アイヒシュテット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen von Eichstätt.svg Locator map EI in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーバイエルン
郡: アイヒシュテット郡
緯度経度: 北緯48度53分 東経11度11分
標高:
面積: 47.78 km²
人口: 13,407人
人口密度:
郵便番号: 85071, 85072, 85067
市外局番: 08421
ナンバープレート: EI
自治体コード:
行政庁舎の住所:
公式ウェブサイト: www.eichstaett.de
首長: アンドレアス・ステップベルガー (Andreas Steppberger)
郡内の位置
Eichstätt in EI.svg

アイヒシュテット (Eichstätt) は、ドイツ連邦共和国バイエルン州オーバーバイエルンのアイヒシュテット郡に属す大規模郡都市で、同郡の郡庁所在地である。

地理[編集]

立地[編集]

バイエルン州のほぼ中央に位置し、市内をアルトミュール川が流れる。

地質[編集]

ゾルンホーフェン石灰岩の産出地で、始祖鳥標本のうちベルリン標本とゾルンホーフェン標本が当地で発見された。

歴史[編集]

741年、聖ウィリバルドがこの地にローマ帝国の教区を設置した。908年に特許を受けた。1802年の帝国代表者会議主要決議まで神聖ローマ帝国の支配を受けた。1806年、バイエルン王国の一部になった。1817年、マクシミリアン1世 (バイエルン王)は義理の息子であるウジェーヌ・ド・ボアルネにアイヒシュテットを与え、1821年に新たに教区を設置した。

1613年、バシリウス・ベスラーが『アイヒシュテット庭園植物誌』(Hortus Eystettensis)を著した。

1943年から1955年までカール・フリードリヒ・リップマンが居住した。

教育[編集]

国内唯一のカトリック系大学であるアイヒシュテット=インゴルシュタットカトリック大学(1980年設立)が所在する[1]

人物[編集]

出身者
ゆかりの人物

脚注[編集]

  1. ^ Catholic University Eichstätt-Ingolstadt ECTS Information Guide, International Relations 15.05.06

外部リンク[編集]