ハインスファルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen von Hainsfarth.svg Locator map DON in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: シュヴァーベン行政管区
郡: ドナウ=リース郡
市町村連合体: エッティゲン・イン・バイエルン行政共同体
緯度経度: 北緯48度57分39秒 東経10度37分29秒 / 北緯48.96083度 東経10.62472度 / 48.96083; 10.62472
標高: 海抜 445 m
面積: 17.54 km2
人口:

1,423人(2019年12月31日現在) [1]

人口密度: 81 人/km2
郵便番号: 86744
市外局番: 09082
ナンバープレート: DON, NÖ
自治体コード:

09 7 79 154

行政庁舎の住所: Schloßstr. 36
86732 Oettingen i.Bay.
ウェブサイト: www.hainsfarth.de
首長: クラウス・エンゲルハルト (Klaus Engelhardt)
郡内の位置
Hainsfarth in DON.svg
地図

ハインスファルト (ドイツ語: Hainsfarth) はドイツ連邦共和国バイエルン州シュヴァーベン行政管区ドナウ=リース郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、エッティゲン・イン・バイエルン行政共同体を構成する自治体の一つである。

地理[編集]

ハインスファルトは、アウクスブルク開発計画地域に属す。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には7つの地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • ハインスファルト
  • シュタインハルト

歴史[編集]

ハインスファルトはフルダ修道院の寄贈目録にその名がある。これは800年頃に作成されたものである。神聖ローマ帝国時代、この町は以下の領主達の間で分割されていた: アイヒシュテット聖堂参事会ドイツ騎士団ブランデンブルク辺境伯エッティンゲン=エッティンゲン侯、エッティンゲン=シュピールベルク侯。この町は1806年ライン同盟に伴いバイエルン領となった。ハインスファルトは、エッティンゲンとプロイセンアンスバッハ侯領との間の安全保障地域 (Sicherungsdistrikt) に属した。バイエルンの行政改革に伴う1818年の市町村令により現在の自治体が成立した。19世紀のハインスファルトにはシュヴァーベン最大のユダヤ人組織があった。1942年に最後のユダヤ人が追放された。修復されたシナゴーグイスラエル式墓地は現在も遺されている。

人口推移[編集]

  • 1970年 1,466人
  • 1987年 1,443人
  • 2000年 1,517人

行政[編集]

町長はクラウス・エンゲルハルトである。

町議会は12人の議員からなる。

経済と社会資本[編集]

教育[編集]

  • 国民学校 1校

引用[編集]