ディエゴ・ルナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はルナ第二姓(母方の)はアレクサンダーです。
ディエゴ・ルナ
Diego Luna
Diego Luna
2016年
本名 Diego Dionisio Luna Alexander
生年月日 (1979-12-29) 1979年12月29日(38歳)
出生地 メキシコの旗 メキシコ トルーカ
国籍 メキシコの旗 メキシコ
配偶者 カミラ・ソディ英語版(2008 - 2013)
主な作品
天国の口、終りの楽園。
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

ディエゴ・ルナ・アレクサンダー(Diego Luna Alexander、1979年12月29日 - )は、メキシコ俳優

来歴[編集]

トルーカで生まれ、メキシコシティで育つ。母親のフィオナ・アレクサンダーはイングランド人の衣装デザイナーであったが[1]、ディエゴが2歳の頃に交通事故死した[2]。父親のアレハンドロ・ルナ英語版メキシコ人のセットデザイナーとして映画や舞台で活躍、ディエゴを度々舞台に連れ出して指導し、彼の俳優志望への道を形成させた[3]

ガエル・ガルシア・ベルナルとは幼馴染で、6歳の時に共に舞台デビュー。多くのテレノベラに出演した後、2005年にガルシアと共に映画製作会社カナナ・フィルム英語版を設立し、シウダー・フアレスで発生した300人の女性殺害事件を題材としたドキュメンタリー番組をゴールデン・フェニックス・プロダクションと共同製作している[4]

メキシコのソープオペラや舞台で活躍し、2000年に『夜になるまえに』でハリウッドにも進出。2001年にガエルと主演した『天国の口、終りの楽園。が国内外でヒット、ヴェネツィア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。2007年9月には第4回スペイン・ラテンアメリカ映画祭のため日本を訪れた。2008年2月に女優のカミラ・ソディ英語版と結婚するが、2013年3月に離婚している[5]。2008年8月12日、ロサンゼルスで長男のジェロニモが誕生[6]。2010年7月1日には娘(フィオナ)が生まれた[7]。娘の名前は母の名前から取っている[8]

2012年にはセザール・チャベス英語版を題材にした伝記映画『César Chávez』で監督デビューした[9]。2015年に『マッドタウン』の起用され、撮影に参加した[10]。また、カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門の審査員を務めている[11]

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2000 夜になるまえに
Before Night Falls
カルロス
2001 天国の口、終りの楽園。
Y tu mamá también
テノッチ
2002 チェ・ゲバラ&カストロ
Fidel
Renato Guitart テレビ映画
フリーダ
Frida
アレハンドロ
ヴァンパイア/黒の十字架
Vampires: Los Muertos
サンチョ
2003 ワイルド・レンジ 最後の銃撃
Open Range
バトン
ナイン・シガレッツ
Nicotina
ロロ
2004 ダンシング・ハバナ
Dirty Dancing: Havana Nights
ハビエル・スワレイス
ターミナル
The Terminal
エンリケ・クルズ
クリミナル
Criminal
ロドリゴ
2007 夜のバッファロー
El Búfalo de la Noche
マヌエル
ミスター・ロンリー
Mister Lonely
マイケル・ジャクソン
2008 ミルク
Milk
ジャック・リラ
ルドandクルシ
Rudo y Cursi
ベト・ベルドゥスコ(ルド)
4人の女
Solo quiero caminar
ガブリエル 兼製作総指揮
2012 ハード・ラッシュ
Contraband
ゴンザロ
俺たちサボテン・アミーゴ
Casa de Mi Padre
ラウル
2013 エリジウム
Elysium
フリオ
2014 ブック・オブ・ライフ 〜マノロの数奇な冒険〜
The Book of Life
マノロ・サンチェス 声の出演
2015 ブラッド・ファーザー
Blood Father
ジョナ
2016 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
Rogue One: A Star Wars Story
キャシアン・アンドー
マッドタウン
The Bad Batch
ジミー
2017 Ferdinand Matador 声の出演
フラットライナーズ
Flatliners
レイ
2018 ナルコス:メキシコ編
Narcos:Mexico
主演

製作作品[編集]

公開年 邦題
原題
担当 備考
2007 太陽のかけら
Déficit
製作
2009 闇の列車、光の旅
Sin nombre
製作総指揮

出典[編集]

  1. ^ On a roll: Diego Luna's movie career is smokin' hot | The San Diego Union-Tribune
  2. ^ LATINO FESTIVAL LAUDS LUNA”. 2018年7月2日閲覧。
  3. ^ Diego Luna Biography (1979-)”. 2018年7月2日閲覧。
  4. ^ Two Film Production Companies Plan to Fund and Produce Documentary Films in Mexico” (2010年5月20日). 2016年12月18日閲覧。
  5. ^ Diego Luna and Wife Announce Split”. Fox News Latino (2013年3月25日). 2013年6月23日閲覧。
  6. ^ Diego Luna and Camila Sodi Welcome Son Jerónimo”. People (2008年8月15日). 2011年4月19日閲覧。
  7. ^ “ディエゴ・ルナに女児誕生 名前はフィオナ”. シネマトゥデイ. (2010年7月5日). http://www.cinematoday.jp/page/N0025406 2013年6月7日閲覧。 
  8. ^ Leon, Anya (2010年7月2日). “Diego Luna, Camila Sodi Welcome Daughter Fiona”. People. 2011年4月19日閲覧。
  9. ^ Wilkinson, Tracy. "Diego Luna's Cesar Chavez Movie Marches in Mexico." Los Angeles Times. July 1, 2012. Accessed 2012-10-14.
  10. ^ Ana Lily Amirpour's Cannibal Film Gets Interesting Cast - Bloody Disgusting!” (2015年3月20日). 2018年7月2日閲覧。
  11. ^ Un Certain Regard Jury 2016”. Cannes Film Festival (2016年4月28日). 2016年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月28日閲覧。

外部リンク[編集]