バイナリキッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バイナリキッド
出身地 日本の旗 日本 東京
ジャンル パンク
活動期間 2005年 - 2010年
レーベル ごっこレーベル
公式サイト binarykidd.com
メンバー ヒロポ(ボーカルギター
ミシガン(ボーカルドラムス
ヘイコック(ドラムス
オリベ・U(ギター
ぐ(キーボード

バイナリキッドは、日本パンク・ロックバンドである。2005年結成、2010年活動休止。

東京都を拠点として活動。『8ビットパンク』を自称し、ギタードラム等にファミコン風のチップチューン打ち込みを加えた個性的なサウンドにセンチメンタルな楽曲、学生服スタイルのメンバーによる型破りなパフォーマンスでインディーズシーンに話題を呼ぶ。

メンバー[編集]

来歴[編集]

2005年、ヒロポとミシガンの2人ユニットとして結成。打ち込み、ギター、ドラムという形態で都内ライブハウス秋葉原路上にて活動開始。

2006年6月、初のCD-R『The Binary Kidd!!!!!!!!!!』をリリース。高円寺のインディーズCDショップ”円盤”にて年間チャートにランクイン。2006年12月、DVD『ただし魔法は尻から出る』をリリース。

2007年、筋肉少女帯の全国ツアーを追っかけつつ、各地のライブ会場前でゲリラライブを敢行。12月、大槻ケンヂ原作、ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督による映画グミ・チョコレート・パイン』の劇中歌として楽曲「オーマイガー」が使用される。

2008年、ヘイコック、オリベ・U、ぐ の3人が加入、5人形態となる。

2008年4月4日、1stアルバム『母さん、なんでウチにはファミコンないの?』を発売。ジャケットは手塚治虫パロディ画風で知られる漫画家田中圭一による書き下ろし。ITmedia[1]Yahoo!ニュースmixiニュースなどで取り上げられる。

2008年7月、コンピレーション・アルバム『東京ゲリラ』に参加。アルバムの1曲目「アニマルガール」を飾る。9月に行なわれた購入者招待イベント"LIVE INN 東京ゲリラ"では観客参加によるオリジナル曲『東京ゲリラの歌』の収録を行なった。

2008年12月、Boogie the マッハモータースサエキけんぞうギュウゾウ電撃ネットワーク)らと、出入禁止であった新宿ロフトにて共演。阿佐ヶ谷ロフトAカウントダウン、高円寺・円盤年越しイベントに出演。

2009年5月、自主企画「ギャング・オブ・ニューニューウェーブ」開催、ロマンポルシェらと共演。石川浩司(元たま)からのコメントビデオが流れた。『DRIVE TO 2010』ではケラリーノ・サンドロヴィッチ・ミュージック・アワーに出演。

2010年1月、神聖かまってちゃんとタイマンライブを行う。

2010年5月、無期限活動休止。ヒロポ、ミシガン、ぐ の3人でドタマカチワルドを結成。

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム
  • 母さん、なんでウチにはファミコンないの?(2008年4月4日)
シングル
  • 無敵スターe.p.
コンピレーション・アルバム(参加作品)
  • 東京ゲリラ(2008年7月9日)
DVD
  • ただし魔法は尻から出る
  • まんだらけで会った人だろ(2009年11月29日)

脚注[編集]

外部リンク[編集]