ニューヨーク州立大学オールバニ校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ニューヨーク州立大学オールバニ校(ニューヨークしゅうりつだいがくオールバニこう、英称:University at Albany, The State University of New York、略称:オールバニ大学 (University at Albany: UAlbany))は、アメリカ合衆国のニューヨーク州の州都、オールバニに位置する。ニューヨーク州立大学システムの4つの本校(中心校)のうちの一つである。(他:ビンガムトン校ストーニブルック校バッファロー校

三つのキャンパスが存在し、メインキャンパス、ダウンタウンキャンパス、イーストキャンパスがある。

ジョージ・パタキニューヨーク州知事時代にナノテクノロジー関連の集中投資が行われ、ニューヨーク州立大学オールバニ校を中心にナノテクノロジーの研究に特化した研究機関であるCollege of Nanoscale Science and Engineering (CNSE)が設立され、数々のベンチャー企業が設立され、東京エレクトロン等、各国の企業が研究開発拠点を構え[1][2]ナノテクノロジーの一大研究開発拠点であるテック バレーが設立された[3]

ランキング[編集]

-US NEWS ランキング:128位 -TIMES世界大学ランキング:301-350位(2012-2013年)

脚注[編集]