南アゼルバイジャン語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
南アゼルバイジャン語
話される国 イランの旗 イラン
イラクの旗 イラク
トルコの旗 トルコ
シリアの旗 シリア
アフガニスタンの旗 アフガニスタン
話者数 1691万人
言語系統
表記体系 アラビア文字ペルシア文字
言語コード
ISO 639-1 az
ISO 639-2 aze
ISO 639-3 azb
テンプレートを表示

南アゼルバイジャン語(みなみアゼルバイジャンご、: South Azerbaijani language)は、アゼルバイジャン語の方言である。イラン北西部、および隣接するイラクトルコに分布する。他にシリアアフガニスタンにもコミュニティが存在する。南アゼルバイジャン語はペルシア語の影響を受けている。

言語名別称[編集]

  • 南アゼリ語、南アーゼリー語(South Azeri)
  • トルキー語(Torki)

方言[編集]

  • Baharlu (azb-bah)
  • Nafar (azb-naf)
  • Moqaddam (azb-moq)
  • タブリーズ方言 Tabriz (azb-tab)
  • アフシャール方言 Afshar (azb-afs)
  • バヤト方言 Bayat (azb-bay)
  • Qaragozlu (azb-qar)
  • キルクーク方言 Kirkuk (azb-kir)
  • Kars (azb-kas)
  • Qajar (azb-qaj)
  • Shahsavani (azb-sha)
  • Pishagchi (azb-pis)
  • Karapapakh (azb-kar)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]