ハロルド・グールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハロルド・グールド
Harold Gould
Harold Gould
2010年撮影
本名 Harold V. Goldstein, PhD
生年月日 (1923-12-10) 1923年12月10日
没年月日 (2010-09-11) 2010年9月11日(86歳没)
出生地 ニューヨーク州
死没地 カリフォルニア州
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 ユダヤ系アメリカ人
ジャンル 俳優
声優
活動期間 1961年 - 2010年
配偶者 Lea Vernon (1950年 - 2010年)
主な作品
スティング
メル・ブルックスのサイレント・ムービー
耳をすませば』(英語吹替)

ハロルド・グールドHarold Gould, 1923年12月10日 - 2010年9月11日)は、アメリカ合衆国俳優である。

来歴[編集]

1923年ニューヨーク州スケネクタディに生まれる。家庭はユダヤ系だった[1]。地元の高校を卒業後にニューヨーク州立大学オールバニ校へ進学。もともとは俳優志望ではなく、英語教師を目指していた[1]。しかし、その後第二次世界大戦が開戦され、グールドも従軍する。兵役中はフランスで過ごした[2]。兵役を終えると再びニューヨークへ戻り、演劇を学んで博士号も取得し、舞台俳優としてキャリアをスタート。俳優活動の傍ら、1956年からカリフォルニア大学リバーサイド校で演技コースの教鞭もとっていた[3]

後に本格的な役者活動を開始する決意をするも、なかなか仕事に恵まれず、警備員カリフォルニア大学ロサンゼルス校で、非常勤講師として演劇を教えるなどして生計を立てている[4]。1960年代頭あたりから徐々にテレビドラマシリーズなどへ端役として出演するようになり、1962年の『The Couch』で劇場映画デビュー。それ以降はコンスタントにキャリアを構築し、テレビシリーズや映画など多数の作品に出演。1970年代から80年代にかけてはプライムタイム・エミー賞に合計5回のノミネート[5]を受けるなど、役者としての地位を確実なものにしていった。映像のみならずブロードウェイデビューも果たし、様々な分野で役者活動に精力的に尽力した。1995年にはスタジオ・ジブリの長編アニメ映画『耳をすませば』の英語吹替え版にも参加している。

私生活[編集]

1950年に結婚し、3人の父親でもあった[1]ロサンゼルスへ住んでいたが2010年9月11日に、前立腺癌のため死去。86歳だった。

出演作品[編集]

映画[編集]

  • 遊星Xから来た男 The Man from Planet X (1951) ※ノークレジット
  • The Couch (1962)
  • Two for the Seesaw (1962)
  • 誘拐犯を逃がすな The Yellow Canary (1963)
  • Ready for the People (1964) ※テレビ映画
  • サタンバグ The Satan Bug (1965)
  • サンセット物語 Inside Daisy Clover (1965)
  • 動く標的 Harper (1966)
  • 地獄の逢びき An American Dream (1966)
  • 危機一髪! 西半球最後の日 Project X (1968)
  • ヤム・ヤム・ガール Under the Yum Yum Tree (1969) ※テレビ映画
  • アレンジメント 愛の旋律 The Arrangement (1969)
  • 殺人者の影 The Lawyer (1970)
  • 危険な国から愛をこめて Mrs. Pollifax-Spy (1971)
  • 無実の死 A Death of Innocence (1971) ※テレビ映画
  • Where Does It Hurt? (1972)
  • Murdock's Gang (1973) ※テレビ映画
  • Bachelor-at-Law (1973) ※テレビ映画
  • スティング The Sting (1973)
  • フロント・ページ The Front Page (1974)
  • 世界最強の男 The Strongest Man in the World (1975)
  • ウディ・アレンの愛と死 Love and Death (1975)
  • Medical Story (1975) ※テレビ映画
  • メル・ブルックスのサイレント・ムービー Silent Movie (1976)
  • 弾丸特急ジェット・バス The Big Bus (1976)
  • 背番号00大奮戦 Gus (1976)
  • 離婚専科 How to Break Up a Happy Divorce (1976) ※テレビ映画
  • 詐欺師ハリー/ 殺人者をハメろ Never Con a Killer (1977) ※テレビ映画
  • Have I Got a Christmas for You (1977) ※テレビ映画
  • The One and Only (1978)
  • コート・ダ・ジュール・ドリーム Better Late Than Never (1979) ※テレビ映画
  • Aunt Mary (1979)
  • The Man in the Santa Claus Suit (1979) ※テレビ映画
  • ザ・ギャンブラー Kenny Rogers as The Gambler (1980) ※テレビ映画
  • The Scarlett O'Hara War (1980)
  • 昔みたい Seems Like Old Times (1980)
  • ベイビー・ブローカー Born to Be Sold (1981) ※テレビ映画
  • 結婚専科 Help Wanted: Male (1982)
  • 荒野のギャンブラーⅡ Kenny Rogers as The Gambler: The Adventure Continues (1983)
  • レッド・ライト・スティング The Red-Light Sting (1984)
  • The Fourth Wise Man (1985) ※テレビ映画
  • No Complaints! (1985) ※テレビ映画
  • Mrs. Delafield Wants to Marry (1986) ※テレビ映画
  • 高卒物語 Playing for Keeps (1986)
  • それ行けスマート 世界一の無責任スパイ Get Smart, Again! (1989)
  • ロメロ Romero (1989)
  • KILLER/ 第一級殺人 Killer: A Journal of Murder (1995)
  • Flesh Suitcase (1995)
  • おとなの愛しかた講座 Lover's Knot (1996)
  • 彼女は最高 For Hope (1996)
  • 新ラブバッグ/ハービー絶体絶命! The Love Bug (1997) ※テレビ映画
  • マイ・ジャイアント My Giant (1997)
  • Beloved (1998)
  • パッチ・アダムス Patch Adams (1998)
  • ブラウンズ・レクイエム Brown's Requiem (1998)
  • スチュアート・リトル Stuart Little (1999)
  • Dying on the Edge (2001)
  • 変身パワーズ The Master of Disguise (2002)
  • フォーチュン・クッキー Freaky Friday (2003)
  • McBride: Anybody Here Murder Marty? (2005) ※テレビ映画
  • English as a Second Language (2005)
  • The Day the Music Died (2010)

アニメ映画[編集]

テレビドラマ[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]