トファ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トファ語
Тоъфа дыл (Tòfa dıl)
話される国 ロシア
地域 イルクーツク州
民族 トファ人
話者数 93
言語系統
テュルク諸語
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 kim
消滅危険度評価
Critically endangered (UNESCO)
Status-unesco-critically.svg
 
テンプレートを表示

トファ語(Tofa)(別名カラガス語、Karagas)はロシアイルクーツク州で話されるテュルク諸語に属す言語。トファ人によって話される。2010年の話者は93人。[1]

トファ語はトゥバ語に最も近縁で[2]方言連続体を形成している。Tuha語、Tsengel Tuvan語はトファ語、トゥバ語双方の方言といえる。トファ語はこれらの言語といくつかの音変化を共有しており、例えば *d > z (例: *adaq > azak "足") 、短母音で低声調を起こす (例: *et > èt "肉")がある。

文字体系[ソースを編集]

文字はあまり用いられないが、キリル文字である。

А а Б б В в Г г Ғ ғ Д д Е е
Ә ә Ё ё Ж ж З з И и I i Й й
К к Қ қ Л л М м Н н Ң ң О о
Ө ө П п Р р С с Т т У у Ү ү
Ф ф Х х Һ һ Ц ц Ч ч Ҷ ҷ Ш ш
Щ щ ъ Ы ы ь Э э Ю ю Я я

トファ語の文字にはロシア語にはないアルファベットが存在する。: Ғғ [ɣ], Әә [æ], Ii [iː], Ққ [q], Ңң [ŋ], Өө [œ], Үү [y], Һһ [h], and Ҷҷ [d͡ʒ]。加えて、ъ の文字は時々母音の後に低声調を示す。例)эът "肉"。

形態・統語論[ソースを編集]

代名詞[ソースを編集]

トファ語には6つの人称代名詞が存在する。

人称代名詞
単数 複数
トファ語(翻字) 和訳 トファ語(翻字) 和訳
мен (men) 私、我 биъс (bìs) 私たち、我々
сен (sen) あなた、君 сілер (siler) あなた方、君たち
оң (oŋ) 彼、彼女、あの人 оларың (olarıŋ) 彼ら、彼女ら

指示代名詞は бо "これ", тээ "あれ", кум "誰", чү "何"である。

出典[ソースを編集]

  1. ^ url=http://www.gks.ru/free_doc/new_site/population/demo/per-itog/tab6.xls script-title=ru:Население Российской Федерации по владению языками
  2. ^ Lars Johanson (1998) "The History of Turkic". In Lars Johanson & Éva Ágnes Csató (eds) The Turkic Languages. London, New York: Routledge, 81-125. Classification of Turkic languages at Turkiclanguages.com

外部リンク[ソースを編集]