリー英語版となった[61][62][63]。2015年4月と5月、エリザベス・ロドリゲス英語版メルセデス・メイソン英語版が役名が不明ながらレギュラーとして発表された[64][65]。2017年11月、ウォーキング・デッドのキャラクター"モーガン"が、シーズン4にレギュラーとして登場することが明らかになった[66]

撮影[編集]

パイロット・エピソードの撮影は2015年初頭に開始され、2月に終了した[67][68]。パイロット・エピソードはロサンゼルスで撮影され、残りの5回はバンクーバーで撮影された[69][70]。残り5回の撮影は2015年5月11日に開始された。 アダム・デヴィッドソンはパイロットに続いて第2話、第3話の監督も行った。

出典[編集]

  1. ^ a b Ross, Dalton (2015年3月27日). “And the title of The Walking Dead companion series is...”. Entertainment Weekly. 2015年3月27日閲覧。
  2. ^ Prudom, Laura (2015年8月5日). “‘Fear the Walking Dead’ Cast and Creators Talk Kickstarting the Apocalypse”. Variety. 2015年8月12日閲覧。
  3. ^ Slezak, Michael (2015年7月10日). “Fear the Walking Dead Trailer Is Finally Here! (And So's the Premiere Date!)”. TVLine. 2015年7月10日閲覧。
  4. ^ a b Ausiello, Michael (2015年3月9日). “AMC's Walking Dead Spinoff Snags Two-Season Order, Premiere Date”. TVLine. 2015年3月9日閲覧。
  5. ^ Petski, Denise (2017年4月14日). “‘Fear The Walking Dead’ Renewed For Season 4 By AMC With New Showrunners”. Deadline. 2017年4月15日閲覧。
  6. ^ Otterson, Joe (2018年7月28日). “‘Better Call Saul,’ ‘Fear the Walking Dead,’ ‘McMafia’ Renewed at AMC”. Variety. 2018年7月28日閲覧。
  7. ^ a b Fear the Walking Dead Production Bios”. AMC. 2015年7月27日閲覧。
  8. ^ Shows A-Z - fear the walking dead on amc”. The Futon Critic. 2015年7月25日閲覧。
  9. ^ Kondolojy, Amanda (2015年8月25日). “Sunday Cable Ratings: 'Fear the Walking Dead' Tops Night + 'Talking Dead', 'Naked & Afraid', 'Rick & Morty', & More”. TV by the Numbers. 2015年8月25日閲覧。
  10. ^ Bibel, Sara (2015年9月1日). “Sunday Cable Ratings: 'Fear The Walking Dead' Wins Night, 'MTV Video Music Awards', 'Rick & Morty', 'The Last Ship', 'Falling Skies', 'Ray Donovan' & More”. TV by the Numbers. 2015年9月1日閲覧。
  11. ^ Dixon, Dani (2015年9月15日). “Sunday Cable Ratings: 'Fear The Walking Dead' Tops Night + 'Rick & Morty', 'The Strain', NFL Countdown & More”. TV by the Numbers. 2015年9月15日閲覧。
  12. ^ Kondolojy, Amanda (2015年9月22日). “Sunday Cable Ratings: 'Fear The Walking Dead' Tops Night + 'NFL Countdown', 'Rick & Morty', 'Basketball Wives', 'The Strain' & More”. TV by the Numbers. 2015年9月22日閲覧。
  13. ^ Dixon, Dani (2015年9月29日). “Sunday Cable Ratings: 'Fear The Walking Dead' Tops Night + 'Rick & Morty', 'Basketball Wives', 'The Strain' & More”. TV by the Numbers. 2015年9月29日閲覧。
  14. ^ Porter, Rick (2015年10月6日). “Sunday cable ratings: 'Fear the Walking Dead' finale leads night, plus 'The Strain' finale, 'Rick & Morty,' 'Kardashians'”. TV by the Numbers. 2015年10月6日閲覧。
  15. ^ Porter, Rick (2016年4月12日). “Sunday cable ratings: ‘Fear the Walking Dead’ Season 2 premieres to series low”. TV by the Numbers. 2016年4月12日閲覧。
  16. ^ Porter, Rick (2016年4月19日). “Sunday cable ratings: ‘Fear the Walking Dead’ falls but stays on top”. TV by the Numbers. 2016年4月19日閲覧。
  17. ^ Porter, Rick (2015年4月26日). “Sunday cable ratings: ‘Game of Thrones’ opens slightly lower, still dominant”. TV by the Numbers. 2015年4月26日閲覧。
  18. ^ Porter, Rick (2016年5月3日). “Sunday cable ratings: ‘Game of Thrones’ slips, ‘Kardashians’ premiere steady”. TV by the Numbers. 2016年5月3日閲覧。
  19. ^ Porter, Rick (2016年5月10日). “Sunday cable ratings: ‘Game of Thrones’ (very) steady with episode 3”. TV by the Numbers. 2016年5月10日閲覧。
  20. ^ Porter, Rick (2016年5月17日). “Sunday cable ratings: ‘Game of Thrones’ rises, ‘Fear the Walking Dead’ falls”. TV by the Numbers. 2016年5月17日閲覧。
  21. ^ Porter, Rick (2016年5月24日). “Sunday cable ratings: ‘Preacher’ has decent debut, ‘Game of Thrones’ ties season high”. TV by the Numbers. 2016年5月24日閲覧。
  22. ^ Porter, Rick (2016年8月23日). “Sunday cable ratings: ‘Fear the Walking Dead’ returns to series low”. TV by the Numbers. 2016年8月23日閲覧。
  23. ^ Porter, Rick (2016年8月30日). “Sunday cable ratings: VMAs tumble from 2015, ‘Fear the Walking Dead’ steady”. TV by the Numbers. 2016年8月30日閲覧。
  24. ^ Porter, Rick (2016年9月7日). “Sunday cable ratings: ‘Fear the Walking Dead’ slips to series low”. TV by the Numbers. 2016年9月7日閲覧。
  25. ^ Porter, Rick (2016年9月13日). “Sunday cable ratings: ‘Rob & Chyna’ premieres well, ‘Fear the Walking Dead’ rebounds”. TV by the Numbers. 2016年9月13日閲覧。
  26. ^ Porter, Rick (2016年9月20日). “Sunday cable ratings: ‘Power,’ ‘Fear the Walking Dead’ steady opposite NFL and Emmys”. TV by the Numbers. 2016年9月20日閲覧。
  27. ^ Porter, Rick (2016年9月27日). “Sunday cable ratings: ‘Fear the Walking Dead,’ ‘Power’ finale lead originals”. TV by the Numbers. 2016年9月27日閲覧。
  28. ^ a b Metcalf, Mitch (2016年10月4日). “Showbuzzdailys Top 150 Sunday Cable Originals Network Finals 10 2 2016”. Showbuzzdaily. 2016年10月4日閲覧。
  29. ^ a b Porter, Rick (2017年6月6日). “Sunday cable ratings: 'The Leftovers' ends on up note, 'Fear the Walking Dead' premieres to series low”. TV by the Numbers. 2017年6月6日閲覧。
  30. ^ Porter, Rick (2017年6月13日). “Sunday cable ratings: 'Fear the Walking Dead' ties low, 'Claws' has decent premiere”. TV by the Numbers. 2017年6月13日閲覧。
  31. ^ Porter, Rick (2017年6月20日). “Sunday cable ratings: ‘American Gods’ finale improves, ‘Fear the Walking Dead’ hits another low”. TV by the Numbers. 2017年6月20日閲覧。
  32. ^ Porter, Rick (2017年6月27日). “Sunday cable ratings: BET Awards fall, ‘Power’ and ‘Preacher’ have solid premieres”. TV by the Numbers. 2017年6月27日閲覧。
  33. ^ Metcalf, Mitch (2017年7月5日). “SHOWBUZZ DAILY'S Top 150 Sunday Cable Originals (& Network Finals To Come): 7.2.2017”. SHOWBUZZ Daily. 2017年7月5日閲覧。
  34. ^ a b Porter, Rick (2017年7月11日). “Sunday cable ratings: Amelia Earhart documentary scores big for History”. TV by the Numbers. 2017年7月11日閲覧。
  35. ^ a b Metcalf, Mitch (2017年9月13日). “SHOWBUZZDAILY’s Top 150 Sunday Cable Originals & Network Finals: 9.10.2017”. SHOWBUZZDAILY. 2017年9月14日閲覧。
  36. ^ Porter, Rick (2017年9月19日). “Sunday cable ratings: ‘Outlander’ and ‘The Deuce’ steady with second episodes”. TV by the Numbers. 2017年9月19日閲覧。
  37. ^ Porter, Rick (2017年9月26日). “Sunday cable ratings: ‘Outlander’ hits total-viewer high, ‘Fear the Walking Dead’ ticks up”. TV by the Numbers. 2017年9月26日閲覧。
  38. ^ Porter, Rick (2017年10月3日). “Sunday cable ratings: ‘Curb Your Enthusiasm’ returns, ‘Outlander’ ticks up again”. TV by the Numbers. 2017年10月3日閲覧。
  39. ^ Porter, Rick (2017年10月10日). “Sunday cable ratings: ‘Outlander’ keeps improving, MLB playoffs on top”. TV by the Numbers. 2017年10月10日閲覧。
  40. ^ a b Porter, Rick (2017年10月17日). “Sunday cable ratings: ‘Fear the Walking Dead’ finale steady (but also down), NCLS on top again”. TV by the Numbers. 2017年10月17日閲覧。
  41. ^ Porter, Rick (2018年4月17日). “Sunday cable ratings: ‘Fear the Walking Dead’ opens higher”. TV by the Numbers. 2018年4月17日閲覧。
  42. ^ Miska, Brad (2018年3月12日). “"Fear the Walking Dead" Season 4 Looks Wild!”. Bloody Disgusting. 2018年3月13日閲覧。
  43. ^ Porter, Rick (2018年4月24日). “Sunday cable ratings: ‘Westworld’ Season 2 opens on par with series debut”. TV by the Numbers. 2018年4月24日閲覧。
  44. ^ Porter, Rick (2018年5月1日). “Sunday cable ratings: ‘Westworld’ and ‘Fear the Walking Dead’ dip”. TV by the Numbers. 2018年5月1日閲覧。
  45. ^ Porter, Rick (2018年5月8日). “Sunday cable ratings: ‘Westworld,’ ‘Silicon Valley,’ ‘Fear the Walking Dead’ all dip”. TV by the Numbers. 2018年5月8日閲覧。
  46. ^ Porter, Rick (2018年5月15日). “Sunday cable ratings: Lifetime’s ‘Harry & Meghan’ movie performs well”. TV by the Numbers. 2018年5月15日閲覧。
  47. ^ Porter, Rick (2018年5月22日). “Sunday cable ratings: ‘Fear the Walking Dead’ dips opposite NBA Playoffs”. TV by the Numbers. 2018年5月22日閲覧。
  48. ^ Porter, Rick (2018年6月5日). “Sunday cable ratings: ‘Westworld’ rebounds a little, ‘Pose’ and ‘Succession’ start slowly”. TV by the Numbers. 2018年6月5日閲覧。
  49. ^ Porter, Rick (2018年6月12日). “Sunday cable ratings: 'Fear the Walking Dead' rises, 'Claws' premieres well”. TV by the Numbers. 2018年6月12日閲覧。
  50. ^ Welch, Alex (2018年8月14日). “Sunday cable ratings: ‘Fear the Walking Dead’ returns steady, ‘Claws’ ticks up”. TV by the Numbers. 2018年8月14日閲覧。
  51. ^ Welch, Alex (2018年8月21日). “Sunday cable ratings: ‘Alaskan Bush People’ returns on top, ‘Ballers’ dips”. TV by the Numbers. 2018年8月21日閲覧。
  52. ^ Welch, Alex (2018年8月28日). “Sunday cable ratings: ‘Sharp Objects’ finale hits series high, ‘Fear the Walking Dead’ holds steady”. TV by the Numbers. 2018年8月28日閲覧。
  53. ^ Welch, Alex (2018年9月5日). “Sunday cable ratings: ‘Fear the Walking Dead’ and ‘Ballers’ dip, ‘Power’ holds steady”. TV by the Numbers. 2018年9月6日閲覧。
  54. ^ Welch, Alex (2018年9月11日). “Sunday cable ratings: ‘Shameless’ premieres down, ‘Power’ finale stays steady”. TV by the Numbers. 2018年9月11日閲覧。
  55. ^ Welch, Alex (2018年9月18日). “Sunday cable ratings: ‘Shameless’ dips, ‘Fear the Walking Dead’ holds steady”. TV by the Numbers. 2018年9月18日閲覧。
  56. ^ Welch, Alex (2018年9月25日). “Sunday cable ratings: ‘Fear the Walking Dead’ ticks up, ‘The Deuce’ hits new low”. TV by the Numbers. 2018年9月25日閲覧。
  57. ^ Welch, Alex (2018年10月2日). “Sunday cable ratings: ‘Fear the Walking Dead’ finale ties midseason high, ‘Shameless’ stays steady”. TV by the Numbers. 2018年10月2日閲覧。
  58. ^ a b Goldberg, Lesley (2013年9月16日). “'Walking Dead' Companion Series in the Works at AMC”. The Hollywood Reporter. 2013年9月16日閲覧。
  59. ^ Andreeva, Nellie (2014年10月24日). “Adam Davidson To Direct Pilot For ‘The Walking Dead’ Companion Series”. Deadline.com. 2015年1月31日閲覧。
  60. ^ Hibberd, James (2014年9月5日). “'The Walking Dead' companion series gets pilot greenlight”. Entertainment Weekly. 2014年9月10日閲覧。
  61. ^ Hibberd, James (2014年12月4日). “'Walking Dead' spinoff casts male lead”. Entertainment Weekly. 2014年12月5日閲覧。
  62. ^ Andreeva, Nellie (2014年12月23日). “Kim Dickens To Star In ‘The Walking Dead’ Companion Series On AMC”. Deadline.com. 2014年12月23日閲覧。
  63. ^ Andreeva, Nellie (2014年12月1日). “Frank Dillane & Alycia Debnam Carey Cast In ‘The Walking Dead’ Companion Series”. Deadline.com. 2014年12月1日閲覧。
  64. ^ Hibberd, James (2015年4月30日). “Fear the Walking Dead casts Orange is the New Black actress in mystery role”. Entertainment Weekly. 2015年4月30日閲覧。
  65. ^ Andreeva, Nellie (2015年5月7日). “Mercedes Mason Joins AMC’s ‘Fear The Walking Dead’”. Deadline.com. 2015年5月12日閲覧。
  66. ^ Ross, Dalton (2017年11月26日). “The Walking Dead: Lennie James will cross over to Fear The Walking Dead”. Entertainment Weekly. 2017年11月27日閲覧。
  67. ^ Ross, Dalton (2015年1月16日). “Robert Kirkman says 'Walking Dead' spinoff will be 'startlingly different'”. Entertainment Weekly. 2015年1月31日閲覧。
  68. ^ Miska, Brad (2015年2月17日). “[TV Why Hasn’t “The Walking Dead” Spinoff Been Picked Up Yet?!]”. Bloody Disgusting. 2015年2月22日閲覧。
  69. ^ Jancelewicz, Chris (2015年3月16日). “'The Walking Dead' Spinoff To Be Shot In Vancouver”. The Huffington Post. 2015年4月4日閲覧。
  70. ^ Walking Dead spinoff shot exclusively in Vancouver”. CBC News (2015年8月5日). 2015年8月31日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]