ハイ・クライムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ハイ・クライムズ
High Crimes
監督 カール・フランクリン
脚本 ユーリー・ゼルツァー
グレイス・ケイリー・ビックレイ
原作 ジョセフ・ファインダー
製作 ジェシー・ビートン
アーノン・ミルチャン
ジャネット・ヤン
製作総指揮 リサ・ヘンソン
ケヴィン・レイディ
出演者 アシュレイ・ジャッド
モーガン・フリーマン
ジェームズ・カヴィーゼル
音楽 グレーム・レヴェル
撮影 テオ・ヴァン・デ・サンデ
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2002年4月5日
日本の旗 2002年6月15日
上映時間 115分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $42,000,000
興行収入 $41,543,917[1]
テンプレートを表示

ハイ・クライムズ』(High Crimes)は、2002年アメリカで公開されたサスペンス映画ジョセフ・ファインダーの小説『バーニング・ツリー』(原題は同じくHigh Crimes)を原作としている。

ストーリー[編集]

2002年。女性弁護士のクレア・キュービックは、建設会社を経営する夫トムと共に幸せな日々を送っていた。だが、そんなある日、二人の家に強盗が侵入。二人とも無事だったが、警察が事件を捜査していく内に、トムの本名がロナルド・チャップマンであること、過去に海兵隊の特殊工作部隊に所属していたことが判明する。しかも、彼には1988年エル・サルバドルで一般市民9人を殺害した容疑がかけられており、結果FBIに逮捕されてしまうのだった。自身の無罪を訴えるトムと、彼を信じて軍事法廷に立つことを決意するクレア。そして軍事裁判に関する知識が豊富な、老弁護士チャーリー・グライムス。チャーリーの手助けを借りながら、軍の隠された実態を暴いていくクレアだったが、事態は予想だにしない方向に向かっていく。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 テレビ朝日
クレア・キュービック アシュレイ・ジャッド 佐々木優子
チャーリー・グライムス モーガン・フリーマン 辻萬長 坂口芳貞
トム・キュービック/ロナルド・チャップマン ジェームズ・カヴィーゼル 郷田ほづみ 咲野俊介
テレンス・エンブリー アダム・スコット 川本克彦 村治学
ジャッキー・グリマルディ アマンダ・ピート 高乃麗 小島幸子
ビル・マークス ブルース・デイヴィソン 小山武宏 佐々木勝彦
マリンズ トム・バウアー 廣田行生
  • ソフト版吹き替え - DVDBD収録
  • テレビ朝日版吹き替え - 初回放送2006年2月5日『日曜洋画劇場

出典[編集]

  1. ^ High Crimes” (英語). Box Office Mojo. 2011年11月20日閲覧。

外部リンク[編集]