ディエゴ・ルナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ディエゴ・ルナ
Diego Luna
Diego Luna
by David Shankbone
本名 Diego Dionisio Luna Alexander
生年月日 1979年12月29日(36歳)
出生地 メキシコシティ
国籍 メキシコの旗 メキシコ
配偶者 カミラ・ソディ(2008 - 2013)

ディエゴ・ルナ・アレクサンダーDiego Luna Alexander1979年12月29日 - )は、メキシコ出身の俳優

プロフィール[編集]

来歴[編集]

メキシコシティ出身。母親のフィオナ・アレクサンダーはイングランド人の衣装デザイナー[1]、父親のアレハンドロ・ルナはメキシコ人のセットデザイナー[2]。わずか2歳の頃に母親を交通事故で亡くし、父親の影響を強く受けた。

子供の頃からガエル・ガルシア・ベルナルと友人で、6歳の時にガエルと共に舞台デビュー。メキシコのソープオペラや舞台で活躍し、2000年に『夜になるまえに』でハリウッドにも進出。2001年にガエル・ガルシア・ベルナルと共演した『天国の口、終りの楽園。』でヴェネツィア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。

第4回スペイン・ラテンアメリカ映画祭のために、2007年9月に初めて日本を訪れた。

私生活[編集]

2008年2月に女優のカミラ・ソディと結婚。2008年8月12日、ロサンゼルスで息子(ジェロニモ)誕生。2010年7月1日には娘(フィオナ)が生まれた[3]。娘の名前は母の名前から取ったという。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2000 夜になるまえに
Before Night Falls
カルロス
2001 天国の口、終りの楽園。
Y tu mamá también
テノッチ
2002 チェ・ゲバラ&カストロ
Fidel
Renato Guitart テレビ映画
フリーダ
Frida
アレハンドロ
ヴァンパイア/黒の十字架
Vampires: Los Muertos
サンチョ
2003 ワイルド・レンジ 最後の銃撃
Open Rangw
バトン
ナイン・シガレッツ
Nicotina
ロロ
2004 ダンシング・ハバナ
Dirty Dancing: Havana Nights
ハビエル・スワレイス
ターミナル
The Terminal
エンリケ・クルズ
クリミナル
Criminal
ロドリゴ
2007 夜のバッファロー
El Búfalo de la Noche
マヌエル
ミスター・ロンリー
Mister Lonely
マイケル・ジャクソン
2008 ミルク
Milk
ジャック・リラ
ルドandクルシ
Rudo y Cursi
ベト・ベルドゥスコ(ルド)
4人の女
Solo quiero caminar
ガブリエル 出演・製作総指揮
2012 ハード・ラッシュ
Contraband
ゴンザロ
俺たちサボテン・アミーゴ
Casa de Mi Padre
ラウル
2013 エリジウム
Elysium
フリオ
2014 ブック・オブ・ライフ 〜マノロの数奇な冒険〜
The Book of Life
マノロ・サンチェス 声の出演
2016 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
Rogue One: A Star Wars Story
Rebel Alliance Captain Cassian Andor

製作[編集]

公開年 邦題
原題
担当 備考
2007 太陽のかけら
Déficit
製作
2009 闇の列車、光の旅
Sin nombre
製作総指揮

出典[編集]

外部リンク[編集]