ハレルヤオーバードライブ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハレルヤオーバードライブ!
ジャンル 少年漫画
音楽漫画
恋愛漫画
漫画
作者 高田康太郎
出版社 小学館
掲載誌 ゲッサン
レーベル ゲッサン少年サンデーコミックス
発表号 2009年7月号 - 連載中
発表期間 2009年6月12日[1] -
巻数 既刊11巻(2014年3月現在)
テンプレート - ノート 
ウィキプロジェクト 漫画
ポータル 漫画

ハレルヤオーバードライブ!』は、高田康太郎による日本少年漫画。『ゲッサン』(小学館)において、2009年7月号より連載中。

概要[編集]

ボーイ・ミーツ・ガール」というスタイルに「音楽」を組み合わせた[2]バンド漫画。軽音楽部が禁止された高校で、「金属理化学研究部」という名前を使って学校に隠れてバンド活動に勤しむ生徒の姿を描く[3]

元々は『メタりか!』というタイトルの予定で、ゲッサンの創刊号でもこのタイトルで新連載の予告を行っていたが、元ネタであるバンド・メタリカに配慮して、ゲッサンが創刊した次の日にタイトルを変えることを決め、100個近く考えた末、『ハレルヤオーバードライブ!』というタイトルに変更した[4]

連載に先立ち、『ゲッサン』6月号(創刊号)の別冊付録に前日譚「Track:00 Heartbeat.」が収録された[注釈 1]

あらすじ[編集]

主人公・朝桜小雨は、中学校卒業時に好きな女子に自作の歌で告白するが、「好きな人がいる」と言われてフラれる。その女子の好きな人がバンドマンだと知った小雨は、リベンジのために高校でバンド活動を行うことを決意する。

進学した明狼学院で軽音楽部を探していた小雨は、そこで金属理化学研究部の副部長・空次ハルと出会う。彼女から「音楽の魔法を信じるかい?」と問われ、金属理化学研究部へと導かれた小雨は、金属理化学研究部の「公開実験」を聞いてハルに惚れ、金属理化学研究部に入部する。

小雨は、自分との出会いがきっかけで金属理化学研究部に入部した美名神麗、自分と同じくハルに思いを寄せる九森冬夜と共に、バンド「ティアドライブ」を結成。ハルの「希望」を奪った九森浅緋に対抗すべく、バンド活動に励む。

登場人物[編集]

(人物名(読み) - 所属バンド名/担当パート)

朝桜 小雨(あさくら こさめ) - ティアドライブ/ボーカル&ギター
本作の主人公。金属理化学研究部員。明狼学院1年生(1年3組)。
中学時代のリベンジとして軽音楽部を探していたときにハルと出会い、金属理化学研究部に入部する。入部当初、ギターの腕前は素人同然で、ボーカルもイマイチだったが、「スイッチ」が入ったときは「雨粒のような声」を聞かせることがあり[注釈 2]、部員から注目されている。
恋愛感情には鈍く、麗が自分に好意を寄せていることには全く気付いていない。
使用ギターは「イカギター[注釈 3]」→「Gibson Les Paul Standard With Bigsby Cherry Red」。
空次 ハル(うつぎ ハル) - メタルリカちゃん/ドラムス
本作のヒロイン。金属理化学研究部の副部長。明狼学院3年生(3年3組)。
中学生のような容姿のボク少女で、由多呵曰く「人はこいつをマスターヨーダと呼ぶ」。歌声は「超絶アニメ声」。ライブでは「空を飛ぶみたいに」ドラムを叩き、長髪を振り乱しながらツー・バスを踏む。
色恋沙汰には鈍く、小雨が自分に好意を寄せていることには全く気付いていないが、小雨のことを何かと気にかけている。小雨の歌声について、エフェクターオーバードライブに喩えて「一度スイッチが入るとすごい」と評しているが、そのスイッチを入れているのが自分の存在であることには気づいていない。
鷹木 由多呵(たかぎ ゆたか) - メタルリカちゃん/ボーカル
金属理化学研究部の部長。明狼学院3年生(3年5組)。
1年生のときは細身で長身の美形だったが、「魂のシャウト」のために肉体改造を行い、太目の体型となっている。そのため初対面の人からはドラムスと勘違いされることが多い。ライブでは「他の音圧に負けない力あるボーカル」を披露する。
話術と機転に長けており、金属理化学研究部を存続させるため、教員相手でも臆することなく「金属の実験をする部」という立場を貫いている。
万城目 愛葉(まきめ あいは) - メタルリカちゃん/ギター
金属理化学研究部員。明狼学院2年生(2年1組)。
眼鏡と巨乳が特徴的な女性で、「バカテクギタリスト」。使用ギターはギブソン・エクスプローラー
普段は丁寧で謙虚な性格だが、ギターを持つと性格が変わり「Sモード」となる。ライブでは毎回変わった衣装を着ている[注釈 4]
色恋沙汰には鈍感。また天然で、場の空気が読めないことも多い。
橘 タンポポ(たちばな タンポポ) - メタルリカちゃん/ベース
金属理化学研究部員。明狼学院2年生(2年9組)。
イギリス人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフで、「フローラ」というミドルネームを持つ。中学生のときから日本に在住している。態度と口は悪いが、恋愛感情に敏感で、恋愛話になるとキャラが変わる。また自身も由多呵に想いを寄せている。
ライブではエピフォン・サンダーバードを弾き、「地をはう重量ベース」を披露する。ステージでの格好はパンクス
九森 冬夜(くもり とうや) - ティアドライブ/ドラムス
明狼学院1年生。兄は人気バンド「リリーパスカル」のボーカル&ギター・九森浅緋で、兄にひと泡吹かせたいという思いから、様々なバンドを渡り歩いていた。
ハルとは顔見知りで、ハルのことを「ハル姉」と呼んでいる。ハルに好意を寄せているが、あまりにも告白を繰り返したことで、ハルからは告白を「挨拶みたいなもん」として本気と思われていない。
自分と同じくハルに想いを寄せる小雨とは衝突することも多いが、次第にお互いの実力を認め合うようになってきている。
美名神 麗(みなかみ うらら) - ティアドライブ/ベース
金属理化学研究部員。明狼学院1年生。日本有数の大財閥「美名神家」の娘。明狼学院では風紀委員を務めており、生徒会長になることを目指して、問題のある部活動を摘発している。
「幻の軽音部」を探しているときに小雨と出遭い、小雨に一目惚れする。その後、金属理化学研究部が「幻の軽音部」であることを知るが、部員の演奏に心を掴まれ、入部を望むようになる。部員からは当初「学校側のスパイ」と疑われ、仮入部扱いとなっていたが、自分なりの「部を守る」やり方を示し、正式に入部を認められた。
バンドの経験はないが、習いごととして幾つもの楽器に触れており、ある程度の音楽理論を持ち合わせている。仮入部中にタンポポからリッケンバッカー・4003を借り、入部後も引き続き貸してもらっている。
童話『ラプンツェル』が好きで、「王子様」の存在を信じていたが、童話と違って積極的に行動する意思を持っている。友人の中条キリコからは「うっかり屋」や「ドジ」などと評されているが、同時に度胸を認められてもいる。
万城目 若葉(まきめ わかば) - ティアドライブ/ギター
金属理化学研究部員。明狼学院1年生。
愛葉の妹で、冬夜とは中学校の同期生。姉に引けを取らないテクニックを持つが、引っ込み思案な性格で、本気を出して演奏するとクセッ毛が爆発するというコンプレックスを抱えている。
中学時代にバンドを組んでいたが、ライブで髪の毛を観客に笑われたことや、ギターの巧さからバンドメンバーに見放されたことでギターの演奏から離れていたが、校内ゲリラライブを機にティアドライブに加入する。
御堂 楓(みどう かえで)- ティアドライブ/キーボード
金属理化学研究部員。明狼学院2年生。
九森浅緋の元右腕で、冬夜とも顔見知りの間柄。ティアドライブの新メンバー候補として冬夜に誘われ、ティアドライブに加わる。
小出 マリア(こいで マリア)
金属理化学研究部員。明狼学院2年生。部員からは「コデマリ」と呼ばれる。
音楽が目的で入部する部員が多数を占める中、金属の勉強をするために金属理化学研究部に入部した稀有な部員。パートはギターだが、演出機材の製作や楽器のメンテナンスを中心に活動している。
部員一の長身だが、繊細な性格のため、「デカイ」などという言葉をかけられると落ち込む。狭い場所を好む。
メタルりかちゃんの正式なメンバーではないため、小出や下記の御角がセッションに参加した場合、バンド名が「フルメタルりかちゃん」となる。
九森 浅緋(くもり あさひ)
人気バンド「リリーパスカル」のボーカル&ギター。冬夜の兄で、明狼学院OB。
御角 日向(みかど ひなた)
明狼学院の生徒会長。明狼学院3年生。
元・金属理化学研究部員で、金属理化学研究部を守るために生徒会長になったという経緯がある。普段の態度は厳しく、その厳格さから「鋼鉄の処女」の異名をとるが、心を許した者に対しては態度が柔らかくなる。
小出同様、御角がメタルりかちゃんに参加した場合も「フルメタルりかちゃん」となる。
桐島 樹(きりしま たつき)
明狼学院1年生。小雨の友人で、中学校からの同級生。
恋愛について小雨にアドバイスするが、その内容はHow To本からの引用だったため、小雨から「メガネキャラだけどバカ」と評される。
中条 キリコ(なかじょう キリコ)
明狼学院1年生。麗の友人。「美名神の御庭番」と言われる家系の出身で、諜報活動が得意。
御手洗(みたらい)
明狼学院の男性教師。生徒指導担当。
金属理化学研究部の実態を暴こうとしているが、由多呵には屁理屈で躱されている。その後、部を守ろうとする麗の計略に嵌まり、金属理化学研究部が「金属の研究をする部活動」であることを認めさせられる羽目になる。

用語[編集]

明狼学院(めいろうがくいん)
小雨やハルたちが通っている、私立の中高一貫校。生徒数は約2,000人。
創立者は生徒に「静かで平穏な生活」を望んでおり、そのため軽音楽部のような「うるさい」部活は認可されていない。
金属理化学研究部(きんぞくりかがくけんきゅうぶ)
小雨が入部した部活動で、通称「メタりか」。その正体は軽音楽部であるが、軽音楽部の存在を認めない学校の目をごまかすために「金属の研究をする部活動」と名乗っている。部長は鷹木由多呵。
「金属の研究をする部活動」という建前から、ライブを「公開実験」と称している。また部室に教員が近付くとレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの曲が流れ、内装が理系の部室風に変化する。
メタルりかちゃん
鷹木由多呵(Vo)、空次ハル(Dr)、万城目愛葉(Gt)、橘タンポポ(Ba)の4人からなるバンド。
但し、正式メンバーではない小出(Gt)や御角(key,Bat)が何らかの理由でセッションに参加した場合、区別するために「フルメタルりかちゃん」と呼ぶ。
オリジナル曲の作詞は由多呵とタンポポ、作曲はハルが手がけている。
ティアドライブ
朝桜小雨(Vo+Gt)、美名神麗(Ba)、九森冬夜(Dr)、万城目若葉(Gt)、御堂楓(key)の5人からなるバンド。
小雨が美名神麗と九森冬夜と共に結成。その後に御堂楓、万城目若葉が加入する。
リリーパスカル
九森 浅緋(Vo+Gt)、戸川 澄直(Ba)、鰐淵 終(Gt)からなるバンド。 
小出楽器(こいでがっき)
小出マリの実家。小雨がイカギターを購入した楽器店。

書誌情報[編集]

関連項目[編集]

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 単行本第1巻に収録されている。
  2. ^ 冬夜は小雨の「スイッチ」はハルが関わることで入るのではないかと推測している。
  3. ^ ボディがイカをかたどっていたことから付いた通称。
  4. ^ メイド服ゴシック・ファッションチャイナドレスバイキングウマの被り物など。

出典[編集]

  1. ^ 本日発売!ゲッサン本誌ともども”. ゲッサンWEB (2009年6月12日). 2012年2月28日閲覧。
  2. ^ 高田康太郎先生より”. ゲッサンWEB (2009年6月12日). 2012年2月28日閲覧。
  3. ^ 「ハレルヤオーバードライブ!」少年サンデーに出張掲載”. コミックナタリー (2010年11月17日). 2012年2月28日閲覧。
  4. ^ a b Power Push ハレルヤオーバードライブ!”. コミックナタリー. 2012年2月28日閲覧。
  5. ^ 「ハレルヤオーバードライブ!」3巻で、畑健二郎とコラボ”. コミックナタリー (2010年11月12日). 2012年2月28日閲覧。

小学館コミック[編集]

以下の出典は『小学館:コミック』(小学館)内のページ。書誌情報の発売日の出典としている。

  1. ^ 小学館:コミック『ハレルヤオーバードライブ! 1』”. 小学館. 2012年2月28日閲覧。
  2. ^ 小学館:コミック『ハレルヤオーバードライブ! 2』”. 小学館. 2012年2月28日閲覧。
  3. ^ 小学館:コミック『ハレルヤオーバードライブ! 3』”. 小学館. 2012年2月28日閲覧。
  4. ^ 小学館:コミック『ハレルヤオーバードライブ! 4』”. 小学館. 2012年2月28日閲覧。
  5. ^ 小学館:コミック『ハレルヤオーバードライブ! 5』”. 小学館. 2012年2月28日閲覧。
  6. ^ 小学館:コミック『ハレルヤオーバードライブ! 6』”. 小学館. 2012年2月28日閲覧。

外部リンク[編集]