パークシティ豊洲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パークシティ豊洲

パークシティ豊洲(パークシティとよす、Park City Toyosu)は、東京都江東区豊洲にある超高層マンションであり、大規模マンションである。A棟が江東区内で最も高い建築物となっている。

タワーであるA棟・B棟と低層板状のC棟の3棟から構成され、2008年平成20年)の完成時には三井不動産によって分譲された。

概要[編集]

石川島播磨重工業(現・IHI造船所の跡地約50haで実施された大規模な再開発の一環で、晴海運河に面した7街区アーバンドックの住宅施設であり、同街区の商業施設ららぽーと豊洲とは地下で連絡している。

このマンションは石川島播磨重工業と三井不動産によって計画され、三井住友建設の設計、及び三井住友建設と鹿島建設の施工によって完成した。

  • 所在地 - 東京都江東区豊洲2丁目
  • 敷地面積 - 28,900.05m2
  • 建築面積 - 14,316m2
  • 延床面積 - 191,139m2
  • 戸数 - 1,481戸(分譲)
  • 着工 - 2005年平成17年)4月1日

A棟[編集]

A棟
  • 高さ - 179.96m(地上52階地下1階)
  • 敷地面積 - 14,001.29m2
  • 建築面積 - 76,12.01m2
  • 延床面積 - 121,938.78m2
  • 戸数 - 1,020戸
  • 竣工 - 2008年平成20年)3月下旬

B棟[編集]

  • 高さ - 114.83m(地上32階)
  • 敷地面積 - 12,334.93m2
  • 建築面積 - 5,657.45m2
  • 延床面積 - 63,641.00m2
  • 戸数 - 184戸
  • 竣工 - 2008年平成20年)1月下旬

C棟[編集]

  • 戸数 - 41戸(地上7階)

交通[編集]

外部リンク[編集]