デイヴィッド・ザヤス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デイヴィッド・ザヤス
David Zayas
デイヴィッド・ザヤスDavid Zayas
生年月日 1969年12月31日(44歳)
出生地 プエルトリコ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優
配偶者 リザ・コロン・ザヤス

デイヴィッド・ザヤスDavid Zayas1969年12月31日)は、プエルトリコ出身のアメリカの舞台、映画、テレビで活躍する俳優。

略歴[編集]

生まれはプエルトリコで、ニューヨークのブロンクス区で育った[1]。ザヤスは、早い時期にアメリカ空軍に入り、そこでざざまな訓練や資格を身につけ除隊後はニューヨーク市で警察官になった。警察官としての職務の中で彼は、その後性格俳優として彼のキャリアを切りひらくことのできるようなパーソナリティを培っていった。TVシリーズの中で彼は主に法を遵守する警察官の役どころを主に演じてきた[2]。しかし、法を守る仕事をしながらも、ザヤスは、HBOで長期にわたって放送されて人気の刑務所もののドラマ『OZ』の中に登場するエンリケ・モラレスのようなアウトローのような役どころを演じられるような経験も積んできた。2002年から2003年に放送された『OZ』の28回分の放送の中で彼が演じた役どころが最も冷酷な犯罪者の一人になった。

1992年から、彼は、ニューヨークに本拠を置く、巡回公演劇団「ラビリンス・シアター・カンパニー」[3] の一員として、『ニューヨークアンダーカバー』や『NYPD』のようなTVの人気シリーズへのゲスト出演で、彼のキャリアの幅を拡大してきた。またこの劇団の活動の中で女優リザ・コロンと知り合い結婚、2人は現在はロサンゼルスに住んでいる。

2006年からは、人気TVドラマ『デクスター』で、殺人課の捜査官エンジェルを演じている。

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1998 ラウンダーズ
Rounders
オズボーン
1999 救命士
Bringing Out the Dead
エレベーターの警官
2000 裏切り者
The Yards
ジェリー・リフキン巡査
2005 ザ・インタープリター
The Interpreter
チャーリー・ラッセル
2006 16ブロック
16 Blocks
ロバート・トレス
9.11への道
The Path to 9/11
ルー・ナポリ テレビ映画
2007 マイ・ライフ、マイ・ファミリー
The Savages
エドゥアルド
フィクサー
Michael Clayton
ダルベルト
2009 フライング・バイ 青春のステージへ
Flying By
トニー
2010 ロシアン・ルーレット
13
Detective Larry Mullane
エクスペンダブルズ
The Expendables
ガルザ将軍
スカイライン -征服-
Skyline
オリバー

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1995-2008 ロー&オーダー
Law & Order
様々な役で5エピソードに出演
2000 NYPDブルー
NYPD Blue
ホアキン・エンリケス 1エピソード
The Beat レイ・モラレス 12エピソード
2000-2003 OZ/オズ
Oz
エンリケ・モラレス 26エピソード
2002 LAW & ORDER:性犯罪特捜班
Law & Order: Special Victims Unit
ミルトン 1エピソード
2006 NUMBERS 天才数学者の事件ファイル
Numb3rs
カルロス 1エピソード
2006-2013 デクスター 警察官は殺人鬼
Dexter
エンジェル・バティスタ 96エピソード
2007 FBI失踪者を追え
Without a Trace
ガブリエル・モリーナ 1エピソード
SHARK カリスマ敏腕検察官
SHark
アルヴァレス 1エピソード
クローザー
The Closer
ブライアン 1エピソード
バーン・ノーティス 元スパイの逆襲
Burn Notice
ハビエル 1エピソード
2009 CSI:マイアミ
CSI: Miami
ベン・ポーターセン 1エピソード
ザ・プロテクター/狙われる証人たち
In Plain Sight
ハリソン・ロック 1エピソード
2010 LAW & ORDER:犯罪心理捜査班
Law & Order: Criminal Intent
スタンリー・マース 2エピソード
2012 PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット
Person of Interest
アーニー・トラスク 1エピソード

出典[編集]

外部リンク[編集]