パトリシア・モイーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

パトリシア・モイーズPatricia Moyes1923年1月19日 - 2000年8月2日)は、イギリスの推理作家。アイルランド生まれ。ヘンリ・ティベット警部を主人公とする推理小説シリーズを執筆。『死の贈物』(Who Saw Her Die、米版タイトルMany Deadly Returns)は1971年エドガー賞にノミネートされた。

生涯[編集]

1923年1月19日、アイルランドの首都ダブリンインド高等文官の父アーネスト・パッケナム・ウォルシュと母マリオン(モリー)ストラチャンの娘に生まれる。オーバーストーン女学校で教育を受けたのち、1939年婦人補助空軍に入隊。

1946年、ピーター・ユスティノフに映画の技術助手として採用され、その後、8年に渡ってユスティノフの個人秘書を務めた。

1960年、イアン・カーマイケル英語版らが主演した映画School for Scoundrels英語版の脚本を共同執筆。

職を転じ、ロンドンのVOGUEで編集補佐として働くかたわらジャン・アヌイの1940年の舞台 LéocadiaTime Remembered という題名で訳出。この舞台によって成功を収めたモイーズはVOGUEを退職し、推理小説の執筆を始める。

1951年に写真家のジョン・モイーズと結婚(1957年に離婚)。のちに国際通貨基金で働くジェイムズ・ハスザードと再婚。

2000年8月2日、カリブ海のイギリス領ヴァージン・ゴルダ島の自宅で死去(死因は明かされていない)。77歳没。

作品リスト[編集]

ヘンリ・ティベット警部シリーズ[編集]

  • 死人はスキーをしない Dead Men Don't Ski (1959)
  • 沈んだ船員 The Sunken Sailor (米版タイトル:Down Among the Dead Men) (1961)
  • 死の会議録 Death on the Agenda (1962)
  • 殺人ア・ラ・モード Murder a la Mode (1963)
  • 流れる星 Falling Star (1964)
  • 大空に消える Johnny Under Ground (1965)
  • 殺人ファンタスティック Murder Fantastical (1967)
  • 死とやさしい伯父 Death and the Dutch Uncle (1968)
  • 死の贈物 Who Saw Her Die? (米版タイトル:Many Deadly Returns) (1970)
  • 雪と罪の季節 Season of Snows and Sins (1971)
  • 第三の犬 The Curious Affair of the Third Dog (1973)
  • 死は海風に乗って Black Widower (1975)
  • ココナッツ殺人 To Kill a Coconut (米版タイトル:The Coconut Killings) (1977)
  • サイモンは誰か? Who Is Simon Warwick? (1978)
  • 死の天使 Angel Death (1980)
  • 死のクロスワード A Six-Letter Word for Death (1983)
  • 死への夜行フェリー Night Ferry to Death (1985)
  • 黒い娘、白い娘 Black Girl, White Girl (1989)
  • ブルー・ムーン亭の秘密 Twice in a Blue Moon (1993)

その他の作品[編集]

  • Time Remembered (舞台、アヌイのLéocadiaの翻訳:1950)
  • Helter-Skelter (子供向けミステリー:1968)
  • After All, They're Only Cats (1973)
  • How to Talk to Your Cat (1978)
  • Who Killed Father Christmas/ And Other Unseasonable Demises (短編集:1996)

外部リンク[編集]