ヴァラーシュタイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Wallerstein.svg Locator map DON in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: シュヴァーベン行政管区
郡: ドナウ=リース郡
市町村連合体: ヴァラーシュタイン行政共同体
緯度経度: 北緯48度53分17秒 東経10度28分38秒 / 北緯48.88806度 東経10.47722度 / 48.88806; 10.47722座標: 北緯48度53分17秒 東経10度28分38秒 / 北緯48.88806度 東経10.47722度 / 48.88806; 10.47722
標高: 海抜 441 m
面積: 19.44 km2
人口:

3,376人(2020年12月31日現在) [1]

人口密度: 174 人/km2
郵便番号: 86757
市外局番: 09081
ナンバープレート: DON, NÖ
自治体コード:

09 7 79 224

行政庁舎の住所: Weinstr. 19
86757 Wallerstein
ウェブサイト: www.markt-wallerstein.de
首長: ヨーゼフ・マイヤー (Joseph Mayer)
郡内の位置
Wallerstein in DON.svg
地図

ヴァラーシュタイン (ドイツ語: Wallerstein) はドイツ連邦共和国バイエルン州シュヴァーベン行政管区ドナウ=リース郡に属す市場町で、ヴァラーシュタイン行政共同体の本部所在地である。

地理[編集]

ヴァラーシュタインは、ネルトリンゲン近郊のアウクスブルク地区、隕石の落下により形成されたリース内に位置する。高さ65mのヴァラーシュタインの城山はこの町の中心地点となっている。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には6つの地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • ビルクハウゼン
  • エーリンゲン
  • ムンツィンゲン
  • ヴァラーシュタイン

歴史[編集]

この町は、1238年に初めてシュタインハイム (Steinheim) として記録されている。1250年頃に城が築かれ、エッティンゲン家の所有に移された。1500年、この町は皇帝マクシミリアン1世によって市場開催権が与えられた。その後エッティンゲン=ヴァラーシュタイン侯領の上級代官所が設けられ、さらには宮廷所在地となった。1806年ライン同盟によりこの町はバイエルン領となった。バイエルンの行政改革に伴う1818年の市町村令で現在の自治体ヴァラーシュタインが成立した。

人口推移[編集]

  • 1970年 2,935人
  • 1987年 2,943人
  • 2000年 3,310人

行政[編集]

町長はヨーゼフ・マイヤー (Parteifreie Wählergruppe)。彼は2002年にマンフレート・シューラー (CSU/PWG) からこの職を引き継いだ。

教会[編集]

  • カトリックの聖アルバン・ヴァラーシュタイン教区
  • ルター派のエーリンゲン=ヴァラーシュタイン教区
  • ヴァラーシュタイン・マリアの救い礼拝堂
ペスト柱

文化と見所[編集]

  • ヴァラーシュタイン城(城館)
  • 城山
  • ペスト柱もしくは三位一体柱は、町の中心にあるヴァラーシュタインの象徴的建造物となっている。エッティンゲン=ヴァラーシュタイン伯アントン・カールが1722年から1725年にボヘミアのペスト柱とウィーンのペスト柱をモデルにオーベルンドルフの彫刻家ヨハン・ゲオルク・ブショーラーに建立させた。装飾性の高い彫刻は、三位一体像の足下にマグダラのマリア聖ロクス聖ゼバスティアンパドヴァのアントニオを表現している。
  • ネルトリンゲン方面に位置するユダヤ人墓地は、この町に当時生きていたユダヤ人達を思い起こさせる。この墓地には強制収容所の収容者の墓があるが、これはおそらく1945年春の死の行進で疲れ果てて亡くなった者の墓である。[3]

経済と社会資本[編集]

教育[編集]

  • 国民学校 1校
  • 実科学校: マリア・ヴァルト実科学校

参考文献[編集]

  • Ludwig Brutscher: Wallerstein. Markt und Residenz. Beiträge zur Orts- und Grafschaftsgeschichte. Markt Wallerstein 1996
  • Günther Grünsteudel: Wallerstein – das schwäbische Mannheim. Text- und Bilddokumente zur Geschichte der Wallersteiner Hofkapelle (1745–1825). Ausstellung der Universitätsbibliothek Augsburg, Wallerstein, Neues Schloß, 2000. Verl. Rieser Kulturtage, Nördlingen 2000, ISBN 3-923373-43-0
  • Günther Grünsteudel: Das „Schwäbische Mannheim“. Zur Geschichte der Wallersteiner Hofkapelle. In: Rosetti-Forum 2 (2001), S. 19-28 (デジタル版)

引用[編集]

外部リンク[編集]