テオドリクス (対立教皇)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テオドリクス
第21代 ローマ対立教皇
教皇就任 1100年
教皇離任 1101年
先代 クレメンス3世
次代 アルベルトゥス
個人情報

テオドリクス(生没年不詳)は、ローマ教皇であるパスカリス2世対立教皇である(在位:1100年 - 1101年)。

生涯[編集]

1100年の対立教皇であるクレメンス3世の死後、擁立された対立教皇である。しかし1101年、パスカリス2世によって逮捕投獄された。

参考文献[編集]