ノート:香取慎吾

ナビゲーションに移動 検索に移動

このページには削除された版があります。削除に関する議論は「Wikipedia:削除依頼/香取慎吾 20121222」をご覧ください。

統合[編集]

以下の記事はここに統合されるべき。

心の黒いウサギでしょうか?[編集]

  • 「心の黒いウサギ」を書くとありますが、実際には見た目が黒いだけであって、心が黒いワケでは無いと、おしゃれイズムで本人が言っていたと思います。このウサギについては、ファンのあいだで通称黒ウサギと呼ばれています。——以上の署名の無いコメントは、122.17.81.77ノート/Whois IPv4IPv6)さんが 2006年12月22日 (金) 15:06 (UTC) に投稿したものです。
おっしゃる通りだと思います。--四方木 2007年8月8日 (水) 10:46 (UTC)

視聴率について[編集]

24時間テレビが歴代1位の高視聴率であったという記載がありますが、大河ドラマについての記載がありません。なぜでしょうか?——以上の署名の無いコメントは、124.255.149.117ノート/Whois IPv4IPv6)さんが 2007年3月19日 (月) 16:56 (UTC) に投稿したものです。

どちらも歴史のある番組ですので、大河の視聴率も記載しておきました。——以上の署名の無いコメントは、124.255.149.117ノート/Whois IPv4IPv6)さんが 2007年3月21日 (水) 12:14 (UTC) に投稿したものです。

かつては太りやすい体質[編集]

かつては太りやすい体質のせいか、20代の頃は体重の増減が大きく、多い時には「90kgを超えた」と言ううわさもあった。TVや雑誌でヌードを披露する事が多いが、それは「体重が少ない時」がほとんどであり、「肥満ぎみ」の時期は裸体をさらす事を極力控えていた。だが30歳を迎えた2007年以降は、健康面を考慮したのか体重を一定水準(ベスト水準?)で維持している模様。——以上の署名の無いコメントは、218.46.17.182ノート/Whois IPv4IPv6)さんが 2008年5月28日 (水) 04:18 (UTC) に投稿したものです。

エピソードについて[編集]

満員電車でも床に座っていたというエピソードを追加しようと思いますが、異論はありますか。 彼が最初にその話をしたのは、笑っていいともだと思います。 bayFMの「SMAP POWER SPLASH」でも同様のことを語っています。

http://405.skr.jp/1imadoki/04radio/r-power/pow9808.html --Ftjpopno 2008年6月1日 (日) 03:30 (UTC)

複数アカウントによる自作自演行為について[編集]

過去にも自作自演行為が発覚しており、(参考[1])、今後とも多数意見を装った自作自演行為については注意されたほうがいいと思います。--Ike179 2010年6月17日 (木) 07:28 (UTC)

親交関係[編集]

2015年7月4日以降、この記事の「親交関係」節の編集をめぐって以下のように意見の相違が生じています。当事者は Wcousa さんと私 Janpaul です。

この後、Wcousa さんは、ご自身の会話ページで編集の意図を説明されています。これを受けて、この場での話し合いと合意形成を試みたいと思います(Wikipedia:合意形成Wikipedia:論争の解決)。

以下、Wcousa さんの会話ページでのご発言における論点を抽出して、私 Janpaul のご意見を述べます。

  • Wcousa さんのご意見:「香取さんの裏側を語る著名人との距離感も記してあるため」、「親交関係」の節名は変更しません
    • Janpaul の意見:現状では香取さんと草なぎさんの関係だけを取りあげており、他の人物の発言なども、お二人の関係に関するものだけを取りあげています。節の名称は内容を反映したものが望ましいでしょう。節の名称を変えないなら、その下に「=== 草彅剛との関係 ===」のようなサブセクションを設けるべきです。
  • Wcousa さんのご意見:黒木メイサさんのインタビューは重要な内容であり、引用部分はどこも省けません
    • 以下、Janpaul の意見:
    • まず年代を誤認して記したことにつき、お詫び申しあげます。失礼しました。
    • 黒木メイサさんが香取さん・草なぎさんの関係を語るうえで欠かせない立場にあるとは思われません。さらに今のところ黒木さんしか感じていないことであれば、それ相応の扱いをするのが適切と考えます。よって長文引用が不可欠とは思えません。また黒木さん以外の方のコメントはごく一部しか引用していないため、さらに違和感が増しています。
    • 仮に長文引用を受けいれるとしても、本文ではなくHelp:脚注の手引きにそって注釈部分に回すなどの配慮をご検討ください。
  • Wcousa さんのご意見:『SmaTIMES』は信頼できる情報源です。よって特筆性があるものは復帰させます
    • 以下、Janpaul の意見:
    • 情報源としての信頼性は否定していません。ただし「香取が2004年に自身の芸能界引退を…」のくだりでは、「救われていた」や「自由に過ごせたことが明らかになっている」などの記述が、『CanCam』2004年4月号・『SmaTIMES』#113のどちらを出典としているのか、また香取さん・草なぎさん自身が述べたことによるのか書いた人の評価なのか、不明確だと思われます。改善の余地がないか、ご検討ください。
  • Wcousa さんのご意見:映画のオフィシャルブログ・著名人のオフィシャルブログは信頼できる情報源です。よって特筆性があるものは復帰させます
    • 以下、Janpaul の意見:
    • WP:V#OS などを参照するに、ブログを出典として使う際には注意が必要です。ただしある程度は柔軟にとらえ、他の有名人のブログをこの記事で使うことも、事情に応じて認めてよいと考えています。
    • まず友寄隆英さんによる「恋人同士」との記述。ウェブアーカイブで内容を確認しましたが、冗談めかして書かれた文章であり、なおかつ一語だけ引用することに意義があるのか疑問に思います。恋人のようだと評されていることを書くにしても、草なぎ剛#交友関係 の出典となっている『non-no』の記事など、より適切なものがありそうです。
    • 次に戸田恵子さんによる「魂が繋がってる仲良し二人」との記述。三谷幸喜さんが「魂で結ばれた二人」と同趣旨の表現をしており、同じようなことを繰り返し引用する必要があるのか疑問に思います。
    • いずれにせよ、両方とも第三者のブログとして「特別扱い」を要することは明らか…とまでは思えませんでした。
  • Wcousa さんのご意見: Wikipedia:井戸端/subj/文章を太字で強調させる意味Wikipedia:秀逸な記事の人物の記事を参考にして太字を使用しました
    • 以下、Janpaul の意見:
    • 井戸端の上記サブページにおいて「強調すべき箇所があったなら、ためらいなく強調すべき」と発言された方がいらっしゃることは分かりました。しかし、その方が「個々の事例において、『必要がないのに強調を使っている』ということはしばしばあるでしょう」とおっしゃっていることにも留意するべきです。
    • 現状の「香取慎吾#親交関係」と同じくらいの頻度で太字を使っている「秀逸な記事」(人物)を見つけられませんでした。具体的に「この記事のこの節を参照した」ということでしたら、教えてください。

今後の加筆も予定されているようなので、この発言を投稿してから一定期間は様子を見ます。また一対一では議論が進まないかもしれませんので、コメント依頼で第三者のご意見も募ることにします。--Janpaul会話) 2015年7月10日 (金) 16:04 (UTC)

この度はどうもお疲れ様でございます。(会話)を拝読致しました。よろしくお願い致します。
「親交関係」の節名の件ですが、(会話)での意見に加え、ほかの方との関係で、今後特筆すべきものが出た場合、追記しずらいものがあるということも考えておりましたので、「=== 草彅剛との関係 ===」のようなサブセクションを設ける形はベストなのではないかと思いました。
下記の黒木メイサさんのインタビューは重要な内容で、引用部分はすべて特筆すべきものと判断した件ですが、
長い間一緒にいるからなのか、喋り方や反応が草なぎさんに良く似ているんですよ(笑)。何でも気さくに話し掛けてくれたりする、気遣いや優しさをお二人とも同じように持っているなと感じて、うれしかったです。現場で香取さんに、「草なぎさんと似ていますね」と言ったら、ご自身でも「え~!分かる?」と言っていました。香取さんも似ていることを自覚しているみたいですね(笑) — 黒木メイサ、インタビュー Vol.297 - 02『テレビドガッチ』
> 黒木メイサさんが香取さん・草彅さんの関係を語るうえで欠かせない立場にあるとは思われません。
黒木さんはほかのSMAPのメンバーですと、木村拓哉さんと「主演に対するヒロイン(二番手)」として共演しておりまして、このような同じ形でSMAPのメンバーそれぞれと長い期間に渡り仕事をし、裏側の姿を主要キャストの位置で見られる方という存在がまず貴重に思いました。その方が香取さんと草彅さんが一緒にいる姿ではなく、別々の、いわゆるカメラが回っていない裏側、素の状態を見て「良く」が付くほど、似ていると発言したことにかなりインパクトがあり、重要な発言に値すると思いました。また、引用部分のインタビューの質問内容は
主人公・純平を演じる香取慎吾さんの印象は?ドラマでは初共演になりますか?
になりますが、草彅さんとの関係について尋ねたわけでもないのに、「実際に一緒の現場になってみると」と香取さんの印象について草彅さんとの相似点を述べ、
何でも気さくに話し掛けてくれたりする、気遣いや優しさをお二人とも同じように持っているなと感じて、うれしかったです。
と、香取さんに対してだけでなく、香取さんと草彅さんへのコメントになっているほど、彼らの関係の結びつきの強さや、その関係が周囲にもたらすプラスの作用が表われていて、特筆すべきものものに思えました。
引用部分のそれ以降も、実際に黒木さんが本人に尋ね、香取さんが答えた言葉に、黒木さんが挙げた相似点「喋り方」「反応」「気遣い」「優しさ」がすべて表われているのではないかと、そして黒木さんが笑いながら香取さん本人の自覚の具合まで述べているところまで、彼らの関係がもたらした良い作用が出ていて、秀逸な言葉の並びではないかと判断しました。
> さらに今のところ黒木さんしか感じていないことであれば、それ相応の扱いをするのが適切と考えます。よって長文引用が不可欠とは思えません。
香取さんと草彅さんの親密な仲ゆえの「シンクロニー現象」は著名人だったりマスコミの記者の方々からもたびたび挙げられていて、特筆性を感じますので、それらをまとめてwikiに肉付けできれば良いのだと思いますが、とりあえず、黒木さんの発言の、二人が一緒にいる裏の姿ではなく、別々にいる裏の姿を見て、良く似ている等を発言したことに、それほどまでのものなのだと、特筆性の強さを感じました。
シンクロニー現象については、例えば『週刊TVガイド』 2013年5月15日発売のものに『SMAP×SMAP』の収録中にあったことが書かれているのですが、「よしもとのギャグといえば?」との質問に香取さんと草彅さんがフリップにそれぞれマイナーな芸人のマイナーなギャグを書き、答えがシンクロしていて今田耕治さんが「仲ええなあ。一緒にDVD見たんちゃう?」と述べたことが書かれていたり。
また、草彅さんと香取さんは小さい頃、プライベートで一緒にアーティストのMVを観たりダンスの振り付けを考えて日中は外で夜はお互いの家に泊まり合ってずっと踊っていたりと二人きりで行動していたので、そんな二人の姿を見ていた後輩の佐野瑞樹さんが自ら踊りが上手くなりたい旨を草なぎさんと香取さんに伝えて、二人にダンスを教わったということをラジオ『Blue Ocean』 2014年2月26日(wikiでは出典に成り得ませんが参考のため、再度、録音を聴き、確認しました)で述べていて、そこで佐野さんがジャニーズ事務所はダンススキルについて放任だったことを話しているのですが、事務所の指示ではなく、善意の優しさで後輩にダンスを教えていたりや、
同様に、雑誌『Wink Up』 1993年12月号で長瀬智也さんが草なぎさんと香取さんで「長瀬を笑わせる会」みたいなものを作って、二人で長瀬さんのことを笑わせていたという話題の際に、「近寄りがたい雰囲気があった先輩」と「優しく話しかけてくれた先輩」について語っていて、草彅さんと香取さんが後者であることだったり、
このような、草彅さんと香取さんが小さい頃から二人で接してきた周囲への優しさが、長年経ってからも、二人が別々の場所にいても似ているとその優しさを黒木さんが触れたことに、これらの背景があってのこと、また、その長年の関係ゆえのシンクロニー現象がとても良く表われていて、黒木さんの発言が尚更重要に、価値あるものに思えました。
さらに、親交関係の節でその下記の、香取さんが語る、草彅さんの優しさに繋がる一連としてまとまっていて、特筆すべきものとして必要なものではないかとその点からも判断できました。
> また黒木さん以外の方のコメントはごく一部しか引用していないため、さらに違和感が増しています。
黒木さんのコメントの引用はTemplate:Quotationを用いてのものですが、Wikipedia:秀逸な記事で、岡部幸雄さんの記事中ではQuotationが一回だけ用いられていたり、ムハンマド・アリー#エジプト・シリア戦役、カイロ暴動を経てエジプト総督に就任ではQuotationで5行以上が引用されていたりするので、Quotationの用い方や引用文の長さについては問題ないと判断しました。
> 「香取が2004年に自身の芸能界引退を…」のくだりでは、「救われていた」や「自由に過ごせたことが明らかになっている」などの記述が、『CanCam』2004年4月号・『SmaTIMES』#113のどちらを出典としているのか、また香取さん・草彅さん自身が述べたことによるのか書いた人の評価なのか、不明確だと思われます。改善の余地がないか、ご検討ください。
「香取が2004年に自身の芸能界引退を…」のくだりは、泊まりに行っていたことが『CanCam』 2004年4月号(2004年2月23日発売)の出典で草彅さんの発言、それ以降が『SmaTIMES』 #113、2004年4月10日放送後の配布分。の出典で香取さんと草なぎさんの発言とそれらを見ていた当番組スタッフのレポートによるものなのですが、何度も書き換えてみたのですが、当方の力量では文が冗長になったことにより、読んでいて分かりにくいものしか書けず、例えばコメントアウトを挿入し、上記に挙げた通り、~よるものと挿入するだけでは問題があるでしょうか?
> ブログを出典として使う際には注意が必要です。ただしある程度は柔軟にとらえ、他の有名人のブログをこの記事で使うことも、事情に応じて認めてよいと考えています。
この点ですが、Janpaulさんも書かれています通り、友寄さんの表現は草なぎ剛#交友関係の出典となっている『non-no』の記事など、今までにほかの方々も述べていることでもあるので、あちらに出典として認められるものがあることにより、こちらの出典を見る際に、より価値が増したものになっているのではないかと当方は考えました。また、そのブログの表記自体は個性的なものですが、ほかの記事でも彼らに対し、そのような発言をしており、強調しての二度目の発言だった点や、友寄さんは、雑誌『anan』からSMAP5人が取材を受けたあと、仕事は終わったのに香取さんと草彅さんの二人だけが居残って、長いあいだ話をしている姿も見てのことだったり、また、その雰囲気を『SMAP POWER SPLASH』の二人の番組での雰囲気になぞらえていたり(『SMAP POWER SPLASH』オンエア中に、友寄さんと関係のない番組なのに、友寄さんが収録を見学している話題が出たことも有り)、香取さんが草彅さんの映画のチケットは自腹で購入することを知ってのことだったり、彼らの裏の姿をよく見て、知り、そのうえで発言していることには間違いないので特筆性があると判断しました。
> 次に戸田恵子さんによる「魂が繋がってる仲良し二人」との記述。三谷幸喜さんが「魂で結ばれた二人」と同趣旨の表現をしており、同じようなことを繰り返し引用する必要があるのか疑問に思います。
上記でも触れましたが、三谷幸喜さんの発言は出典からして何ら問題ありませんので、当方はその同様のことを言っている方がほかにもいるという点で、戸田さんの発言の出典についても、より価値があるものになっているのではないかと考えました。
Wikipedia:井戸端/subj/文章を太字で強調させる意味Wikipedia:秀逸な記事の人物の記事を参考にして太字を使用した件ですが、秀逸な記事の桂正和#作風を参考に太字を使用致しました。--Wcousa会話) 2015年7月13日 (月) 00:39 (UTC)
こんにちは。お返事を大変に遅らせてしまいましたこと、お詫び申しあげます。
論点1:"香取さんと草彅さんの親密な仲ゆえの「シンクロニー現象」" とされるもの。これを説明する際に、黒木メイサさんのコメントだけを取りあげてひときわ目立たせることが Wcousa さんの目的にとって合理的な選択なのか、ご再考をお願い申しあげます。他の有名人やマスメディア関係者も「シンクロニー現象」を度々指摘しているのであれば、Wcousa さんご自身がおっしゃるように、いろいろな資料を使って加筆することで説得力が増すはずです。「とりあえず」の選択であるとしても、黒木メイサさんが「シンクロニー現象」を最初に/ただひとり指摘しているかのような印象を与えてはいないでしょうか。
論点2:『CanCam』2004年4月号・『SmaTIMES』#113 を用いた記述がうまくいかないとのお話。閲覧者が目にするとは限らないので、コメント使用は適切とはいえないでしょう。引用の方針に合致するよう注意して抜き書きしてくだされば、私 Janpaul と共同で文案を考えることはできます。ご検討ください。
論点3:友寄隆英さんのブログ。香取さん・草なぎさんを役名で呼んでおり予備知識のない方に対して注釈を入れる必要があること、「『そうだね。さすが二人は恋人同士だね!』『トモヨリ!それは言わないって約束でしょ!』」という冗談めかした物言いから「本気度」が分からないことなど、いろいろと問題があります。このブログよりもJ-CASTニュースの「「恋人」も「夫婦」もいる スマップ人間関係の微妙」の方がはるかに分かりやすい資料ではないでしょうか。「恋人同士」と評しているのは中居正広さんです。
論点4:戸田恵子さんのブログ。三谷幸喜さんと同様に舞台『burst! 〜危険なふたり』公演に際して書かれたものです。まったく関係のないところで偶然に似通った表現をしているならまだしも、三谷さんの書いたものを下敷きにしている可能性を考慮すると「より価値がある」との評価には同意できません。
論点5桂正和#作風 を参考にしたという太字の使用。桂正和#作風 で多用しているのはアポストロフィー2個('')で囲んだ「斜体」です。アポストロフィー3個(''')で囲んだ「太字」でないことは一目瞭然です。太字の多用が井戸端でいう「趣味が悪い」かどうか、さらに「押し付けがましく感じられる」ことがないか、再検討をお願いします。
以上に対して「Janpaul の言うことは全部間違っている」というようなお返事であれば、合意形成は事実上不可能かもしれません。それから質問ですが、livedoor ニュースの「香取慎吾、草なぎ剛の泥酔事件から疎遠になったと告白「5年間プライベートで会ってない」」は、この記事に盛り込むべき「重要な」内容を含んではいないでしょうか。--Janpaul会話) 2015年7月24日 (金) 19:15 (UTC)
こんにちは。いえいえ、ご丁寧にありがとうございます。
論点1について:黒木メイサさんのコメントは前述しました通り彼らが小さい頃からの様々なものがよく表された秀逸なものと判断できました(当方は以上の理由で黒木さんのコメントはこのような形で掲載しても問題ないかと思います。)が、それはその背景を知る者のみで、例えば上に挙げた例のいくつかを出典ごとに手短にまとめて肉付けすればそのコメントもより活きると思っております。
論点2について:出典からの編集方法なのですが、例えばwikiのある人物のページで本人がどこかの公式インタビューで私は○○(地名)出身です。と発言していたとして、それがwikiの出典として満たすものでページを編集する場合に、
○○出身。(誰からの発言かは抜き)と言った書き方のみでは問題があるのでしょうか。該当部はそのような編集方法で行ったのですが、その問題点を検索してもよく分かからなかったもので、wikiにその問題点を指摘している部分がありましたら教えていただければと思います。そのため、コメントアウトの挿入について書かせていただいたのですが、わかりずらい書き方で申し訳ございません。
論点3について:今までにアメーバブログにてジャニーズ事務所に所属するタレントの主演作品の期間限定ブログでは、著作権の関係するものなのか不明なのですが、名前はその作品の役名などで表されてきてるので、あだ名のようなものと同じと捉え問題ないと判断しました。また、友寄隆英さんの言い方は彼らのスタッフとの距離感の表われであり、香取さんと草彅さんのことについてで前の記事と異なる内容の話題なのに再度、即座に「恋人同士」ということに触れるあたり、頭に強くあってのことと判断し、当方は出典に挙げましたが難しい問題ですね。また、中居正広さんが昔からテレビやコンサートなどで香取さんと草彅さんについてそのような形容をたびたびしてきたことは存じ上げているのですが、記者がテレビ番組の収録現場にいたのではなく、テレビ番組を観賞し、それをソースにしていると見受ける記事がwikiの出典に値するものなのかどうかが分かりかねます。
論点4について:確かに、当方は三谷幸喜さんの発言の価値が戸田恵子さんの発言でさらに高まる相乗効果も思ったのですが、三谷さんの発言のほうが出典の信頼度が高い分、彼の発言だけでも問題ないと思います。
論点5について:斜体も太字と同様に、文字を強調する手法として捉えてのことで、わかりずらい書き方で申し訳ございません。読みやすさも考慮し使用しましたが、仮に戸田さんの発言自体を除くとしたら使用割合が減り、太字を斜体に置き換えたとしたらどうでしょうか。
Janpaulさんのご質問についてですが、重要な内容とはプライベートのこと、もしくは舞台稽古を一緒になってのことでしょうか。前者と後者について、前者はこの5年間についてで言いますと、
『月刊ザテレビジョン』 2011年7月号にて草彅さんがプライベートの近況を話しており、
時間がかかってるのは部屋の掃除。僕は散らかし屋で収納ベタなんだよね。(香取)慎吾はそういうところうまくて、僕んちに来ると「これはこう収納するとラクだよ」と教えてくれて、そのとおりにやると手品のように片付いていく
と香取さんが草彅さんの家に来たときの話をしていたり、『週刊ザテレビジョン』 2013年02月27日発売にて香取さんが草彅さんのことについて、連絡を取り合って短いスパンのうちに二人で二回は食事に行ったことに触れていたり、
『SMAP 明日へのコトバ』2014年1月発売の書籍に香取さんが草彅さんと同じマンションに引っ越してきたことについて、草彅さんが「きっと僕が寂しがり屋だから、慎吾が同じマンションに越してきてくれたんだよね」と語ったと掲載されていたり、
SNSにて与沢翼さんによる情報で草彅さんと香取さんが同じマンションに住んでいる旨が書かれていたり、本名と経営サロンの住所を公開している方によってそのマンションでの目撃情報をブログに書かれていたり、タモリを『芸能界の父』と慕うSMAPの草なぎ剛と香取慎吾が自宅を訪れる姿が目撃されています等の情報が出ていたり、本人たちからのこのような公式情報がたびたび出ているほか、それ以外にあくまで彼らの所属事務所非公式の情報ですが匿名者以外の人たち等からも彼らについての以上のような内容が何度も出ているため、当方はJanpaulさんが挙げた記事のテレビ番組を視聴中に、香取さんの発言は草彅さんの発言を受けてのバラエティ上での照れのようなジョークだと即座に思いました。
以上で残りの後者、舞台稽古を一緒になってのことは、wikiに載せるとしたら、今回、香取さんと草彅さんが小さい頃からの二人の夢が実現し、俳優として長期的な共演は長年を経て、かなり久々で、それを受けての数々のお互いへの発言(かなりの肝を感じております)はいろんな雑誌等に掲載中で、また掲載予定も続くので、この舞台に関してのお互いの発言での編集は現状、控えております。--Wcousa会話) 2015年7月26日 (日) 02:32 (UTC)
コメント こんにちは。前回同様にお返事が大変に遅くなりましたこと、お詫び申しあげます。
論点1黒木メイサさんのコメント:Wcousa さんご自身が認めていらっしゃるように「背景を知る者のみ」しか「秀逸なもの」と判断できないような状況であれば、「黒木メイサさんが『シンクロニー現象』を最初に/ただひとり指摘しているかのような印象を与えてはいないでしょうか」との私の疑問は解消されていないものと考えます。ですから、以前にもお願いしたとおりTemplate:Quotationまで使っての長文引用でなく、Help:脚注の手引きにそって注釈部分に回すなどの配慮をご検討ください。
論点2・『CanCam』2004年4月号・『SmaTIMES』#113 を用いた記述:香取慎吾さんの記事の最新の版における「…『SmaSTATION!!』の香取の楽屋に通っていたりなどしており、香取はそっと寄り添う草彅の存在に救われていた。また、香取の楽屋において草彅は、香取と共通のヘアメイク担当者に髪を切ってもらったり自由に過ごせたことが明らかになっている。…」、この一連の文章において、どの文がどの出典をもとにしているのか、対応関係が不明であると当初から指摘しています。できる限り早めの解決をお願い申しあげます。
論点3友寄隆英さんのブログ:役名で呼んでいることに関して「あだ名のようなものと同じと捉え問題ないと判断しました」とのご意見には納得できません。そのような呼び方が「ジャニーズ事務所に所属するタレントの主演作品の期間限定ブログ」では一般的であるとしても、これも予備知識のある方々でないと通用せず「誰のことについて書いてあるのかわからない」からです。
また、私が言及したJ-CASTニュースの「「恋人」も「夫婦」もいる スマップ人間関係の微妙」ですが、「テレビ番組を観賞し、それをソースにしていると見受ける記事」であっても出典に使うことはできます。確かにJ-CASTニュースの社会的評価はあまり高くないでしょうから、取り扱いには注意を要します。しかし個人の書いたブログよりは「まし」です。既に紹介した WP:V#OS に加えて、WP:BLPSOURCESWP:SELFSOURCE をお読みください。これらの方針・ガイドラインをお読みになれば、友寄さんの書いたブログを(一次資料として)情報源にできるのは友寄さん本人の記事に限られるはず、ということが理解できるかと思います。なお私自身は、こうした「建前」はあるものの、ある程度大目に見てもよいと考えていることは最初に述べました。その私でも、友寄さんのブログを出典とすることには「問題がある」と繰り返して指摘しているのです。ご理解のほど、よろしくお願い申しあげます。
論点4戸田恵子さんのブログ:三谷幸喜さんの発言だけでも問題ないとのご意向を承りました。私の意見をお聞き届けくださいまして、ありがとうございます。この点に関しては合意を得られたものとして、後ほど記述の整理を行いたいと考えております。
論点5・太字の使用:「太字を斜体に置き換えたとしたらどうでしょうか」とのご質問ですが、すべての太字を斜体に置きかえるのであれば賛成します。斜体の使いすぎもまた好ましくないかもしれませんが、太字に比べればインパクトは弱まりますので妥協点にできるものと考えます。
最後にlivedoor ニュースの「香取慎吾、草なぎ剛の泥酔事件から疎遠になったと告白「5年間プライベートで会ってない」」に関する質問について。私がお聞きしたかったのは前者「プライベートでの接触」です。他の媒体における当事者の発言や「有名無名の第三者の目撃談」などから、この記事における香取さんのご発言を「バラエティ上での照れのようなジョーク」と判断されたとのことですが、それは「香取さんは事実ではないことを述べている、つまり虚言である」ということでしょうか。しかし記事では「ほぼゼロ」としていますので、多少の例外は当然ながらありうると解されます。また「同じマンションに住んでいる」からといって「プライベートでの接触」があるとは限りません。よってこの記事を出典として、草なぎさんの事件以降のご両人の関係の変化について書くことに問題はないと考えます。--Janpaul会話) 2015年8月9日 (日) 09:37 (UTC)
コメント こんにちは。いえいえ、ご丁寧にありがとうございます。
論点1について:昔から色んな方々から指摘されている「シンクロニー現象」「それゆえの人間性の共通部」等について、黒木メイサさんのコメントにとても的確に表われているので、
> 例えば上に挙げた例のいくつかを出典ごとに手短にまとめて肉付けすればそのコメントもより活きると思っております。
との見解を前回表記しました。それにより、背景が記されるので、wikiを読むだけの方にも理解され黒木さんのコメントが活き、また、Janpaulさんが引っかかっておられる「最初に/ただひとり指摘しているかのような印象」を持たれることはないと思ったゆえのことです。引用範囲は既に示しました通り、秀逸な記事の例があるので重要な範囲として問題ないと思っております。
以下のような肉付けです(出典部の囲みを≪≫と置き換えております)。
また、後輩の長瀬智也がジュニアだった頃、草彅と香取で“長瀬を笑わせる会”みたいなものを作って二人で長瀬のことを笑わせるなどして、長瀬に後輩に優しく接していたことを語られたり≪『Wink Up』 1993年12月号≫、草彅と香取が一緒にいる際に二人のシンクロニー現象について今田耕治に言及される≪『週刊TVガイド』 2013年5月15日発売≫などしてきているが、それらは別々にいるときも二人の相似として認識される域にある。女優の黒木メイサはSMAPのメンバー複数人とそれぞれの主演作品で二番手のヒロインの位置で共演歴があり、その一人一人の裏側を見てきているが、香取の印象について実際に一緒の現場になってみて次のように語っている。
長い間一緒にいるからなのか、喋り方や反応が草なぎさんに良く似ているんですよ(笑)。何でも気さくに話し掛けてくれたりする、気遣いや優しさをお二人とも同じように持っているなと感じて、うれしかったです。現場で香取さんに、「草なぎさんと似ていますね」と言ったら、ご自身でも「え~!分かる?」と言っていました。香取さんも似ていることを自覚しているみたいですね(笑) — 黒木メイサ、インタビュー Vol.297 - 02『テレビドガッチ』
論点2について:前々から
香取が2004年に自身の芸能界引退を本気で考えていた時期があったことをのちに公にしたが、その頃に草彅がとても多忙な中で香取の家に泊まりに行っていたり
以上の家に泊まりに関してが『CanCam』 2004年4月号(2004年2月23日発売)出典で以下の
SmaSTATION!!』の香取の楽屋に通っていたりなどしており、香取はそっと寄り添う草彅の存在に救われていた。また、香取の楽屋において草彅は、香取と共通のヘアメイク担当者に髪を切ってもらったり自由に過ごせたことが明らかになっている。香取は当時のエピソードを「僕とツヨポンの関係だからこそ成り立つ」と口にしていた
までが『SmaTIMES』 #113、2004年4月10日放送後の配布分。と出典と示しております。
見て一発の出典の分かりやすさを考慮するなら(文としては分かりにくくなっているように思いますが)以下のように、ということでしょうか(出典部の囲みを≪≫と置き換えています)。
香取が2004年に自身の芸能界引退を本気で考えていた時期があったことをのちに公にしたが、その頃に草彅がとても多忙な中で香取の家に泊まりに行っていたりが『CanCam』≪2004年4月号(2004年2月23日発売)≫に記載されたほか、『SmaTIMES』≪#113、2004年4月10日放送後の配布分。≫によると、『SmaSTATION!!』の香取の楽屋に通っていたりなどしており、香取はそっと寄り添う草彅の存在に救われていた。また、その紙面では草彅は香取の楽屋において、香取と共通のヘアメイク担当者に髪を切ってもらったり自由に過ごせたことも明らかになったほか、香取は当時のエピソードを「僕とツヨポンの関係だからこそ成り立つ」と口にした。
論点3について:複数の誤解をされているようですが、友寄隆英さんの発言は、友寄さんのブログによるものでも、友寄さんが書いた記事でもございません。
まず、ブログ自体は映画のBALLAD 名もなき恋のうたの期間限定ブログで、テレビ朝日制作の映画のため、この映画に直接関係はない友寄さんも登場してきたわけですが、友寄さんの発言を書いた方が彼らのスタッフであることは記事に記されています。ブログの記事を読んだ人間が、誰もが役名=本人を想定できる書かれ方をしていると判断できたため、愛称と変わらない同等のものと判断しました。それは注釈でもつければより良い出典になると思います。
テレビ番組をソース(正確性が確認されているか不明)にして書かれた記事は、過去に捏造された記事を何度も目にしてきたことがあり、そもそもそれ自体がwikiでは出典に成り得ないものなのでどうかと思いました。それらと、前回までに記した理由により当方は友寄さんの発言が記載された記事は出典として問題ないと考えます。
論点4論点5について:ご理解、誠にありがとうございます。戸田恵子さんの発言が削除され、太字が斜体に置き換えられる状態なら当方も問題ないと思います。
Janpaulさんの記事についてですが、前回述べましたが、この5年間のあいだの出来事として
「(香取)慎吾はそういうところうまくて、僕んちに来ると
と、香取さんが草彅さんの家に来るのが当たり前のような言いようをしていたり、
香取さんが仕事外の完全プライベートで草彅さんの韓国での主演舞台を観に行った後、草彅さんと二人での食事を「よく行く」との形容も『週刊ザテレビジョン』 2013年02月27日発売の香取さんのインタビューにてされています。
このようなプライベートの二人での関わりが、この5年のあいだのこととしてちょくちょく、本人たちの口から信頼のおける雑誌の公式インタビューとして出てきた事実等がありますので、これらを無視して、ある流れがあったバラエティ番組上の発言を使うのはどうかと思います。前回記しました通り、当方は即座にジョークで虚言に見受けました。
また、香取さんが草彅さんのマンションに引っ越された件ですが、プライベートの交流がないなら、前回の書籍の出典より「きっと僕が寂しがり屋だから、慎吾が同じマンションに越してきてくれたんだよね」との発言を草彅さんがするのは、あまりに不自然に思います。--Wcousa会話) 2015年8月10日 (月) 07:15 (UTC)
  • すいません、第三者がいきなり入ってきて申し訳ないのですが、編集してるのはファンの方だと思うんですけど、Wikipediaで親交関係なんて載せる必要ありますか?SMAPなんて他にも載せられることいっぱいありそうなのに。それこそファンサイトかなんかでやるべきなのでは。香取さんと草彅さんのWikipedia傍から見ると彼らの友情は素晴らしいとは思いますが、ファンの主観ばかりが目について正直気持ち悪いです。TEKKO会話) 2015年12月29日 (火) 11:49 (UTC)
こんにちは。TEKKOさんのご意見ですが、例えばWikipedia:秀逸な記事の人物のページ桂正和さんのセクションで関連人物として大きな尺で扱われているのと同じだと思います。そこを関連人物とするのか、親交関係と表記するかでは議論の余地はあると考えますが。ほかのセクション等も載せるに値すると判断できるものを、時間のある編集者の方が充実させていけばいいだけの話で、今はあるセクションが肉付いてきたという状況なのだと思います。主観ばかりと記されてますが、すべて香取さんや草彅さんご自身の発言と、その周囲の第三者の発言のみで成り立ってますので。出典を知り得ている者の、wikiの方針にそっての編集なので問題ないはずです。
現状の解決部分をJanpaulさんが編集されるとのことですが、お返事もない状態ですので、5か月以上編集がないことを確認できましたら、こちらで解決部分の編集をさせていただこうと思います。--Wcousa会話) 2015年12月30日 (水) 08:29 (UTC)