ゲンダーキンゲン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen von Genderkingen.svg Locator map DON in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: シュヴァーベン行政管区
郡: ドナウ=リース郡
市町村連合体: ライン行政共同体
緯度経度: 北緯48度42分35秒 東経10度52分49秒 / 北緯48.70972度 東経10.88028度 / 48.70972; 10.88028座標: 北緯48度42分35秒 東経10度52分49秒 / 北緯48.70972度 東経10.88028度 / 48.70972; 10.88028
標高: 海抜 399 m
面積: 11.67 km2
人口:

1,227人(2020年12月31日現在) [1]

人口密度: 105 人/km2
郵便番号: 86682
市外局番: 09090
ナンバープレート: DON, NÖ
自治体コード:

09 7 79 149

行政庁舎の住所: Hauptstr. 2
86682 Genderkingen
ウェブサイト: www.genderkingen.de
首長: レオンハルト・シュヴァープ (Leonhard Schwab)
郡内の位置
Genderkingen in DON.svg
地図

ゲンダーキンゲン (ドイツ語: Genderkingen) はドイツ連邦共和国バイエルン州シュヴァーベン行政管区ドナウ=リース郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、ライン行政共同体を構成する自治体の一つである。

地理[編集]

この町はアウクスブルクの北37.6kmに位置し、レヒ川ドナウ川に注ぐ合流点に近い。

近隣の市町村には以下のものがある: ドナウヴェルトラインノイブルク・アン・デア・ドナウアスバッハ=ボイメンハイムメルティンゲンヴェムディンクオーベルンドルフ・アム・レヒ

自治体の構成[編集]

この町は、公式には9つの地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落は首邑のゲンダーキンゲンのみである。

歴史[編集]

この町の建設は、おそらく5世紀から7世紀の間に行われた。建設された村はやがてアルトバイエルン(古バイエルン)の国境の町へと急速に発展していった。

1478年4月29日にこの町はシトー会カイスハイム修道院領となった。

1803年、帝国修道院の世俗化に伴い、この町はバイエルン選帝侯領、後のバイエルン王国領に編入された。

第二次世界大戦末期、1945年4月25日にアメリカ軍がこの町に侵攻した。

行政[編集]

町長はレオンハルト・シュヴァープ (Freie Bürger) である。

町議会は13議席からなる。

紋章[編集]

銀地と青地に左右二分割。向かって左は斜め十字に配された2本の赤い鍵。向かって右は金の冠を戴く金文字の「K」。

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

ゲンダーキンゲンは連邦道B16号線沿いにあり、B2号線までも約3kmの距離にある。町内にはドナウタール鉄道の駅と特殊飛行場がある。

引用[編集]