近藤麻里子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

近藤 麻里子(こんどう まりこ、1961年 - )は、日本英米文学翻訳家宮城県出身。東京外国語大学卒業。

翻訳[編集]

  • 死体つき会社案内 チャールズ・パリス・シリーズ(1994、サイモンブレット、早川書房
  • 伝説のグルーピー(1994、パメラ・デ・バレス、DAI-X出版
  • ブルー・ムーン亭の秘密(1994、パトリシア・モイーズ、早川書房)
  • 殺しの歌が聞こえる(1995、カーリーン・トンプスン、早川書房)
  • 魔女の館(1996、シャーロット・アームストロング、トパーズプレス)
  • わたしにもできる銀行強盗(1997、ジーン・リューリック、早川書房)
  • グッドホープ邸の殺人(1998、ブルース・アレグザンダー、早川書房)
  • わたしにもできる探偵稼業(1999、ジーン・リューリック、早川書房)
  • グラブ街の殺人(1999、ブルース・アレグザンダー、早川書房)
  • ミスターX 上 下(2002、ピーター・ストラウブ東京創元社
  • 天皇が神だったころ(2002、ジュリー・オーツカ、アーティストハウス)
  • ラスト・ダンス(2004、ダヴィダ・ウィルス・ハーウィン、アーティストハウスパブリッシャーズ)
  • 15歳 あたしたち、最高の女の子(2006、コリーン・カラン、ソフトバンククリエイティブ)
  • ヘルファイア・クラブ 上 下(2006、ピーター・ストラウブ、東京創元社)
  • あなたと出会った日から(2008、マリサ・デ・ロス・サントス、ソフトバンククリエイティブ)
  • 風船を売る男(2010、シャーロット・アームストロング、東京創元社)