パトリック・ロビンソン (コーナーバック)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
No image.svg パトリック・ロビンソン American football pictogram.svg
Patrick Robinson
ニューオーリンズ・セインツ No.21
Patrick Robinson (cornerback).JPG
基本情報
ポジション コーナーバック
生年月日 (1987-09-07) 1987年9月7日(30歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ
身長 5' 11" =約180.3cm
体重 191 lb =約86.6kg
経歴
大学 フロリダ州立大学
NFLドラフト 2010年のNFLドラフト|2010年 / 1巡目全体32位
初出場年 2010年
初出場チーム ニューオーリンズ・セインツ
所属歴

受賞歴・記録
NFL 通算成績
(2013年終了時点)
タックル 141回
パスディフェンス 35回
インターセプト 7回
Player stats at NFL.com
Player stats at PFR

パトリック・ロビンソン(Patrick Robinson 1987年9月7日- )はフロリダ州マイアミ出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLニューオーリンズ・セインツに所属している。ポジションはコーナーバック

経歴[編集]

高校時代はワイドレシーバーとしてプレーした。高校2年次には 32回のレシーブで491ヤードを獲得、6TD、8インターセプト、高校3年次には10TD、11インターセプトをあげた[1]

大学入学前、Rivals.com からは、四つ星、全米で16位のコーナーバックに評価された[2]フロリダ大学ミネソタ大学、フロリダ州立大学からオファーを受けた彼は、フロリダ州立大学に進学した。

1年次の2006年、左コーナーバック、トニー・カーターの控えとして12試合に出場し、11タックルを記録した。クレムゾン大学戦ではトライフォーポイントをブロック、カーターのリターンTDにつなげた。2年次の2007年、先発5試合を含む12試合に出場し、27タックル、大学記録となる5試合連続インターセプトをあげて、6インターセプトを記録、アトランティック・コースト・カンファレンスのオールチームに選ばれた[1]

3年次の2008年は、8試合の先発を含む9試合に出場、26タックル、1インターセプトであった。2009年には自己ベストの52タックルをあげた[1]

2010年のNFLドラフト1巡でニューオーリンズ・セインツに指名された[1]。7月29日、セインツと5年契約を結んだ。

2012年11月5日のフィラデルフィア・イーグルス戦ではマイケル・ヴィックのパスをインターセプト、99ヤードのリターンTDをあげて、ダレン・シャーパーのチーム記録に並んだ[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d Saints select CB Patrick Robinson in the 1st Round”. ニューオーリンズ・セインツ (2010年4月22日). 2013年4月30日閲覧。
  2. ^ 2006 Prospect Ranking rivals.com Cornerbacks 2006”. rivals.com. 2013年4月30日閲覧。
  3. ^ Brees, Robinson lead Saints past Eagles 28-13”. FOXスポーツ (2012年11月6日). 2013年4月30日閲覧。

外部リンク[編集]

先代:
マルコム・ジェンキンス
ニューオーリンズ・セインツ
ドラフト1巡指名
2010年
次代:
キャメロン・ジョーダン